これだけはしつけておきたい 靴を揃える編

Pocket

スポンサーリンク



よその家にお邪魔する時は靴を揃えるのが礼儀ですが、幼い子供に教えるには根気がいります。

逆に遊びに来た幼稚園のお友達がきちっとかかとを揃えて靴を脱いでいるのを見ると印象も良いですし、感心してしまいますね。

うちの場合長男の時は一人目で気合が入っていた事もあり

「こうやって脱ぐんだよ」 と何度も何度も丁寧に教えた結果、しばらくはきっちり揃えて置いていたのですが、月齢が進むに連れいつのまにか忘れてしまったようで、今では急ぐあまりに片方どこかへ飛んでいったりして、それはそれはもうひどい状態です。

なぜこうなってしまったのか理由を考えてみたところ、原因は自分にありました。

2人目が産まれて常に抱っこ紐をするようになったため、きちんと腰をかがめて揃えるという事を私が怠っていたのです。

抱っこ紐をしたままだと、しゃがむのは非常に面倒ですし腰に負担がかかります。

かといって座り込んで脱ぐのもできる場所とできない場所がありますし、重たい子をずっと抱っこして帰ってきて早く解放されたい気持ちも先行してしまい、綺麗とかどうでもいいからとにかく早く靴を脱いで中に入りたい!と思ってしまうんですよね。

・・・つらつらと言い訳を書き連ねましたが、自分が靴を揃えられていないのに息子に注意しようものなら反抗期まっさかりの子供に

「お母さんだってちゃんと揃えてない!」と怒られる始末。

靴を脱ぐ事は毎日の習慣になるものですから、まだ小さいうちにしっかりと脱ぎ方を覚えさせておかないと、後々矯正させるのは難しいです。

じゃあいつやるの?今でしょ、という事で再び靴の揃え方を頑張っているところです。親子共に。

靴をきちんと揃えられるよう気を付ける事

家の玄関の靴はいつも全て綺麗に揃えておく

出し過ぎは見栄えも悪く、脱ぐ時の邪魔になります。我が家では「一人2足まで」と決めています。

自分が必ず脱ぐ時に揃える

毎回子供に声を掛ける

下駄箱に入れる時もつま先を前にして入れる

靴を脱いだそのままの状態から揃えるよりも、くるっと方向を変えて玄関につま先が向くように置くのが一番正しい脱ぎ方ですし。

次に履くときに楽でもあります。下駄箱に入れる時はそのままの方が楽ですが、癖づけるという意味では方向転換させて入れるよう注意を促した方が、早く覚えます。

人の印象はこういった細かい小さな事から決まっていきます。

しつけはあれもこれもと言い過ぎると子供は反って耳を塞いでしまいます。焦らずに一つ一つ、クリアにしていけるといいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

子供の教育 褒める育児の落とし穴

Pocket

スポンサーリンク




岡田将生君ら主演のドラマ 「ゆとりですがなにか」 終わっちゃいましたね。色々共感できる部分が多かったりいっぱい笑わせてもらいました。

褒めて育てる育児が良いとされるようになったのも、このゆとり教育辺りからでしょうか。

私もぎりぎりゆとり世代ではないにせよあまり両親や先生から怒られた経験もなく、社会人になってすぐ、自分のミスが原因で上司に怒られた時は死にたくなりました。

本当に打たれ弱かったと思います。

「褒めて育てる」=「叱らずに育てる」ではない

ポイントはこれじゃないかと思うんです。たくさん褒めるからって叱ってはいけない というわけではなく、むしろ然るべき叱るシーン(特にダジャレのつもりはありません・・・)の時には毅然とした態度を取る必要があります。

何をしても叱られない、注意されないとなれば大人だって怠慢になりますよね。

効きめのある叱り方

・いつもより低い声を出す

・感情を込めない

・してはいけない理由を話す

大声で怒鳴ったところで子供には (お母さん怖い・・・) という印象しか残らず、恐怖心を煽るだけです。

まだ1、2歳くらいの小さい子なら理屈で言っても分からないので

「こら!」 「だめ!」 と大きな声で注意するとびくっとして反射的にいたずらしようとしていた手を引っ込めることはありますが、3、4歳にもなるとそう簡単にはやめてくれません。

怒ると余計に面白がって同じ事を繰り返す子もいます。

無表情でしてはいけない理由を淡々と話す これがいつも一番効果があります。

(こんな事してもつまんないんだな) と思わせるのです。

褒めすぎるのは大丈夫なのか

うちの父はかなり褒める方だと思います。

私にも昔からそうでしたが、この前実家に帰っていて朝から目玉焼きを焼いていると、横から「形が綺麗」だの「美味しそう」だの散々言ってきて苦笑してしまいました。

そんな未だ子離れできていなような父に褒めて褒めて育てられてきまましたが、自立心というところでいうと未熟なまま、結婚してしまったような気がしています。

子供心には嬉しかったんですよ、どんな小さな事でも大袈裟にほめてくれて。絶対的な安心感もありましたしね。

けれども思春期には

(こんな事で褒めてきて私の能力どんだけ下に見てるんだろう)

(子供扱いしすぎ)

なんて思った事もありました。

褒めすぎた息子の今

「今」ってまだ小学生なんですけどね。ちょっと・・・いやかなりプライドが高く育ってしまったような気がしています。

「恐竜の名前こんなに知ってるの!すごい!」

「ちゃんと静かに先生のお話聞けてたね!偉いわ~」

こんな風に事あるごとに褒めていたせいか、自分はすごいのだと思い込みお友達に当たり前の事を得意気に説明したり、博識ぶったりしているのがたまに目につきます。

そして「負けず嫌い」 というよりも「負ける嫌い」。

これは幼稚園児だとよくあるのですが、負けるぐらいならやらない、と試合を放棄するんですよね。

負けた!悔しい!次は頑張るぞ!ならいいのですが、息子の場合、「負けそうだからやめておく」というスタンスなんですね。なんとかしなければ・・・

結果ではなく過程を褒める

「偉いね!」「賢いね!」より、「頑張ったね!」

結果を褒めると次も結果を出さなきゃ!とプレッシャーがかかってしまいます。それよりは 「頑張った事がすごい」 と努力を認めてもらえた方が、次のモチベーションに繋がります。

うちの子達が通っているスイミングスクールでは毎月進級テストが行われます。合格した時は(こんな短期間で受かるなんてすごい!天才!)とか言いたくなる時もあります。 が、そこはグッとこらえて

「今月も休まずにプール行けたね」 とか 「いっぱい練習して頑張ってるね」 とスイミングを続けている事に対していつも褒めるようにしています。

それでも自分はOO君より級が上だのなんだの言いますけどね。

ほんと子育ってって思い通りにはいきません。

*どんくまさん ほめられる【作・蔵富 千鶴子 絵・柿本 幸造 】

ちょっとドジなどんくまさんですが、優しくって気立ての良い人柄(くま柄?)があったからこそ、みんなに褒めてもらえたんでしょうね。応援したくなってくるキャラクターです。

最後に

褒めて子供の自尊心を伸ばす事も大事だけれど

自分が人のいいところをたくさんみつけて褒める事ができたら、子供もその様子を見て褒め上手になっていくのかもしれません。

よく子供は親を映し出す鏡と言われます、我が子だけじゃなくって、いろんな人の良さに目を向けて過ごしていきたいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

夏風邪 ヘルパンギーナって何?

Pocket

スポンサーリンク




ヘルパンギーナ

症状

・38度~40度の高熱が2、3日続く

・喉の奥に水泡(水ぶくれ)ができるため、食べたり飲んだりする時痛がる

違いはウイルス性というだけで、ほぼ風邪と同じなのですが見事に先日次男がかかりました。

夜、なんだか体が熱いな・・・と思い熱を測ると38℃。

とろんとした目で眠たそうにしていたので、その日はお風呂には入らずいつもより1時間程早めに寝かせました。

翌日も元気にはしているもののまだ熱が下がらず、大好きなヤクルトも半分しか飲まないので変だなと感じました、

午後の診察で内診をしてもらい、喉を見てもらったところでヘルパンギーナが確定。

この喉の奥の水泡、口の中を覗いてみると素人目にも分かる人には分かるそうなんですが、私には全く・・・

毎日外に出たがる次男ですが、しばらくはお家遊びになりそうです。

食べ物

痛がって食べない時は、柔らかい食事を与えます。

(とうふ、うどん、スープ デザートならゼリーやプリン、杏仁豆腐など)

飲み物

牛乳、麦茶、りんごジュース

(オレンジジュースなどすっぱい飲み物は沁みて嫌がる場合があります)

先生からはこまめに水分をとるように、との事でした。オレンジジュースなどすっぱいものは沁みます。牛乳や麦茶、みそ汁、ポタージュスープなどが無難でしょう。

お風呂

38℃台の高熱、もしくはぐったりしている時は入浴を見合わせます。

注意

数日で治まってはきますが、痛みが激しいと柔らかいものや飲み物であっても嫌がり、脱水症状をおこす場合がありますので、注意が必要です。

また、感染力があるため完治するまでは幼稚園や学校などに通園、通学させる事はできません。

子供は高熱でも元気な場合が多く、おとなしく寝てるなんてとてもできませんが、こんな本を見つけました

*ワニくんとパーティにいったんだ【作・絵 ジュディス・カー】

せっかく家族でお出掛けする日なのに、主人公のマッティは風邪をひいてしまいます。

仕方なくおじいちゃんと留守番する事に。

ところが寝ているベッドの下から巨大なワニが現れて・・・?

子供の空想がそのまま絵本になったような、素敵な1冊です。

次男の夏風邪、私を含めどうか誰にも移すことなく治りますように・・・。

*その他のおすすめ記事*

子供の発熱 気を付けたこと
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

気になる? 人見知り、引っ込み思案な子どもの性格

Pocket

スポンサーリンク




人見知りする子、そうでない子

大人でも人前で話すのが得意な人もいれば苦手な人もいるように、子供にも元気な子、おとなしい子、いろんな性格の子がいます。

まだほんの赤ちゃんでも、お母さん以外の人に抱かれただけで大泣きする子がいれば、誰に抱かれてもにこにこしている子もいますね。

ですからこれは親の育て方というよりも生まれ持った気質の方が大きそうです。

幼少期に引っ込み思案な子は、その性格のまま大きくなる?

私は専門家でもなんでもないので、あくまで私の身内や子供、周りの人達の例ですが、育っていく環境によって変わるように思います。

≪姉(私)の場合≫

私の兄弟の例でいうと、私自身は赤ちゃんの頃はあまり人見知りしないタイプだったようなのですが、転校を重ねるごとにだんだん引っ込み思案になっていきました。

既に出来上がっているグループに入っていけるのかという不安、自分だけが知らない事ばかりの世界に身を置く恐怖から、いつのまにか消極的な人間になっていったのです。

ところが今人見知りが激しいかといえば全くそんな事はなく、初対面の人とも気軽に話せますし、人付き合いも好きな方です。

≪弟の場合≫

一方弟は幼稚園、小学校の頃はリーダータイプ。

同じように転校を繰り返していてもすぐ新しい友達ができ、クラスの委員長なども率先してやっていました。今も社交性はある方で、友達の年齢層やジャンル(?)も幅広いですが、昔のように仕切るタイプではないです。

≪妹の場合≫

そして妹はというと、赤ちゃんの時はかなり激しい人見知りをする子で、父も祖父母もだめ、抱っこして泣きやむのは母と私だけだったそうです。

そんな妹ですが、今では目立つの大好き、仕事も内勤より接客の方が性に合っているらしく、本業はアパレルですがキャンギャルの仕事も依頼が多いらしく日々忙しくしています。

人見知りや引っ込み思案は直すべき?

あままりに人見知りが激しくて、公園に誰かいると分かると一切親の側から離れなくなったり、話かけられても何も答えられなかったり

幼稚園の集団生活になかなか馴染めないと親としてはなんとかしてあげたくもなりますよね。

ですが子供にもそれぞれペースがありますから、無理に苦手な場に押し込んだり叱ったりすると、逆効果です。

気長に何かきっかけが起きるのを待ちましょう。それに、人見知りも個性です。

*引っ込み思案な子が活躍する絵本

*もじもじこぶくん【作 小野寺 悦子 絵 きくち さえ】

こぶたのこぶくんは、アイスクリームを食べたいけれど

店員さんに注文するのが恥ずかしくってなかなか注文できません。

他の動物達が次々購入していくなかで、こぶくんも頼むことができるのでしょうか?

