親がお金について教えられた本

Pocket

スポンサーリンク




わが子に「お金」をどう教えるか【作・篠上 芳光】


私がこの本を手にした理由は、このタイトルの事で悩んでいたからです。
幼稚園の年中ぐらいから「お金」というものをぼんやりと理解し始めた息子。
ですがスーパーに買い物に行って、私がお釣りを財布にしまうのを見ると
「よかったね、今日はお金もらえて」ととんちんかんな発言をしたり
おもちゃが欲しいと駄々をこねている時に「お金なくなっちゃうから買わないよ」と言うと
「銀行でお金出せばいいやん」などと言い出す始末で、「お金には限度があってね・・・」とか「お父さんが一生懸命働いたお金だから無駄遣いはよくない」というような趣旨の話をしてもなんだかピンときていない様子だったので
もう少しお金について上手に教える方法はないものかと考えていたのです。

が、実際にこの本を読んでお金について教えられたのは私でした。

内容は主に、「お金があるからといって子供にお金さえかけてれば立派に育つわけじゃない」
って事だと思うのですが、まさに私も

もっと主人の給料が高かったら小学校から私立に入れられるのに・・・
とか、

もっと教育にお金をかけてあげたい

というような不満があったものですから、いかに子供への教育に対して他人任せで愚かだったかという事に気づかされたのです。

私立に入れたり塾に入れたりするのは、教育をお金で買っているのと同じだからそれ相応の成果が得られるはずだと思っていましたし、今もその考えは持っているのですが、分不相応な事をしてまでする事ではないし
大切なのは、今ある状態から子供にとってより良い方法は何かを考える事なのかなぁ、と

夫は毎日休む事なく真面目に働いて、給料を入れてくれている

その背中をこれからも見せてくれる事がなにより、お金を稼ぐ事の大切さを説いてくれているのではないか・・・と。

ただ、正直まだこんな思いも残っています。

少しでも偏差値の高い学校に入れたい

質の高い授業が受けられる学校で学んでほしい

でもそれは何のためかって子供が最終的に自立して社会に出ていくための手段の一つに過ぎないのであって、それが目的ではないという事。

まだまだずーっと先の話ですが、子供達がいつの日か学校を卒業して自分の力で内定を勝ち取ったら、どんな会社であっても否定するような事はせず、心から
「よく頑張ったね、おめでとう」って言える母親になっていたいなぁ。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

星の王子さまとの出会い

Pocket

スポンサーリンク



先日放送された「しくじり先生」でオリラジの中田先生が名作絵本、「星の王子さま」を解説しているのを見て、久しぶりに読み返してみました。
説明されていたように「星の王子さま」って本の名前は知ってるけど、どんなお話だった?って聞かれても
「う~ん、なんかよく分からない話だった」と答えてしまうほど、初めて読んだ時はいまいち掴みどころのないお話だったんですよね。
*星の王子さま【作・サン=テクジュペリ】

中田先生の解説だと、『飛行機の故障を直していると、いきなり星の王子様が現れていろんな星の国の住人の話をしてくれて・・・』なんてよくまとめて話されていましたが、実際はその星の国の住人達の話にいきつくまで、それなりに長いです。

出だしなんていきなり主人公の描いたうわばみの絵の話ですよ。まず私は
「うわばみ?って何?」ってなりました。
挿絵を見るとどうやらヘビの一種のようなのですが、でも、なんでうわばみ?
とまぁそのうわばみがしばらく引っ掛かる上に、その下りがそれなりに長い時点でもう集中力途切れてくるんですよね・・・。
後から考えるとこのうわばみの話も物語を理解する上で非常に重要なエピソードにはなるのですが。

さて、星の王子様をジャンル分けしてみるとファンタジーに分類されるのかな、と思っているのですが、私はファンタジーの場合内容を深読みするというよりもその世界観を楽しんで終わる、という感じですのでまさかここまで深い話だったとは正直思いませんでした。


絵本、星の王子さまとの出会い

私はこの本を高校2年生の時、担任の先生からプレゼントされて知りました。
まだ20代半ばの若い先生でしたが、教壇に立つ姿は実に堂々としていて女優さんのように美人な容姿でしたので、入学当初は憧れの的でした。
ですがその勝気ではっきりと物を言う性格が、当時高校生の私には煩わしく感じるようになり、いつしか融通の利かない面倒くさい担任、という印象に変わっていき・・・。先生に対してもだんだん反抗的な態度を取るようになりました。

今思えば内緒で原付の免許を取った事がバレても黙っていてくれたり、校則違反のパーマを当てても見逃してくれたりと、結構寛容な部分も多かったはずなんですけどね。


当初この先生が3年間担任を受け持つ事になっていましたので、2年生の終わり頃にはうんざりしていたのですが、なぜか突如退職される事になりました。

寿退社というわけでもなく真相は謎のままなのですが、驚いて大声を上げる子、泣き出す子もいました。
そしてこの時私もなぜか胸が押し潰されそうになったのを覚えています。
先生は授業の最終日、クラス33名全員にこの絵本と、一人一人に宛てた手紙を渡され、去っていきました。

手紙には、私が危なっかしくてずっと心配だった事、でも今は大学進学に向けて邁進しているのを安心して見ている、というような事が書かれていました。

あの時どんな気持ちで先生はこの絵本を私達に贈ったんだろう

そう思って読み返してみると、確かに先生らしいチョイスだったんだな、という納得が生まれてきました。

決して途中退職は先生の本位ではなかった、そんな気もしてきました。

____________かんじんな事は目には見えない

本の内容はすっかり抜け落ちていたのですが、この言葉だけはずっと心の中に残っていて、困ったときや悩んだ時、この言葉を道しるべにしていた事に今、ようやく気づきました。

星の王子さまは私にとって、忘れてしまっていた大切な事を、思い出させてくれる絵本でした。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

夫婦で教育方針が違う

Pocket

スポンサーリンク



勉強を先取りさせたい私、させたくない夫

勉強に苦労した私はとにかく子供に同じ思いをさせたくなくて、長男も長女も小学校にあがる以前から学習塾に通わせています。先取りしておけば落ちこぼれる事はないだろうという考えからです。
一方主人はこの転ばぬ先の杖的なやり方に真っ向から反対しています。勉強は学校で学べばいい、分からなくなって落ちこぼれていると思ったらそこで初めて、塾にいくなり勉強をみてやるなりすればいいじゃないか、と。

(でもそれじゃあ遅いんだよね~)というのが私の正直な意見です。
勉強というのは一度分からなくなればどんどん置いていかれます。ついていけない、もう嫌だ、と思った頃にはやる気をなくしていてもう手遅れなのではないか、と。
だからそうなるまえに勉強の癖付けをさせておいたり、早く塾を始めれば始めるほど一つの単元に対して与えられる時間が増えるため、その分ハンデが与えられますから、勉強についていけなくなるという危険も少なくはなるのでは?と思ってしまうのです。


受験させたい私とさせたくない夫

私は中学から受験をさせたいタイプ。一方夫は大学まで受験する必要はないという考えです。

そもそもなぜ私立の小学校、中学校、高校が存在するのかって、それだけ高いお金を出してまで通わせたいと思う人がいるからですよね。それは公立では受ける事のできない質の高い授業であったり、集まってくる人のタイプであったり、大学までエスカレーター式であるところなら一度きりの受験にかける事なく、付属大学への切符を手にできる事であったりすると思います。

教育ママになりたくはありませんが、将来の選択肢の幅は少しでも拡げてあげたいという思いがあります。
大学の名前で落とされる、学歴差別を受ける、という事のないように。
なくてもいいかもしれないけど、あって損をする事はない。それが学歴だと思っています。それを大学受験の一回切りに全てをかけて決められるなんて、あまりに殺生な気がするのです。

しかしこれもまた夫からすると、学歴より身に付けなければいけない事がある、どんな環境に置かれても生きていく力だ、と言います。
勉強ができないならできないなりにその子は自分の生き方を見出していく。どんな仕事に就いてもいい。ただ就いたからにはやり遂げる根性というのを持って欲しい、と。私のやり方じゃ自立心が育たないそうです。
夫からすれば「勉強についていけなくなった」という事が起こったなら、それはその子にとって一つの必要な経験であったわけで親が先回りして排除すべき事じゃない、親としてできるのはその時一緒に解決策を考えていくだけの話 なんだそう。

でも生きいく力って言われてもすごく曖昧じゃないですか?学歴なら大学名や学部名とかである程度どんな勉強がどの程度できてって目に見えて分かりやすいですし、勉強すればするほど能力は高くなります。
でも生きていく力って・・・。どうやって身に付けさせるの?

夫はそもそも習い事に対しての概念が私とは全く違っていて、能力を伸ばすためや先取りさせるためだけではなく、学校では出会う事のない、いろんな人と知り合えるコミニュケーションの場として意義があるのだ、と言います。

そんな事のためなら地域のボランティアに参加とかでいいんじゃないか、と私は思うのですが・・・。


一番大事なのは夫婦で教育方針を合わせる事

ただこの教育論争、勃発する度に私は負けてばかりです。

でも内心負けるが勝ち、とも思っています。
教育方針って実際はどっちが正しいも正しくないもないと思うんですよ。結果論なので。
夫の言う通りにしておけばいざそれが失敗した時に「ほらね、私が言った通りだった」とダメだしする側にまわれます。

他人事ではないのでダメだししてる場合じゃないんですけどね。でも一番良くないのは夫婦で違う教育方針で子供に接するって事だと思うんですよ。子供は混乱し、どっちも意見も中途半端になるでしょう。そうなる位なら私が合わせておけばいいかなって。


そもそも私は自分がそんなに好きではないし、子供が夫と私のどちらに似てほしいかといえば、いつでもポジティブな夫の方かな、と思うので。
でももうちょっと子供達には人に対して温かい気持ちを持つ人に育って欲しい気もしますけどね。
夫は正論をかざすだけかざして私をこてんぱんにやっつけにきますので・・・。

ま、それは絵本で解決できるかな。学習塾は辞めても絵本はとことん読んであげよう。

以上、ぼやき記事でした~

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

使いやすくてデザインもお洒落な財布はどれ?主婦が使いやすい財布探し

Pocket

スポンサーリンク




結婚前から持っているヴィトンのヴェルニ財布。

私の雑な扱いにもよく耐え長持ちしてくれていたのですが、もう8年目に突入するため、いい加減買い替えなくては・・・と、ちょくちょく探しはじめました。

*主婦的お財布への要望*

カードがたくさん入る事。

カードケース別持ちはしたくないのです。なぜならカードケースを忘れるから。

それでも今時はポイントカードのアプリさえ入れておけば、お会計時にスマホ画面のバーコードを見せるだけでポイントをつけてもらう事もできるんだから、カードを入れる場所なんてそんなにいらないでしょ、

と思われるかもしれませんが、うちは子供が3人いるため、保険証だけで常に4枚持ち歩いている状態です。そこに免許証にクレジットカードに・・・なんていれているとすぐいっぱいになってしまいます。

長財布である

たくさんカードが入っても、どこに何のカードが入っているか分からないと手間取るので、ガバッと財布が開いて中身がみやすいものがいいです。

③デザイン

サッと財布を出さなければならないシーンってよくあります。鞄の中で迷子になると、焦って探して鞄の中がめちゃくちゃに・・・

なので大きくて目立つ長財布がいいのです。

そして財布の色ですが、薄い色は汚れが気になるため、とにかく濃い色に目立つ柄、デザインのものがいいなと思いました。

だけど年齢も考えてあまりに派手なのも若作りっぽい気がして抵抗あります・・・

王道のブランド財布か、安価なものか

長年ヴィトンを使ってきて、しっかりした縫製、持ちの良さを実感しているため、最初は何が何でも次もヴィトンにするぞー!と意気込んでいました。

そして調べた限り、ヴィトンの中でも一番カード入れが多いのがこちらでした。

*ポルトフォイユ・サラ

なんとカードを入れるポケット、16箇所もついてます!定番の茶色いモノグラム柄は避けたかったので、写真のエピか、アンプラントだな!

張り切ってデパートの中にあるお店へ足を運びましたが、思ってたサイズよりはるかに・・・

でかい。

「母子手帳も入りますよ~」 と、店員さんの心強い一言・・・。

有り難いんですが、別に母子手帳ケースは普段持ち歩かないので入らなくていし、ここまでの大きさいるのかな・・・

うーん。

それから馴染めば問題ないのでしょうが、革が固く、ボタンを外しても開口部分が跳ね返って閉じちゃうため、片方の手で跳ね返りを抑え、もう片方の手で財布をあさらなければならない・・・

う-ん。

2うーん、で気持ちがやや下がる・・・。気になる点がある時点で10万円も払えません。使いにくかったら別のを買お♪なんて簡単にできるようなセレブではないので・・・。

次に気になったのが

*ジッピー

ジッパー付きの長財布です。気になったのは比較的新しいアンプラント柄。

素材がエピより柔らかく、大きさもそこまでありません。

今までボタン式の財布を使って慣れていると、ジッパーは使いにくいよー、という話は聞いていましたが、実際触ってみるとそんな事は微塵も感じませんでした。

気になったのはカードポケットが8箇所しかついていないのと、ピンとくる色がなかった事です。赤はもうちょっと上の世代になってからでも遅くなさそうだし、水色は少し地味な気がする・・・サーモンピンクっぽい色は店員さんに汚れが目立つかも、と言われました。

見栄だけで購入しても仕方ないので、ここでいったんヴィトンから遠ざかる事に。

 

私の中で他の王道ブランドといえば、グッチ、プラダ、エルメス、シャネル辺りなのですが、(エルメスは高すぎて手が出ないのもありますが)

これらは値段の割にヴィトン程の耐久性があるのか、長く持っていた事がないため分からず、買う自信でず。

次に気になったブランドが、星のスタッズが有名なジミーチュウ。

 

ただこれは単純に 「可愛い!!」ってそれだけです。

中でもスワロフスキーをあしらっているという財布が上品にキラキラと輝いていて、一目ぼれでした。お値段も気に入った商品は10万円を切っており、「これにする!」と飛びついたのですが、横から旦那の猛反対を受けるハメに・・・。

「この星、子供達に絶対ひきちぎられるよ?その度に修理だしたりしないといけないんだよ?」

そして肝心のカードポケットは8箇所・・・。

そんなこんなで悩んだ挙句、購入したのはこちら

*ケイト・スペード

(↑実際購入したのは違う柄です)

デザインが豊富で、カードポケットは12箇所!

ずっとハイブランドを見てきたので、ちょっと安物感を感じてはしまったのですが、逆に価格が3万前後と手が出しやすかったのも決め手です。

もうこうなったら息子の趣味に合わせて、大胆なタツノオトシゴ柄にしようかと思いましたが勇気でませんでした・・・。

結局飽きのこなさそうな、上品でシンプルなデザインのものにしました。

縫製も見た感じはしっかりしているし、育児が落ち着いてもう少し余裕が出るまではとりあえずこの財布でしっかり節約&貯金をしていきたいなぁと思います。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

Pocket

我が家の子供用自転車 購入履歴 サイズと種類

Pocket

スポンサーリンク




何歳の時にどんな自転車や3輪車を購入したのか、まとめてみました。

1歳 手押し付き三輪車デビュー

長男1歳の誕生日。プーさん好きだったのもあり(というか意図的に好きにさせたのかも・・・)

水色の風船に乗っかったプーさんの押し手付き三輪車を購入。

今考えてもプーさんは男の子女の子どっちでも対応できるので、2人目を考えている方にもおすすめです。こちらのタイプは日除けがついてるので、帽子を嫌がる次男にも重宝しています。

2歳 ストライダー

ペダルがないため、こぐ必要のない自転車です。実はこの時購入するにあたって

ストライダーにするかへんしんバイクにするのかで、かなり迷いました。

ストライダー・・・ブレーキとペダルがなく、足で地面を蹴って走るタイプ。

重さ:3キロ

へんしんバイク・・・ブレーキ付きペダルなし→ペダルありに変形。

重さ:7.5キロ

価格帯はどちらも15000円前後です。

(*どちらも1歳代だと乗りこなすには少し難しく、慣れるまで親が後ろを持ってあげないといけないため、高さ的にかなり腰に負担がきて辛いです。)

うちは迷った結果、ストライダーに決めました。

1台2役でへんしんバイクの方がお得かな?とも思ったのですが、大きさに限界があるため、この頃は成長が著しいですから結局2年程で買い替える事になるだろうな~と。

軽くて持ち運びしやすいところが決め手となりました。

ただ今もう一度買い直すなら、当時は出ていなかった

スパーキー一択でしょう。

重さ:4キロ

先ほどの2点との違いは、ブレーキスタンドがある事。

価格も6800円とかなりお得です。

ブレーキがないって結構怖いんですよ。見ていてハラハラします。

特にうちの近くは車の往来が激しく坂も多いので。

また、コスパを第一番に考えるなら、コストコの「バランスバイク」がお得。

「安かったから」と義理の両親がコストコの買い物ついでに購入してくれたストライダーの類似商品なのですが、なんと3000円。

乗り心地が微妙との意見もありますが、うちは特に何も言わず喜んで乗っていました。

2歳半 こどもの日 手押し、補助輪付自転車を購入(14インチ)

こちらは長男、長女それぞれ2歳の時に購入しています。

購入時は足がつま先がつく程度でしたが、基本私が手で押しているのと駒があるため倒れる心配はありません。

長男は補助輪を外して駒なしにしたのですが、全然練習してくれず。

しばらく放置していると、管理が悪かったせいもあり色が剥げ落ちしてしまい、金属部分もサビサビな状態になってしまいました・・・。

*5歳 自転車を購入(18インチ)

2歳半の時に購入した自転車では全く補助なしの練習をしてくれない事もあり、新しく購入。

重視したのは軽さと乗り降りのしやすさです。

例えばマウンテンバイクのようなこちらのタイプ。

かっこよくて人気がありますが、サドルのすぐ下の棒のせいで股をかなり広げなければならず乗りにくそうなのと、重さがかなりあります。

当時107センチの息子。足がギリギリ付く程度で不安がっていましたが、べったりアリ足のつく16インチだとすぐに買い替えなければいけないと思い、18センチを購入・

ちなみに学年1大きい身長のお友達(118センチ)は20インチを購入したそうです。

最後に

ネットで購入すれば安いのに、毎回自転車屋さんで買ってしまう我が家。試乗して嬉しそうな子供たちを見ると、ついその場で購入してあげたくなってしまうんですよね・・・

そして後でネット検索し、全く同じ商品が5000円も安く販売されているのを知ったりして落ち込んでいます・・・笑

皆さんは賢く買い物して下さいね~

*じてんしゃにのって【作・笠野裕一】

パパと息子で自転車に乗って、自然を満喫するお話。

爽やかに自転車の素晴らしさを教えてくれるので

補助なしが乗れるようになったばかりの時にピッタリなお話です、

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

運転免許の更新に行ってきました

Pocket

スポンサーリンク




18歳の時に免許を取得し、現在アラサーの私ですがこの度初!

ゴールド免許になりました!パチパチ。

ここまで本当に色々ありました・・・。

10代の頃は一人暮らしのため慣れない地域で生活をしており、原付の2段階右折ができなくて2度捕まりました。

スピード違反を繰り返し免許停止処分を受けた事もあります。

ダウンロード (3)

駐車禁止の輪っかをはめられた事もあれば

停車していたら突然見知らぬおじさんが駆け寄ってきたので慌てて鍵をかけたら

「車出せないのでどけてください」と言われた事も・・・(これは違反と関係ないですが)

武勇伝のように書いてしまいましたが、今思えば本当にたくさんの方々に迷惑をかけてきたんだなと改めて反省です。

守る者、教育しなければならない者ができてやっと気付けたのかもしれません。

本日警察署で時速55キロの車が壁に衝突した場合の実験映像を見ましたが、シートベルトをしていない後部座席の人形が思い切りフロントガラスに頭から激突していました。

交通事故の被害者の方のお話も収録されていたり、見ているとゾッとしてきますが、初心には還れますね。

だんだん子供のお友達を乗せる機会も増えてきたので気を引き締めないと・・・。

ただ今日一番頭に残っているのは待ち時間に見せられた西川きよしファミリーの、詐欺に引っかからないための啓発VTRでしたが・・・。

ダウンロード (4)

家族の絆で被害ゼロ!

仲良し家族でいれば詐欺にもひっかからずに済みそうです。

今回私が何より嬉しかったのは免許の写真が変わったこと

なんせ5年前免許センターで撮った写真がかなりやばくて・・・。

身分証明として提示するも嫌だったので、わざわざ住民基本台帳カードを作ったくらいですからね。 人目に触れぬよう財布の奥にしまい込んでました。

ダウンロード (5)

さて、今回は優良運転者という事で最寄りの警察署での更新手続きが可能となりました。

その場合有り難い事に、自分で予め写真を撮っておいて持っていく事ができるのです。言い換えれば、自分なりのベストショットを免許写真にできるのです!!

・・・と言っても600円のインスタント写真ですから、そんなに気に入った映りでもなかったんですけどね。前の免許証よりは100倍マシです。+5歳ではありますが・・・。

所要時間は30分との事でしたので、子供を連れてさっと受講も可能かと思いましたが、やめておいてよかったです。連れていけばおそらく周りの受講者の方からはひんしゅくモノだったでしょう。

だろうじゃなく、かもしれない運転

心がけたいと思います!

どっちに乗る?ファミリーカーのおすすめ コンパクトミニバン編
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

がんばれ!ルルロロ 人気の理由を探ってみる

Pocket

スポンサーリンク




NHKETレで放送中のがんばれ!ルルロロ

(あっ。くまのがっこうのジャッキーと同じ絵だ~)

第一印象としてそんな風に思った人も多いかもしれません。このアニメはくまのがっこうの絵本の中の一作である、『ジャッキーのいもうと』を基に出来上がった作品なのです。

大人が見ていても可愛くて癒されますし、何より子供達が男女問わず大好きで、車の中でも視聴できるよう撮り溜めた録画をブルーレイに焼いたほどです。

1歳の息子もオープニング曲が聞こえ始めるとテレビの前へ走っていき、ノリノリで踊っています。テンポの良い曲ですよね。

なぜルルロロは、ここまで大人にも子供にも人気が出たのでしょう。

私なりに視聴しながら考察した結果、世のママ達が気に入るポイントはかなりあるなと思いました。

・絵が可愛い

ルルとロロはもちろんですが、何気なく描かれている背景や小物などもカラフルで可愛くって、部屋のインテリアなど思わず真似したくなってしまうほど、ルルとロロはとっても素敵なお家に住んでいます。

キャラクターの設定が理想的

女の子の双子。現実に双子を育てるとなれば本当に大変ですが、

お揃いの服を着せて将来は恋バナして・・・

3人姉妹ですか?なんて言われちゃったり・・・♡

なんて、妄想に近い想像上では夢の膨らむ女子2人育児です。

穏やかで優しいママ

私達母はここに理想や共感を求めます。パパがママとルルロロの尻に敷かれていてちょっと抜けている、というのもポイント高そうです。

・家によくいるおばあちゃん

共働き夫婦なのかもしれませんね。おばあちゃんだけが家にいてルルとロロの面倒を見ているお話が何話かあります。これも現代の家庭を象徴しているようです。

いつも声を揃えてお仕事と称した遊びに夢中なルルとロロ。気づけばいつも2人の親のような気持ちで見入ってしまっています。

子供が気に入る理由

それでは子供達に人気があるのはなぜなのでしょう。それはきっと、ルルとロロが自分達と同じ年代で、同じような事で悩んだり楽しんだりしているからでしょう。

年は3歳~5歳ぐらいでしょうか。

仲の良いお友達と常に一緒にいるような『双子』という設定も魅力的でしょうね。

最後に

やはりママ達のハートを掴むキャラクターのデザインを作り上げ

た事に、このお話の成功を感じます。

勝手な憶測ですが、マクドナルドやユニバーサルスタジオジャパンが自分達で考案したキャラクターを全然使わずに他の人気のあるキャラクターを用いている事からも分かるように、

人に受けるキャラクターを生み出すのってかなり難しいのでしょう。

みんなから愛されるルルロロの活躍に、今後も期待したいと思います。


スポンサーリンク



Pocket

気をつけて!少なくない子供のエレベーター事故 

Pocket

スポンサーリンク




デパートなどで子供を連れていると、階段はおろかエスカレーターでさえ大変な時、ありますよね。

その点一気に目的の階まで引き上げてくれるエレベーターは早いし便利です。

シースルーエレベーターだと外の景色が見えて子供が喜ぶというのもありますしね。

ですがエレベーターでの悲惨な事故も昔から後が堪えません。

一番多いのは閉まる扉で指を挟んでしまうこと。これはお店の自動ドアでも言える事ですが、子供が小さいとうまく感知しない場合があり、勢いよく閉まってしまう時があります。

更にエレベーターは挟まったまま上下へ動きますから身体の一部を切断する怖れだってあります。

中で先に乗っている人がガチャガチャと閉めるボタンを連打している時も危険ですね。

それでも通常は何かが挟まったりすると安全装置が作動して停止するはずですが、機械ですから常に誤動作を起こしたり故障の可能性はあり、実際にエレベーター会社が安全点検を行った直後に起きた事故もたくさん報道されています。

毎回でも子供に言い聞かせておきたいエレベーター乗降の注意点

・駆け込まない

・ドアにもたれない 触らない

・中でふざけない

駆け込みはよく大人でも見かけますよね。ひどいとエレベーターで突っ込んで扉が閉まろうとするのを阻止する人もいます。

次のエレベ-ターを待つ数分を惜しんだために一生後悔する事になるかもしれません。絶対にやめましょう。

乗っている間、ドアに興味を持つ子供も多いです。ドアとドアの隙間をなぞってみたり、疲れていると全体重をかけてよりかかってみたり。

それからふざける子。子供同士一緒だと、特に幼児はテンションが上がってぴょんぴょん跳ねたり手すりにぶらさがったりしたがります。

「閉じ込められて出られなくなるよ!」

「指なくなるよ!」

命に関わる事ですから、ここは怖いぐらいに脅しておいてもいいと思います。

エスカレーターとエレベーターの違い

ところで皆さんは幼い頃からどっちがエスカレーターでどっちがエレベーターなのか、きちんと把握していましたか?

私は完全に逆で覚えていて、意識を変えるのにかなり苦労しました。

先日こんな絵本を見つけました。

*エスカレーターとエレベーター 【作・小輪瀬 護安】

DSC_4470

デパートに買い物にいく親子をモデルに、エレベーターとエスカレーターの乗り方から仕組みまでが、かなり詳しく書かれています。

子供が反対に覚えてしまう前にこの絵本を読んであげておけば、間違う事もないでしょう。

どちらも子供にとってはちょっとしたアトラクション気分で面白いかもしれませんが、危険を秘めている事も充分理解させた上での利用を促したいものです。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

忘れてしまうと楽しさ半減!?子連れで旅行する時の持ち物チェック

Pocket

スポンサーリンク




明日から家族旅行へ行ってきます。

1歳児がいるので移動手段は車です。飛行機や電車だと泣きだした時に逃げ場がなくて困るのと、赤ちゃんや幼児連れの旅行は荷物がかなりかさばりますからね。

見直しも兼ねて、子連れでの旅行時に忘れたくないアイテムについてまとめていこうと思います。

1.抱っこ紐

これ毎日使ってる癖に車で出かけるとなると忘れてしまいがちなんですよね。いつもは装着して出かけるところを、車だと抱っこしてさっと子供だけ乗せてしまうからでしょうね。

ですが場所によってはベビーカーだと通れない場所だったり長時間抱っことなると、忘れた時本当に不便です。そこらへんで買うわけにもいきませんしね。

2.ベビーカー

抱っこ紐同様、車だと積み忘れがちなもの。旅行中たくさんある荷物をひっかけたり、子供がぐっすり眠ったらここへ移動させたりと、あればかなり楽です。

3.おもちゃ、DVD

長時間の車移動は飽きてきます。気を紛らわせるおもちゃや好きなDVDがあるだけで、子供達のモチベーションも変わってきます。

私は子供の好きなテレビ番組をDVDに録画して車内で見せています。

4.お菓子

まだ新生児や月齢の低い赤ちゃんには不要ですが、離乳食期に突入していれば柔らかいスナック菓子やボウロなど、味が薄めのやつを常備。ご機嫌斜めの時に渡すだけで静かになってくれることも。

5.ビデオ

今しかない可愛い可愛い子供達との旅行の思い出。ビデオカメラにばっちり押さえておきたいですね。

後で見返した時も、静止画とは違いリアリティを感じる事ができます。スマホでも撮影はできますが、後でまとめたりするのが難しい(私だけ?機械音痴なので・・・)ため、荷物にはなりますがビデオの方が残しやすい気がします。今はかなり小型化されていますしね。

6.着替え

子供は突然吐いたりジュースをこぼしたり、何かと服を汚す機会が多いもの。余分に何枚が持っていくと寛大な気持ちで見守ることができます。そして当然側にいる私達にも何か液体が降りかかる可能性が高いため、パパ、ママの着替えも多めに用意しておいた方がいいですね。

7・酔い止め・薬

3歳ぐらいになり三半規管が発達してきた頃から、吐く子は車で吐いてしまいます。私もそうでした。一粒を出かける30分前に飲みます。

また、子供はつい先ほどまで元気にしていたのに急に体調を崩したりします。市販の風邪薬や冷えピタもお守り代わりに持っておきましょう。

8・汗拭き お手拭き おしり拭き

この3点は必ずあった方がよいです。よくおしり拭きで全てを済ませている人がいますが、あれはどうなのでしょうか。お尻を拭くもので口を拭くって使われている成分とか大丈夫なの?とちょっと心配になりますが・・・とか言いつつ私もたまにやってしまっています・・・。

9・お湯 粉ミルク

ミルク育児の赤ちゃんには必須ですよね。できれば出かける前にパーキングエリアの位置と、そこではお湯があるのかどうか、また、ベビールームが設置されているかどうかを確認しておく事をおすすめします。

10・お茶 水筒 

いつでもどこでも喉が乾いたら飲めるように。でもあまり飲ませ過ぎるとおしっこが頻回になって、高速で渋滞にはまったりするとそれはそれで大変です。心配な方は携帯トイレも積んで置いた方がいいですね。

11・帽子

夏は忘れると少し外に出るだけで頭がかなり熱くなってしまいます。

うちは一度かぶらず公園で遊んでいて体調を崩した事があります。嫌がる子も多いかもしれませんが、根気よく説明して分かってもらいたいですね。

最後に

車で旅行に出かける場合、前日乗せられる荷物は乗せてしまっておく。これでかなり 「あっ忘れた!」を未然に防げます。

後は当日にしか用意できないものをバタバタして忘れないよう、メモしておくと間違いがないですね。

*関連記事*

ドライブ絵本で長旅も楽しく
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

夫婦喧嘩 子供への影響が心配

Pocket

スポンサーリンク




この間おもむろに子供達の前でやってしまいました。夫婦喧嘩を。

しかも立て続けに2回・・・。

喧嘩の原因は私が携帯に出ないから。

車でお店に到着し、私だけが降りて中で用事を済ませている間の事です。

ほんの10分気付かなかっただけなんですよ。かけ直しても、もう既に怒っているわけです。

「何のための携帯だ!」

「出ないからもう放って帰ろうかと思った」

いやいや、そんな急用なら店に入ってくればいいじゃないか。だいたいこちらもそんな短時間の間に電話がかかってくるなんて思ってないから気にしてないし。

病院帰りで携帯音がサイレントのままの設定になってたんですよね。で、結局夫は何の用事だったのかというと

「車の駐車場所を変えた」 というだけ。

え、それLINEでよくない?

さっきの場所にいないと思ったらこちらから電話するんだからそれでいいんじゃない?

電話をブチ切りされた私は、買い物を終わらせて車に乗り込むなり怒りに任せてそんなような事を言いました。

でまぁ喧嘩の応醜が始まったわけです。

狭い車内でいつもパパ贔屓の息子には 「お母さんが悪い!」 「お母さんが悪い!」 とひたすら夫に加担される始末でちょっとへこみましたが、

娘は 「どうしたの?どうしたの?」 と泣きだしてしまいました。

4歳の娘にとって、今まではちょっとした喧嘩ならしていてもよく分かっていないような感じだったのですが、この度は私と夫がいがみ合っている という事態は呑み込めていたようで、本当に可哀想な事をしてしまいました。(もちろん息子にも)

それからというもの、私と夫が話している途中、(盛り上がって)少し大きな声になるだけで

「これ喧嘩じゃないよね?」

「もう喧嘩しないでね?」

と心配そうな顔をするようになってしまったのです。

なぜ子供の前で夫婦喧嘩がよくないのか?

一般的に挙げられる理由は以下です。

1.精神的ダメージを受ける(情緒不安定になる)

2.自己否定に走る(自分が原因だと思い込む節があるため)

3.不安から睡眠不足になり身体に悪影響

4.乱暴になる

今回娘の怯える様子を目の当たりにして、子供の前で揉めるのはよくないという事は痛感したわけですが、こちらだってできることならしたくない喧嘩。それでもおこる時はおきてしまいます。

一度も喧嘩のなかった両親

私の両親は全く喧嘩をしませんでした。というか私は二人が喧嘩をしているのを見る事も聞く事もありませんでした。

これ、かなり珍しいんじゃないでしょうか。

別に夫婦間が冷めきっているというのではなく、父が母の事を大好きで、多少我が儘でも何でも聞いてあげるし折れてあげる といった態度でいるからです。

一方夫の方の両親は今時珍しい完全な亭主関白なお義父さんと、何も言わずに従うお義母さん。

夫は自分の母親が父親から理不尽に怒られ、可哀想で見ていられないと思ったことも何度かあるそうです。

そんな家庭環境でしたが、私から見て夫は強靭なほどメンタルが強いです。

「何かで落ち込んでる」 なんて姿見た事ありません。それに引き換え何かにつけ打たれ弱い私。仕事でトラブルがあった日なんて2、3日は引きずってうじうじしていました。

自分もあまり叱られずに育ったというのもあり、慣れていないんですよね。怒っている人を見ると怖くて少々パニックになってしまいます。

なので一概に夫婦喧嘩を見せると悪影響ばかりかといえばそうではなく、その子達それぞれの性格や受け止め方によって大きく左右しそうな問題ですね。

喧嘩後のフォローが大事

喧嘩はある程度までは我慢できても、それ以上は自分で抑えがきかないこともあります。

私は子どもにきちんと悪いことをした時は謝ってほしいし、謝っておけば済むものを意地になって謝らない子にもなってほしくないので

私は喧嘩の後子供達の前で夫に謝りました。

「大声出してごめんなさい」

「嫌な思いさせてごめんなさい」

不本意ではありましたが、夫は昔から悪びれはしても絶対口に出して 「ごめんなさい」 が言えない人なので、私が言うしかないかなと・・・。

そのあとはもちろん子供達にも。

「怖い思いさせてごめんね」

「本当はパパの事大好きなんだよ」と伝えておきました。

不本意ですけどね!

夫も夫ですが私ももうちょっと「寛容さ」 とか 「包容力」を身に付けたいものです・・・。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket