近所迷惑なカエルの鳴き声 絵本でちょっぴり寛容に

Pocket

スポンサーリンク




 

まるで本当に合唱しているみたい? 一斉に鳴き出すカエル達

うちは実家が田舎なので夜、帰省時、特に夏はものすごい音量の鳴き声が部屋の中まで聞こえてきます。

種類はウシガエル。まさに「モーーー」と重低音で鳴いています。

実家に住んでいる時はうるさくてたまらない時もありましたが

今ではこの声を聞くと、 あぁ 帰ってきたんだなぁ と懐かしさを覚えるほどです。

残念ながら簡単に鳴きやませるような方法対はありませんが

数あるカエルの絵本を読んでいると、いつのまにか親近感が湧いてきて

寛大な心で鳴き声を聞いていられるようになる・・・かもしれません。

*ゆかいな かえる【作・絵 ジュリエット・ケペシュ】

【訳 いしい ももこ】

魚が食べ損ねた4つのかえるのたまご。次第に黒いところが大きくなって

たまごからおたまじゃくしに そしてかえるへと成長を遂げます。

4匹のかえるが競争したり宝探しをして遊び、時には天敵から身を守ったりもしながら楽しく暮らす様を描いた、躍動感いっぱいの絵本です。

限られた配色で描かれた絵も味があって、かえるの住処である池の雰囲気を醸し出しています。

*とべ!カエル!とべ!【作・ロバート・カラン】

次から次へとカエルを狙う生きもの達。最後には人間が・・・

カエルはうまく逃げ切れるのでしょうか?

何か起こる度に状況説明が追加されて、どんどん話が長くなっていく、繰り返しの絵本です。

読んでいるこっちはちょっぴり疲れてきてしまいますが、子ども達にとってはこの繰り返しが面白いようです。

*ガマくんとかえるくんの絵本紹介はこちら→ 友達の良さ 大切さを知る絵本

*かえるがみえる【作・まつおおか きょうこ】

かえるって 「帰る」 「返る」 など漢字に変換するとたくさん出てくるように、よくダジャレで使われますよね。この絵本はそんな言葉遊びの絵本です。

読んでいるうちに日本語の面白さに気づく事ができます。

*こわがりのかえるぼうや【作・絵 キティ・クローザー】

夜眠れない息子に四苦八苦するお父さん蛙の絵本です。

このお父さんの気持ち、とってもよく分かるんですよ。

子供って何かと理由をつけ寝ないでいようとします。

「何か音がする」 「なんだか怖い」そんな事ばかり言われるといい加減こちらも (早く寝てくれ~)と言わずともイライラしてきます。

この蛙のお父さんも、いつのまにかママと寝二人で寝る予定のベッドに息子が忍び込んで来たりしてあきれたりもするのですが

最終的には気にしている音を確かめに行ってあげるのです。

このちょっとした気遣いが子供に安心を与えるんですよね。

見習わなきゃな と思える絵本でした。

ほら、こうやってかえるの絵本を読んでいると、だんだん疎ましかった鳴き声も、素敵な台詞に聞こえてくるかもしれませんよ。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

Pocket

たくさん川で遊ぶなら 紙オムツより水遊びパンツがお得!

Pocket

スポンサーリンク



水遊び用おむつよりパンツが経済的

水遊び用の紙オムツって高いですよね。3枚セットで250円から300円します。私はこちらを購入しました。

水遊び用のパンツです。価格も1000円前後なのでオムツが一枚100円と計算すると10回履けば元を取れます。

そんなに水遊びしないよ・・・せいぜいシーズンに1、2度 という場合は紙オムツで充分でしょうが、サイズによっては来年も使えますし、スイミングを習う予定がある場合は必須アイテムですね。

ただどちらも水分は吸収しないため、おしっこは流れ出ていきます。

実はこの布パンツ、市販ではあまり売っていないのです。私は赤ちゃん本舗にてようやく置いてあるのを確認し、購入しました。

 

自然と直に触れあえる 川遊びの醍醐味

気温が高くなり、川では水遊びをする人が徐々に見られるようになってきました。

自然のものですからあまりの冷たさにびっくりする事もありますが、それもまた子ども達は 「ひゃーっ冷たーい」 と大喜びです。

長女は1歳前後で初めて川に足を少しつけさせてみたところ、怖がって大泣きでしたが、この前は自らきゃあきゃあ言いながら入水してたのを見て成長を感じました。

川遊びに行く時の持ち物

・帽子

・タオル

・着替え

・履物(できれば踵まで覆う事のできるウォーターシューズがおすすめです。サンダルだとかかとを切ってけがをする怖れがあります。)

・川遊びを更に楽しめる手作りグッズ↓

ペットボトルで水中メガネ

〈用意するもの〉

・底部が長方形よりの大きめペットボトル

・カッター

・絶縁テープ

1.カッターでペットボトルの底から数センチを切り離します。

2.切り離したところを絶縁テープで保護して完成です。

これで顔を水につけることなく川の中を覗く事ができます。

ザリガニ釣り竿

〈用意するもの〉

・魚肉ソーセージ

・凧糸

これはそのまま、ソーセージに凧糸を巻いてザリガニの上に垂らすだけです。

弱る前に川に返してあげましょうね。

川のしくみについて知れる絵本

*かわ【作・絵 加古里子】

川ってなに?海とはどう違うの?

そんな子ども達の疑問が、読んでいるとだんだん解決されていく絵本です。

川の出来始めから海につながるまで、丁寧な絵と共に分かりやすく語られています。

文章に書かれている動物や建物を探しながら読んでも楽しめます。

川遊びは充分気をつけて

冒頭でご紹介した絵本にもありましたが、河原は広い遊園地のようなもの。水遊びの他に泳いだり魚を捕まえたりいろんな遊びができます。

けれども毎年傷ましい事故が起きるのも川なのです。皆少しだけならと目を離した一瞬の出来事です。

幼い子ども達だけで絶対行く事のないように、川の危険性、遊び方などもしっかりと伝えておきたいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

幼稚園送迎 バス事情

Pocket

バスに乗るのが好きな子って多いですよね。

電車や新幹線の場合、見るのは好きでも乗ってしまうと、もう後はただ退屈にしている なんて話をよく聞きますが、バスの場合は乗車時間も短いせいか、乗っているのが好きだという子も多く見受けられます。

停留所前で押すボタン

曲がる度にかかる遠心力

窓からの見慣れた街並み そういうのも魅力の一つなんでしょうね。

幼稚園バスでのトラブル

うちは幼稚園が近いので徒歩通園ですが、黄色いバスが園へ入っていくのをいつも羨ましそうに見ています。

「何でうちはこんなに幼稚園近いの!!」と憤慨していた事もあります。

(むしろ近いから選んでいるのですがね・・・バス代浮くし・・・)

「幼稚園バスの席を替えてほしい」 は過保護?

バス通園のママ達はママ達で、徒歩通園者には分からない悩みを抱えている事もあるようです。

たいてい幼稚園バスというのは座る席が予め決まっているものですが、場合によっては苦手な子が横の席に座る事もあるでしょう。

意地悪な子がお隣の席だった場合、子どもが乗車を嫌がる場合があります。

先生に席替えをお願いする事はできるのでしょうか。

まずは順序を踏んでから

これはその子の意地悪の度合いにもよりますが、いきなり席替えを申し込むのではなく、まずは先生に

「様子を見ておいて欲しい」 とお願いするのが一番真っ当なようです。

相手の言い分もあるでしょうし、私達が見ていないところで起きる事ですので、真実は本人や周りにいる園児、先生しか知りようがありません。

複数の先生に言っても解決しないという事であれば、バス通園を辞める という方法もあります。

良い事ばかりじゃない バス通園

子どもは喜ぶし、親は家の前まで送り迎えしてもらえるから楽ですよね。

確かにメリットはたくさんあるのですが、デメリットもあります。

時間通り必ずバス停にいなければならない

バスが来る時間は決まっています。遅れることもありますが、到着時には必ず停留所にいなければなりません。乗り遅れると後で自分が送迎する事になります。

これが徒歩通園であれば、(うちの園の場合ですが)30分間の登園時間がありますので、その時のタイミングで家を出る事ができます。

毎日ピッタリ同じ時間に というのは子どもがいると難しい日も多々ありますからね。

・乗車中はトイレにいけない

・長時間乗る場合だと途中でトイレに行きたくなってしまう場合があるので、家を出る前に必ず済ませておかなければなりませんし、トイレが頻回な子は飲む水分量の調節が必要です。

また下痢などを起こしいる場合、バス通園は避けた方が無難です。

1歳前後から大喜びするバスの手遊び歌

*バスにのって【作詩・ 作曲谷口國博】

♪バスに乗って揺られてる~

両足を伸ばして子どもを膝の上に乗せ、歌に合わせて身体を傾けたり前のめりにするだけなので、簡単に覚えられます。

バスの絵本

*もぐらバス

普段歩く地面の下には街が広がっていて

そこを走っているバスのお話。

迷路のようになっている絵が子ども達の興味をそそります。

停留所も 「ものおきの下」 や 「だれかんちのにわ」 など、絵本を読んでから道を歩くと、もしかしてこの下で・・・なんてついつい想像してしまいます。

*ぼくのきいろいバス【作・絵 荒井良二】

太陽でできたバスに、ぼくはだった一人で乗りこみます。

到着した広場には、料理をする人がいれば自転車に乗る人までさまざま。子供の発想力を抜き出して書かれたような自由さと、バスの色のようにエネルギッシュな夢が詰まった絵本です。

*あおバスくん【作・ジェームス・クリュス 絵 リーズル・シュティッヒ】

あおバスくんは幼稚園バスかスクールバスなのでしょうか。乗っているのは子どもばかりです。

文字が歌うようにリズミカルな配列で書かれていて、バスが楽しそうにガタゴト揺れながら走っている様子が伝わってきます。

突然目の前にプードルが現れて・・・?

 

 

さて、明日はあえてバスに乗って、隣町のおばぁちゃん家へ顔を出すとしましょうかね。

Pocket

カブトムシもばっちり観察できる 週末、橿原市の昆虫館に行ってきました

Pocket

スポンサーリンク




橿原 昆虫館

ここへもう何度足を運んだでしょうか。

幼い頃一度行って以来長らく遠のいていた場所ですが、まさか子どもが生まれてこんなに頻繁にくるようになるなんて。

料金

大人500円

子ども(4歳以上中学生まで)100円

そうなんです、安いんですよ。かなり気軽に行けます。

混雑状況

土曜日の午後2時から行きましたが空いてました。

DSC_3711

チケットも即購入できました。この正面ゲートに以前はオオサンショウウオが飼われていたのですが、いなくなっていました。

息子は餌やりが見られるのを楽しみにしていたため、ちょっと残念そうでした。

下記の絵本を何度も図書館で借りてきています。そろそろ買ってあげようかな・・・

*オオサンショウウオ【作 ゆうき えつこ】

読めばはオオサンショウウオの一生が分かります。貴重な写真も収められています。

(ちなみに京都水族館なら幾重にも重なったオオサンショウウオを存分に見る事ができます。)

さて、まず昆虫館の建物へ入ってすぐ、ちょっとした恐竜の歴史を学べるようなコーナーが設置されています。

「怖いー!!入らないー!!」

とのっけからいきなり泣き叫んでいる子もいましたが。

※実際は全然怖くないです。可愛らしいブラキオサウルスの紙の絵が上からチラッとこちら覗いているくらいです。

階段を登ると本物が100倍くらい拡大された蜂が。こんなのに出会ってしまったらもうただただ祈るしかないでしょうね。

DSC_3655 (1)

*ふたもんあしながばちの一生【*作・絵 得田 之久】

ぐるっと虫の標本で囲まれたエリアにでてきます。

DSC_3661

蝶の絵本記事はこちら

隠れている虫を探すクイズを楽しめたり、ハンドルをまわすと動くかまきりの脚などが展示されています。

そしてまた階段をいくと右手に蜂の巣箱が登場。箱の中にカメラが仕掛けてあり、中の映像を見る事ができます。(ご想像通り大量の蜂がいます。)

そして息子が一番好きなコーナーはこちら

DSC_3671

中は暗くなっていて、ホタルや枝にそっくりな身体を持つハエヤマツダナナフシなどが展示されています。

DSC_3670

 

生態展示室の奥ではカメラをUFOキャッチャーのクレーンのようにレバーで捜査して、水の中にいるゲンゴロウや魚を拡大して見る事ができます。

そしてその反対側にはカブトムシやクワガタのいるケースがあって、今回は角を振り上げて虫同士で県がしている様子をじっくりと観察する事ができました。

ニジイロクワガタもたくさんいましたよ。

*カブトムシの飼育 かぶと虫に関する絵本の記事はこちら

更に進んで扉を開くとたくさんの蝶が飛び交う温室が。

天井が高く開放的な雰囲気もあるせいか、私は昆虫館=この空間のイメージが一番記憶に残っていました。

じっとしていればすぐ蝶々さん止まりに来てくれます。

DSC_3673 (1)

2歳児におすすめ ちょうちょの絵本 記事はこちら

そしてさらにさらに進むとそこには日本人が大嫌いな大量の・・・

ちょっと文字にするのもはばかられるので自重します。

でも来ている人達は

「うーわー」 とか 「まじで無理ー」 とか言いながらも意外にガン見してましたけどね。

私は見るのも無理です。

昆虫館の感想

虫好きなら2時間は滞在できるでしょう。

空いていて、それぞれのエリアのスペースもそれなにりに広いので、月齢の低い子を連れていても入りやすいです。

夏休みの自由研究にも使えそうですしね。

建物を出てすぐ下にはアスレチックが充実した公園もあります。

ママが苦手だと少々行き辛いかもしれませんが、施設自体は綺麗で掃除も行き届いている感じがしましたので、ぜひ機会があれば訪れてみてくださいね。

帰ったらもちろん動く図鑑MOVEで、今日見た虫達の確認です。

図鑑で同じ昆虫を発見すると、大人でも案外嬉しいものですよ。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

1歳半から くまくんの絵本で学べる日常あれこれ

Pocket

スポンサーリンク




第一子は妊娠中から戸惑うことばかりでした。

身近に幼い子がいなかったせいか、子どもを育てるという事に対してほぼ妄想に近い想像しかしてこなかったので、挨拶の仕方から服の着替えさせ方まで、いざ直面するとどうやって教えればいいのか

そもそも教えるものなのか

今思うとどうってことない事に真剣に悩んでいたなぁと懐かしくなります。

気軽に聞けるようなママ友もいませんでしたしね。

くまくんの絵本シリーズはそんな新米ママ達の手助けをしてくれているような気がします。

1歳半~4歳までがこの絵本のおすすめの年齢となっていますが、

私は1歳から2歳になる位までがちょうどいいのではないかなと思っています。

*こんにちは【作・わたなべ しげお】

くまくんが道端に咲いているお花から家の前を通る郵便屋さんまで、出会った命あるみんなに 「こんにちは」 とあいさつするお話です。

くまくんのお母さんにはほっぺたをスリスリされてちょっと迷惑そうでしたが

帰ってきたパパのもとへ走り寄っていく姿も普段の日常とよく似ていて微笑ましくなります。

*どうすればいいのかな

こちらはお着替えの絵本です。

シャツは着るのかな?はくのかな?

Tシャツの袖を足に通そうとしたり、現実これをやられるとイラっとしてしまう行動ですが、くまくんなら

「あらあら」っていう気分で見ていられるんですよね。

出来ているのか出来ていないのかよりも、まずは自分でやろうとした事に対して褒めてあげなきゃなっ て気づかされた絵本でした。

*おふろだおふろだ!

パパとお風呂に入るお話なので、普段パパと入るのを嫌がる子、お風呂自体が苦手な子におすすめです。

うちの子もお風呂嫌いでしたがこの絵本を見てから、シャワーを頭からかけても取り乱したりしなくなりました。

くまくんと同じだと思うと頑張れるようです。

*よういどん

今度はくまくん、障害物競争に挑戦です。

網に引っ掛かったりどんくさいくまくんですが、きちんとゴールに辿り着きます。

ぼく いっとうしょう!

最後までやりきる事の大切さが学べる絵本です。

うちは一番になりたいがために無理そうだったら途中棄権したり泣いたりする癖があったため

「ほら、くまくんこけても最後まで頑張ったよー!えらいねー!」

などといいながら勝ち負けよりも大切な事を知ってくれたらなと思い読み聞かせていました。

最近では運動会でも手を繋いでゴールするというのはどうなのか などといった議論が度々なされていますが、これ位の月齢の時には

まず投げ出さずにゴールしたというだけでもう、偉業を成し遂げたようなものですもんね。

ちゃんと走った子はみんな一等賞!

でまずは充分じゃないかなと思います。

*おとうさんとあそぼう

新米パパにはこちらがおすすめです。パパにしかできないダイナミックな遊び方がたくさんでてきます。

うちの夫は全然子供好きとかではなかったので特に期待もしていなかったのですが、やはり我が子は可愛いようで

この絵本を真似てたくさん遊び相手をしてくれるようになりました。

パパだってママと同じで 初めはみんな分からない事ばかりですもんね。

*どろんこどろんこ

こちらは母がどろんこ遊びに対して吹っ切れる事のできる絵本です。

後でお風呂に入れたり着替えも大変なので極力避けたい遊びなのですが、

この絵本のくまくんを見ていると自分も寛大になれる気がします。

*いただきまぁす

こちらは賛否両論ある絵本ですね

なんせくまくん食べ方がむちゃくちゃ汚いので・・・。

全然食べない子や、掴み食べを始めたばかりの子にピッタリな絵本かなと思います。

 

さて、結局私はしつけや今の子の時期に何をするべきなのかを知るために、ベネッセの通信教育 「しまじろう プチ」 を取る事にしました。

毎月月齢に合わせたおもちゃと今の時期について解説された本が届くのですが、子どもよりも私の方が毎月楽しみにしていたかもしれません。

一度育児が思い通りにいかなくて半泣き状態の時にタイミングよく届けられた時は救われたような気持になりました。

チャレンジって昔からよくポストに漫画付きのDMが入っていてCMにばかり力を入れているイメージがあったのですが、やってみて子どもの事本当に考えて開発してるんだなぁと実感する事ができました。

・・・とはいえ簡素で無駄なおもちゃが届いたりする月もありますし、2000円以下と値段はお手頃ですが、興味の持てない子に無理にさせる物でもなさそうですけどね。

最近叱ってばかりな気がするので、くまくんの絵本を読んで、まずは自分が反省しようかな・・・・
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

雨の日は何して遊ぶ? 雨にまつわる絵本をお家で楽しく読み聞かせ 

Pocket

スポンサーリンク




雨の日の室内遊び

外はざぁざぁぶりの雨。
大好きな公園には連れて行ってあげられない。

となると悩むのが、今日一日家の中で何をして遊ぶのか。
塗り絵 、折り紙、お絵描き、紙粘土、レゴ、お菓子作り・・・
ある程度の月齢になると、実はお家できる事って結構あります。

ですがまだ幼稚園や保育園に通っていない子になると、折り紙などで遊ぶといってもまだ難しいですし、こちらが工作をして何か作ってあげようにも横から邪魔をしてきて思うようにいきません。


そこで最近購入したのこがちら。
お部屋で砂遊びを楽しめるキネティックサンドです。

雨の日は大活躍してくれてます。
少し粘り気があって、柔らかいのに水なしでも固まるのでとっても形が作りやすいんですよね。
難点としては、普通の砂ほどではないのですがボロボロこぼれ落ちること。
我が家では新聞紙やチラシを下に敷いておくか、ベランダでするようにしています。ちなみに専用のテーブルもあった方が遊びやすいです。


シャボン玉
それからベランダでシャボン玉。横殴りの雨でなければできますので、うちは大きめの容器に入ったシャボン玉液をいつもストックして置いています。色々購入してみた中でおすすめはこちらです。

リーズナブルなお値段で、子ども達は大喜び。まだ月齢の低い子は液を吸ってしまう可能性があるので、ママが吹いてあげてくださいね。
・・・と言っても「やるー!」「(私も)やるー!」ってなりますから、うちでは次男(1歳)には中身を水に入れ変えた容器を手渡してました。


雨にまつわる絵本

そしてここぞとばかりに絵本の読み聞かせをしています。

1、2歳 月齢の低い子向け 雨の日の絵本

*ぞうくんのあめふりさんぽ
【作・なかの ひろたか】

雨の日に散歩に出かけたぞうくん。
お池でかばくんに会います。一緒に池に入りたいけれど、ぞうなので泳げません。
そこでかばくんに乗せてもらう事にします。

次に会ったのはワニくん。ワニくんも乗せてくれます。そして次は小さなかめくんまで
どんどん高くなっていく様子とそれが崩れる様は子ども達が大喜びするシーンです。


*あめふり【作:松井紀子】

字は書かれていません。 
お母さんが考えた言葉で

「あっかえるさんだね」

「かたつむりさんどこに行くのかな?」なんて自由に語りかけながら

赤ちゃんと一緒に雨の風景を楽しめる絵本です。


*おさんぽ おさんぽ【作:広野 多珂子】

雨の日の様子を、子どもの足元にスポットライトを当てて描かれた絵本です。
大人からすれば雨の日なんて煩わしいだけなのですが、幼い子ども達にとっては雨降りって、長靴履いてレインコート着て、なんだか非日常的で魅力的な日だったりするんですよね。
長靴があれば水たまりもへっちゃらです。


テレビは悪影響しかないのか?

絵本も読んだけどまだまだ一日時間がある・・・
となると私の場合、ついついリモコンに手が伸びて録画しておいたお気に入りのテレビ番組を連続再生してしまいます。
世間では 「テレビを子どもに見せる」 ってとにかく悪影響であるとしか語られませんよね。
言葉が遅くなる 目が悪くなる 一方的なのでコミュニケーション能力が育たない など。
よく 「テレビは見せてもいいけど、一緒に見て話しかけをしてあげましょう」 的な事もよく書かれています。ですがそれって
簡単なようで意思を強く持っていないとなかなか実行に移せません。

子どもがおとなしくテレビを見ている時こそ家事がしたいんですよ、ラインの返信もしたいし・・・
***
両親は私の事を3歳になるまで一切テレビを付けずに育てたそうです。
方や弟はテレビ漬け。やんちゃで大変だったので毎日つけっ放しにしていたそう。

ですが言葉が早かったのも 目がいいのも 成績も 弟の方が断然上でした。

結局生まれ持ったもの(地頭)には勝てないんですかね・・・。

そして実際に私はテレビでためになる情報もたくさん知りましたし、視覚で捉えた事の方が記憶に残っている事って多いような気がしてます。
うちにはNHKの動く図鑑MOVE の生き物系は全巻揃っていて
子どもの希望で付属のDVDを車内で流しているのですが、生き物の生態にはかなり詳しくなりました。
(写真は「昆虫」です)

なのでテレビを見せる事に関してはそこまで気にしていません。
ただ夫が 「テレビでも見たら?」 と子ども達に促しているのを目にするとイラっとするんですよね。 不思議ですね。

てるてる坊主を一緒に作ったりしながら、雨上がりの虹を見れたら最高ですね。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

Pocket

とっても可愛い♡そらまめくんシリーズ絵本

Pocket

スポンサーリンク




人気のそらまめくんシリーズ

そら豆、えだ豆、さやえんどう・・・
スーパーにもいろんな種類の豆が並んでいますが、この絵本のシリーズも主人公のそら豆くんを筆頭に、たくさんの豆たちが登場します。
色鉛筆で優しく描かれたそら豆くんの世界は、可愛くって大人も癒されます。

4冊出ているそらまめくんシリーズ。おすすめ別に紹介していきたいと思います。


*そらまめくんの ぼくのいちにち【作・絵 なかや みわ】

シリーズの中で一番ほんわかしたお話ではないでしょうか。
葉っぱにかけられたフェイスタオルとどんぐりコップで朝の支度を済ませたそらまめくん。
土のくぼみに、たんぽぽのわたげを敷き詰めてベッドにしたり、虹色に染まった水たまりが登場したりと、素敵な自然いっぱいの中でのそらまめくんの日常。思わず絵本の中に入っちゃいたくなりますね。


*そらまめくんとめだかのこ
【作・絵 なかや みわ】

長く続いた雨もようやく上がると、いつもの遊び場には大きな水たまりができていました。
自分達のベッドである豆の皮をボート代わりに、川遊びを始めた豆仲間たち。
だけどそらまめくんは自分のベッドを濡らしたくないため、無理矢理ピーナッツくんを説得して同乗させてもらう事にしました。
ピーナッツくんは嫌々乗せてくれたけど、重すぎてボートがひっくり返ってしまいます。
そらまめくんのせいで迷惑を被ったピ-ナッツくんでしたが、そのおかげでとっても素敵な景色を見られました。
そこには迷子のめだかさんもいて・・・?


*そらまめくんのベッド
【作・絵 なかや みわ】

誰に頼まれても貸さない程大切にしていたそらまめくんのベッド。ある日忽然と姿を消してしまいます。
豆の仲間達は 「罰があたったんだ」 とそらまめくんを責めますが、だんだん可哀想になってきて自分達のベッドを提供してあげようとします。

果てさてベッドはいずこへ・・・??


*そらまめくんとながいながいまめ【作・絵 なかや みわ】

ながいながい豆とは、さんじゃくまめのこと。大きな水たまりだって、さんじゃく豆の長い皮を使えば向こう岸まで渡れます。
ところが渡っている途中、末っ子のさんじゃくまめが落っこちてしまって・・・?


*そらまめくんのあたらしいベッド
【作・絵 なかや みわ】

浮かない顔のそらまめくん。ご自慢の大事なベッドがへたってしまって困っている様子。
さやえんどうさんやえだまめくんのアドバイスで、そらまめくんはまたベッドをフカフカに戻すため、綿のなる“綿の木”を見つける旅へ出発!
いうものメンバーとはしばしお別れ。故郷を離れて旅に出ると、新しい仲間達が待っていました。

***
主人公のそら豆君、ちょっと我が強い気がしてならないのですが・・・ 笑 仲間達もあきらかに不満気な顔をしているし。
それでも毎回なし崩しな感じでいつのまにかみんな仲よく笑ってたり、眠ったりして終わるところがこのストーリーの良さなのかなと思っています。
子ども達もそうですよね。あんなに喧嘩してたのに、すぐまたくっついて遊ぶのは
大人にはない純粋さだなといつも感心させられます。

さ、それでは今日もまめまめしく動くとしますか。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

図工の成績万年2の私でもできた たまごのあかちゃん紙皿シアター

Pocket

スポンサーリンク



*たまごのあかちゃん

【作・かんざわ としこ 絵 やぎゅう げんいちろう】


あらすじ

たまごが3つ並んでいます。さあ、隠れているのは何の動物の赤ちゃんでしょう?
ページをめくると、まずはにわとりの赤ちゃん、ひよこさん達の登場です。
次にでてきたのはもう少し小さめのたまご。でも4個もあります。
カメの赤ちゃんでした。続いてへびの赤ちゃん、ペンギンの赤ちゃんが。
最後は見開きいっぱいの、大きな大きなたまご。いったい誰の赤ちゃんかな?

繰り返し絵本です。
対象年齢は2歳~4歳向きとなっていますが、「いない いないばぁ」 の感覚によく似ているためか、まだ月齢の低い赤ちゃんでも声を上げて喜んでくれたりします。
1歳の息子も喜んで何度も催促してました。ページをめくる度に にたーっ と笑うだけなんですけどね。


誰でもできる紙皿シアター
<用意するもの> 
・紙皿 2枚
・はさみ
・マジック(カラーであればなお◎)

1.まず紙皿に絵を描きます。

1枚はたまごの絵。もう1枚はたまごの殻を破って赤ちゃんが顔を出している絵です。

2.2枚とも皿の中心に向かって一直線にはさみで切り込みを入れます。

DSC_3618

3.たまごの絵を上にして紙皿を重ねれば出来上がりです。

DSC_3621

左へくるくるとまわしていけば、たまごが割れて赤ちゃんがこんにちは!

してくれます。

DSC_3627DSC_3623

DSC_3624DSC_3631

絵本の文をそのまま紙皿に写し書きしておいて、読みながら回しても面白いですね。

さて私の絵心のなさは、たまごの形状を見て頂ければ充分お察し頂けたかと思います・・・。
絵を描くのは好きだったんですけどね。工作も全然嫌いではなく、むしろ前回糸電話を作ったように、今でも楽しみながら取り組んではいるのですが・・・。
好きこそものの上手なれ とはいきませんでしたがこれならとっても簡単なので、苦手な方でも問題なく制作できるかと思います。
ひよこの他にも絵本を真似ていろんなバージョンを作る事ができます。
ぜひ作ってみてくださいね。

結局私の作ったこの紙皿シアター、次男のおかげで5分後にはこうなってましたが・・・

sketch-1463406187217

大して苦労もしてないので寛大な心でテープを貼って補修しました。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

Pocket

赤ちゃんが喜ぶ 手遊び わらべ歌の本

Pocket

スポンサーリンク




わらべうた 歌ってあげるといい事たくさん

昔から歌い継がれてきたわらべうた

市のおはなし会やイベントなんかで耳にすることがあるかと思いますが

これをしっかり覚えておいてお家でも歌ってあげると、赤ちゃんにとってもママにもとってもいい事が。

わらべうた 手遊びのメリットをまとめてみました。

1.スキンシップがとれる

昔々、誰とも目を合わされずに、ただお世話だけをされた赤ちゃん達がいました。その子達は全員2年以内に死亡したそうです。

こんな怖い例がある程、赤ちゃんにとってスキンシップは重要なものである事が分かっています。

わらべうたを一緒にうたって遊んであげるだけで、スキンシップ不足は解消する事ができます。

2.赤ちゃんの機嫌を直せる

お腹がすいた とか 眠たい などの理由でグズグズしている時にはあまり効き目がないかもしれませんが、べそをかいている時やなんだか気分がいまいちだな・・・・と感じた時に、わらべうたを歌ってあげるだけでたちまち元気になる子がたくさんいます。

ママの優しい声に気が紛れるのかもしれませんね。

3、運動不足を解消できる

わらべうたや手遊びの中には、大きく手や体を動かすものもあります。

ママにとっては軽いストレッチ代わりにもなるので、毎日の育児で疲れている体をすっきりさせられます。

退屈しのぎになる

4、赤ちゃんと過ごす1日って長いんですよね。 手遊びやわらべうたをしたからって、一体どれだけの時間が潰せるのかって言われると大した時間にはならないんですが・・・

気分転換になりますし、小さな手と足を使って手遊びする姿は、飽きのこない可愛さなんですよね。

おすすめのわらべ歌

*にほんのわらべうた③

<ちょちちょちあわわ>

*あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん【編・小林衛己子 絵 大島 妙子】
DSC_3552
あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん

<ここはとうちゃんにんどころ>

低月齢な子にこそわらべうたを

まだ月齢の低い赤ちゃんや幼児に絵本を読んであげても

期待するような反応が返ってこないことが多々あります。

お膝の上でじっとしていられず、どこかへいってしまう事もあるでしょう。

それに引き換えわらべうたの方は反応が期待できます。リアクションがある方がこちらもやりがいがありますもんね。

触り放題触って喜んでくれるなんて今だけですし

誰に遠慮する事もない今こそ、全身で可愛がってあげたいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

喜びってなに? 悲しみとは?子供にも分かりやすい感情の絵本

Pocket

スポンサーリンク




しまじろうの番組で流れている歌に「えほんのうた」

というのがあります。

バッグのイラストもとっても素敵なのですが

「しかくいえほん」 や 「とびだすえほん」 などいろんな形の絵本が登場する中で

「かなしいえほん」 という歌詞が出てくるのです。

そして息子が私に聞いてきました。

かなしいえほんってなに?

かなしいってなに?どんなの?読んでみたい

・・・・これなかなか探すの難しいんですよね。

幼児が読む絵本に悲しい結末はいらないとも聞いているし・・・。

そしてみつけたのがこの絵本です。

*うれしいさん かなしいさん【松岡 享子】

この絵本ちょっと変わっていて 表からも裏からも読み進められるようになっているんですよ。

表にはうれしいさん 裏にはかなしいさん の絵が描いてあって、

真ん中のページで二人は出会う仕組みになっています。

2人ともこの出会いを果たすまでに色々とちょっとした出来事に合うのですが その度にうれしいさんが悲しくなったり、かなしいさんが嬉しくなったりします。

「感情」 って自分で体験して知る事なので口で説明するのは難しいし、かといっててきとーな事も言いたくない・・・

そんな時こそこの絵本の出番です。

「どっちからも読める絵本なんて初めて見た!すごーい」

息子の反応はこんなものでしたが

嬉しい事、悲しい事についてぼんやりとは掴めたんじゃないでしょうか。

「悲しい絵本とは?」の問いには答えられてないんですけどね・・・

この絵本を作るきっかけとなった出来事は、2011年の東日本大震災という、日本を悲しみの渦に沈めた大地震です。

絵本の売上げを活動資金とし、被災地の復興を支援するために制作されたそうです。

あれから5年。また日本は熊本で起きた大地震によって深い悲しみを背負う事となりました。

同情するだけでなく動ける人間になるために

僅かな金額ではありますが、子ども達と募金してきました。

でもこれが本当にきちんと困っている人達を救済する手立てとなるのか

それすら確認する事もできないなんて、自分は本当に非力だなぁと虚しくもなりましたが

それでも何もしないよりはましかなと。

どうか一日も早く熊本の人達に平和な日常が戻りますように

 

*きもち【作・谷川俊太郎 絵・長 新太】

こちらは最後の方に文があるだけで

ほとんど絵だけで構成された絵本なのですが

それだけに子どもと人の気持ちについて

相手の立場に立つという事について

自分達の言葉で考えてみる事ができます。

相手の立場になって考えるって 実はものすごく難しい

「相手の立場に立つ」 ってよく気軽に使われますが

私がこれの意味を真に理解できたのは大人になってからでした。

「私が相手の立場だったらこうする(こう思う)」

単純にこれだけでは相手の立場に立っているとは言えないんですよね。

(私だったらこんな時こう思うのに○○さんはそうは思わないんだ)

などと思うのは全然相手の立場に立てていないからこそ起こる感情というか

「相手の立場に立つ」 とは=生い立ちから環境まで完全に相手になりきらないと意味ないと思うので そう簡単に立てるものでもないと思うんですよね。

だからせめて相手の事をすぐには理解はできなくても、自分と違う意見や考えを排除するのではなくて

分かり合おうとする努力する

そんな子であってほしいと願っています。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

Pocket