*あかいぼうしのゆうびんやさん【ルース・エインズワース】

森のみんなは、お手紙を書いたら大きな石の下に挟んで置いておくことが通例でしたが、それだと何日も忘れ去られてしまったり、雨になるどびしょ濡れになって読めなくなってしまうので、それを届ける郵便屋さんを募る事にしました。

いろんな動物が郵便屋さんになりたがりますが、失敗続き。

引っ込み思案なすずめさんは自分もやってみたいけれど、なかなか自分では言いだせません。

チャンスは巡ってくるのでしょうか。

最後に

引っ込み思案な子は、言いかえれば謙虚で出しゃばらない子。

人の気持ちに敏感で優しい子という面もあります。

人に迷惑をかけているわけではないので、理解して気長に見守ってあげたいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

お箸の持ち方 子供への教え方

Pocket

スポンサーリンク



お箸はいつから持てるようになるのでしょう

私の知る限り周りでは早い子で幼稚園に入る前から持てる子が何人かいました。(みんな女の子です)

4歳になる年の年少さんでやや増え、小学校に入る頃には持てる子の方が大半を占めていました。

うちの幼稚園では年中さんからはスプーン、フォークが禁止され(カレーなどは別ですが)お箸を使う事が義務付けられます。

ただし、指を入れる輪っかのついている矯正箸はオッケーとの事で、最初は矯正橋を持たせていました。

エジソンのお箸で、正しい持ち方は身につく??

うちは2歳頃に初めて持たせてみると上手に使ってうどんをすすっていたので すごい!と喜んでいたものの、いざ普通のお箸に変えてみると全く使えず。

やはり箸と箸が元々くっついて輪っかに指を通すだけというのは余程簡単で使いやすいようですね。

そこで今度は矯正箸の輪っかの部分だけ外してみました。

↑この商品で挑戦したのですが、黄色い指を通す部分を一つずつはずせるようになっています。

これはそれなりに効果がありました。

その後、指を抑えるべき場所に印がついているお箸に代えました。

 

初めからいきなり完璧は求められないので、とにかくお箸とお箸がクロスしないように気を配りました。

なぜ箸を正しい持ち方で持つべきなのか

お箸なんて掴んで食べられればなんでもいい という考えの家庭もあれば

正しいお箸の持ち方は食事のマナー 絶対綺麗に持つべき

という考えの家もあります。

私も家でお箸の持ち方は再三言われてきましたが自分自身がそんなに気にしていなかったせいもあり、それなりの年齢がいくまで綺麗には持ていませんでした。

ですが自分が社会人になっていろんな人と会食する機会が増えてから、綺麗にお箸を持つ方達を見て急に焦ってきたんですよね。

上司会食する時 彼の両親に会う時

なんとか意識して持ち方を変えましたが、長年染み付いたお箸の持ち方はなかなか直せませんでした。

ですのでやはり、お箸は綺麗に持てるに越した事はないというのが私の考えです。

*おかあさんといっしょに はしのもちかた【作・絵 小永井 道子】

子供のお箸と自分のお箸を用意して、読みながら絵本で示されたように遊び関感覚でやってみると、うちは興味を持って何度も正しい持ち方に挑戦していました。

なかなかうまく持てなかったり遊び出すと少しこちらもイライラしてしまいますが、叱ったりすると余計にお箸が嫌いになってしまいますのでそこはグッとこらえて。

2人の小人さんが毎ページ絵の中に登場してお箸の間に挟まったりしながらサポートしてくれてます。

お箸の練習ができるおもちゃもあります。

ひよこをつまんでお椀に入れます。こちらのひよこはサイズが少し大きめなのでつまみやすく、練習しはじめにちょうどよかったです。大人がやっても結構楽しいです。

わざわざ買わなくてもいいや という人は小豆などを代わりに使用してみてもいいですね。

兄弟で競争させてみても盛り上がってましたよ。

そういえばこのまえドラえもんのアニメで 「矯正箸」 なる道具がでてきてなかなか勉強になる回でした。

みんなまだ完璧とは言えませんが、気長に教えていけたらなと思っています。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

たくさん川で遊ぶなら 紙オムツより水遊びパンツがお得!

Pocket

スポンサーリンク



水遊び用おむつよりパンツが経済的

水遊び用の紙オムツって高いですよね。3枚セットで250円から300円します。私はこちらを購入しました。

水遊び用のパンツです。価格も1000円前後なのでオムツが一枚100円と計算すると10回履けば元を取れます。

そんなに水遊びしないよ・・・せいぜいシーズンに1、2度 という場合は紙オムツで充分でしょうが、サイズによっては来年も使えますし、スイミングを習う予定がある場合は必須アイテムですね。

ただどちらも水分は吸収しないため、おしっこは流れ出ていきます。

実はこの布パンツ、市販ではあまり売っていないのです。私は赤ちゃん本舗にてようやく置いてあるのを確認し、購入しました。

 

自然と直に触れあえる 川遊びの醍醐味

気温が高くなり、川では水遊びをする人が徐々に見られるようになってきました。

自然のものですからあまりの冷たさにびっくりする事もありますが、それもまた子ども達は 「ひゃーっ冷たーい」 と大喜びです。

長女は1歳前後で初めて川に足を少しつけさせてみたところ、怖がって大泣きでしたが、この前は自らきゃあきゃあ言いながら入水してたのを見て成長を感じました。

川遊びに行く時の持ち物

・帽子

・タオル

・着替え

・履物(できれば踵まで覆う事のできるウォーターシューズがおすすめです。サンダルだとかかとを切ってけがをする怖れがあります。)

・川遊びを更に楽しめる手作りグッズ↓

ペットボトルで水中メガネ

〈用意するもの〉

・底部が長方形よりの大きめペットボトル

・カッター

・絶縁テープ

1.カッターでペットボトルの底から数センチを切り離します。

2.切り離したところを絶縁テープで保護して完成です。

これで顔を水につけることなく川の中を覗く事ができます。

ザリガニ釣り竿

〈用意するもの〉

・魚肉ソーセージ

・凧糸

これはそのまま、ソーセージに凧糸を巻いてザリガニの上に垂らすだけです。

弱る前に川に返してあげましょうね。

川のしくみについて知れる絵本

*かわ【作・絵 加古里子】

川ってなに?海とはどう違うの?

そんな子ども達の疑問が、読んでいるとだんだん解決されていく絵本です。

川の出来始めから海につながるまで、丁寧な絵と共に分かりやすく語られています。

文章に書かれている動物や建物を探しながら読んでも楽しめます。

川遊びは充分気をつけて

冒頭でご紹介した絵本にもありましたが、河原は広い遊園地のようなもの。水遊びの他に泳いだり魚を捕まえたりいろんな遊びができます。

けれども毎年傷ましい事故が起きるのも川なのです。皆少しだけならと目を離した一瞬の出来事です。

幼い子ども達だけで絶対行く事のないように、川の危険性、遊び方などもしっかりと伝えておきたいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

幼稚園送迎 バス事情

Pocket

バスに乗るのが好きな子って多いですよね。

電車や新幹線の場合、見るのは好きでも乗ってしまうと、もう後はただ退屈にしている なんて話をよく聞きますが、バスの場合は乗車時間も短いせいか、乗っているのが好きだという子も多く見受けられます。

停留所前で押すボタン

曲がる度にかかる遠心力

窓からの見慣れた街並み そういうのも魅力の一つなんでしょうね。

幼稚園バスでのトラブル

うちは幼稚園が近いので徒歩通園ですが、黄色いバスが園へ入っていくのをいつも羨ましそうに見ています。

「何でうちはこんなに幼稚園近いの!!」と憤慨していた事もあります。

(むしろ近いから選んでいるのですがね・・・バス代浮くし・・・)

「幼稚園バスの席を替えてほしい」 は過保護?

バス通園のママ達はママ達で、徒歩通園者には分からない悩みを抱えている事もあるようです。

たいてい幼稚園バスというのは座る席が予め決まっているものですが、場合によっては苦手な子が横の席に座る事もあるでしょう。

意地悪な子がお隣の席だった場合、子どもが乗車を嫌がる場合があります。

先生に席替えをお願いする事はできるのでしょうか。

まずは順序を踏んでから

これはその子の意地悪の度合いにもよりますが、いきなり席替えを申し込むのではなく、まずは先生に

「様子を見ておいて欲しい」 とお願いするのが一番真っ当なようです。

相手の言い分もあるでしょうし、私達が見ていないところで起きる事ですので、真実は本人や周りにいる園児、先生しか知りようがありません。

複数の先生に言っても解決しないという事であれば、バス通園を辞める という方法もあります。

良い事ばかりじゃない バス通園

子どもは喜ぶし、親は家の前まで送り迎えしてもらえるから楽ですよね。

確かにメリットはたくさんあるのですが、デメリットもあります。

時間通り必ずバス停にいなければならない

バスが来る時間は決まっています。遅れることもありますが、到着時には必ず停留所にいなければなりません。乗り遅れると後で自分が送迎する事になります。

これが徒歩通園であれば、(うちの園の場合ですが)30分間の登園時間がありますので、その時のタイミングで家を出る事ができます。

毎日ピッタリ同じ時間に というのは子どもがいると難しい日も多々ありますからね。

・乗車中はトイレにいけない

・長時間乗る場合だと途中でトイレに行きたくなってしまう場合があるので、家を出る前に必ず済ませておかなければなりませんし、トイレが頻回な子は飲む水分量の調節が必要です。

また下痢などを起こしいる場合、バス通園は避けた方が無難です。

1歳前後から大喜びするバスの手遊び歌

*バスにのって【作詩・ 作曲谷口國博】

♪バスに乗って揺られてる~

両足を伸ばして子どもを膝の上に乗せ、歌に合わせて身体を傾けたり前のめりにするだけなので、簡単に覚えられます。

バスの絵本

*もぐらバス

普段歩く地面の下には街が広がっていて

そこを走っているバスのお話。

迷路のようになっている絵が子ども達の興味をそそります。

停留所も 「ものおきの下」 や 「だれかんちのにわ」 など、絵本を読んでから道を歩くと、もしかしてこの下で・・・なんてついつい想像してしまいます。

*ぼくのきいろいバス【作・絵 荒井良二】

太陽でできたバスに、ぼくはだった一人で乗りこみます。

到着した広場には、料理をする人がいれば自転車に乗る人までさまざま。子供の発想力を抜き出して書かれたような自由さと、バスの色のようにエネルギッシュな夢が詰まった絵本です。

*あおバスくん【作・ジェームス・クリュス 絵 リーズル・シュティッヒ】

あおバスくんは幼稚園バスかスクールバスなのでしょうか。乗っているのは子どもばかりです。

文字が歌うようにリズミカルな配列で書かれていて、バスが楽しそうにガタゴト揺れながら走っている様子が伝わってきます。

突然目の前にプードルが現れて・・・?

 

 

さて、明日はあえてバスに乗って、隣町のおばぁちゃん家へ顔を出すとしましょうかね。

Pocket

喜びってなに? 悲しみとは?子供にも分かりやすい感情の絵本

Pocket

スポンサーリンク




しまじろうの番組で流れている歌に「えほんのうた」

というのがあります。

バッグのイラストもとっても素敵なのですが

「しかくいえほん」 や 「とびだすえほん」 などいろんな形の絵本が登場する中で

「かなしいえほん」 という歌詞が出てくるのです。

そして息子が私に聞いてきました。

かなしいえほんってなに?

かなしいってなに?どんなの?読んでみたい

・・・・これなかなか探すの難しいんですよね。

幼児が読む絵本に悲しい結末はいらないとも聞いているし・・・。

そしてみつけたのがこの絵本です。

*うれしいさん かなしいさん【松岡 享子】

この絵本ちょっと変わっていて 表からも裏からも読み進められるようになっているんですよ。

表にはうれしいさん 裏にはかなしいさん の絵が描いてあって、

真ん中のページで二人は出会う仕組みになっています。

2人ともこの出会いを果たすまでに色々とちょっとした出来事に合うのですが その度にうれしいさんが悲しくなったり、かなしいさんが嬉しくなったりします。

「感情」 って自分で体験して知る事なので口で説明するのは難しいし、かといっててきとーな事も言いたくない・・・

そんな時こそこの絵本の出番です。

「どっちからも読める絵本なんて初めて見た!すごーい」

息子の反応はこんなものでしたが

嬉しい事、悲しい事についてぼんやりとは掴めたんじゃないでしょうか。

「悲しい絵本とは?」の問いには答えられてないんですけどね・・・

この絵本を作るきっかけとなった出来事は、2011年の東日本大震災という、日本を悲しみの渦に沈めた大地震です。

絵本の売上げを活動資金とし、被災地の復興を支援するために制作されたそうです。

あれから5年。また日本は熊本で起きた大地震によって深い悲しみを背負う事となりました。

同情するだけでなく動ける人間になるために

僅かな金額ではありますが、子ども達と募金してきました。

でもこれが本当にきちんと困っている人達を救済する手立てとなるのか

それすら確認する事もできないなんて、自分は本当に非力だなぁと虚しくもなりましたが

それでも何もしないよりはましかなと。

どうか一日も早く熊本の人達に平和な日常が戻りますように

 

*きもち【作・谷川俊太郎 絵・長 新太】

こちらは最後の方に文があるだけで

ほとんど絵だけで構成された絵本なのですが

それだけに子どもと人の気持ちについて

相手の立場に立つという事について

自分達の言葉で考えてみる事ができます。

相手の立場になって考えるって 実はものすごく難しい

「相手の立場に立つ」 ってよく気軽に使われますが

私がこれの意味を真に理解できたのは大人になってからでした。

「私が相手の立場だったらこうする(こう思う)」

単純にこれだけでは相手の立場に立っているとは言えないんですよね。

(私だったらこんな時こう思うのに○○さんはそうは思わないんだ)

などと思うのは全然相手の立場に立てていないからこそ起こる感情というか

「相手の立場に立つ」 とは=生い立ちから環境まで完全に相手になりきらないと意味ないと思うので そう簡単に立てるものでもないと思うんですよね。

だからせめて相手の事をすぐには理解はできなくても、自分と違う意見や考えを排除するのではなくて

分かり合おうとする努力する

そんな子であってほしいと願っています。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

Pocket

すてきな三にんぐみ

Pocket

スポンサーリンク




*すてきな三にんぐみ【作・トミー=アンゲラー 訳・いまえ よしとも】

なんだか怪し気な三人組、どうみても怖い絵本のように思えます。

それなのに素敵な3にんぐみ・・・?

当時母親に 「読んで」 とせがんでいたのは

怖いもの見たさ という感覚が一番ぴったりだったような気がします。

4歳の息子も表紙を見て

「なんか怖そう・・・でも読んで」 と私の背中に隠れながらお話を聞いていました。

始まりは暗い暗い夜。

月明かりの下で獲物を探す3人ぐみの影。

まさかりや銃を持ち、腰を低くして歩くシルエットがなんとも不気味です。

人々を怖がらせ金を巻き上げていく泥棒達。

だけどある日の夜をきっかけに、泥棒達に心が芽生えるのです。正確にそう書いてあるわけではないのですが、読んでいると、がらっと雰囲気が変わるシーンがあります。

そしてだんだんお話を読み進めていくうちに、いつのまにか怖さから解放されていて、優しい泥棒達の温かい話へと変わっているのです。

1969年に初版が刊行され、今でも名作として読み継がれ続けているこの絵本

ストーリーの進行具合も絵のタッチや色遣いも大好きです。

外国の絵本らしい普遍的な安心感がそこに詰まっています。

突っ込みどころ?

大人になってから読むと色々考える事もあるかもしれません。

泥棒がいい人として紹介されるの?

悪い事をして得たお金でした事はいい事なの?

捨て子やみなしごは拾い育てるだけで解決するの?

ですが子ども達にとってそこはどうでもよくって

泥棒が実は素敵な心の持ち主だった

怖そうなお話がハッピーエンドになった

そこに全てがあるんですよね。

(実際にこの絵本はそんな孤児達が存在する世の中の在り方に対して、皮肉も織り交ぜているそうですが)

日本語訳も素晴らしい

そして実はこの絵本のタイトル、英語では

「THE THREE ROBBERS」 となっているのです。

つまり 「3人の泥棒」。 どこにも 「素敵」 なる単語は入っていないのです。

私が日本語のタイトルしか知らずに育ってきたせいもあるのかもしれませんが、この 「すてきな」 が入る事によって生まれる、見た目とタイトルのミスマッチさ

これがこの絵本の魅力を倍増させているように思うのです。

‘すみをながしたようなよる’

‘ひたいをあつめて’

日本語ならではの表現にも注目してみてください。

手元に置いて何度でも読み返したい絵本です。

 

Tシャツも販売されています。

(キッズTシャツを狙っているのですがまだゲットできていません・・・)

*その他の名作絵本記事*

大好き!はらぺこあおむし
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

ママ友付き合い

Pocket

スポンサーリンク




久しぶりに見たNHKのすくすく子育て。

放送時間 (土)午前9時~ (金)午後1時~

一人目を出産して1年ぐらいはDVDに収めて繰り返し見るほど頼りにしていた番組なんですが

なんだか当たり前の事しか言ってないような・・・

だんだん飽きてきたところ、司会にくわばたりえさんが抜擢→知りたいところをズバズバ専門家の方に切り込んで聞いてくれるので再び見るように→くわばたさん卒業→まためっきり見なくなっていたのですが、今回はママ友付き合いがテーマだったので、少し興味があり視聴してみました。

ママ友っているの?

専門家の大豆生田さん(幼児教育学教授)のお話では、育児の悩みや知りたい情報が知れるのでいる方がいいというお答えでした。

確かにこの意見には納得で、本や育児書を読むよりも同じ地域で同月齢のママと話す方が断然有意義でしたし、息抜きにもなりました。

ただ私は携帯番号の交換までしなくとも、児童館や市の育児施設を利用した際に会った人とその場で話す程度で充分でした。

子どものためにもっと積極的になった方がいいのかな と悩んだ時期もありましたが、今思えば幼稚園前の子の友達付き合いなんてさほど重要ではない というのがその後の気づきです。というのも、本人達も物を取り合って喧嘩したり泣いたりする方が多いので親同士も気を使うんですよね。きっとまだ友達と仲良く遊べる時期まできてないんだと思います。

幼稚園に入ってしまえば放っておいてもたくさん友達と関わり合いを持てますしね。

番組参加者のママで、マタニティスイミングで知り合ったママ9人とグループラインを作って週に2回集合している という方がいましたが、私はこれきついなと思いました。

たまにならいいけど週2はちょっと・・・っていうか週2って決まってるのかな。 育児って人それぞれ考え方が違うので

(あの子また鼻水垂らして家に来てる)とか、家に呼びたくないけど順番だからそろそろ自分から声かけなきゃいけないのかなぁ とか心の中で負担に思ってる人とかいないのかなと勘ぐってしまいました。

育児してると家の掃除がほんと行き届かないんですよね。片づけてるそばから別のおもちゃひっぱり出してきたり、掃除機かけた途端に泣き出したりとか・・・

結局子どもそっちのけで必死に掃除してたりするので、私はあんまり頻繁には呼びたくない派です。

ネットの情報に惑わされない

ネットの書き込みを見て不安になってしまうというママがいました。

専門家の方達は、惑わされるのであまり見るものじゃないというご意見でした。

この記事もネット上へ書き込んでるのでなんとも言い難いのですが、私もネットやテレビドラマに惑わされて

公園デビューって!?

ボスママとかいるの?

と出産前からびびってましたが・・・

それはそれは平和です。

周りでママ友いじめとか聞いた事ありません。学生みたいに毎日学校行って授業受けるわけじゃないので合わないな、と思えばそっ・・・と離れていけばいいだけですしね。(これも土地柄によっては異なるのでしょうけど。)

すくすく感想

今回も当たり障りのない感じは否めませんでしたが、ママ友はそんなに悪くないというイメージを持たれた方も多いのではないでしょうか。

最後に北海道のとある幼稚園が紹介されていたのですが、この園は素敵だなって思いました。親も未就園児の子も一緒に登園して中で遊べるようです。自分の子だけを見るのではなく、みんなで子ども達を育てる というスタンスのようでした。

最後に園長先生がかぶっていた奇抜なベレー帽がちょっと気になりましたが・・・
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket