国語の教科書に載っている有名な黒い魚 スイミー

Pocket

スポンサーリンク




*スイミー 【作・絵 レオ・レオニ】

「スイミー」 って聞くと あ~懐かしい って思う人も多いのではないでしょうか。

そうです、2年生の時に国語で習った黒くて小さな魚のお話です。

あらすじ

赤くて綺麗な魚達の中で一匹だけ黒色の魚、スイミーくん。ある日赤い色の仲間達はみんなマグロに食べられてしまい、自分だけが生き残ります。

深い悲しみの中で生き続けていたスイミーですが、やがてまた同じ魚の仲間達に出会います。

今度こそ仲間達を大きな魚に食べられまいと考えた彼は、黒い自分が目の役割を担い、仲間達と力を合わせて大きな魚のように見せかけ、自分達の何倍もある魚を追い払う事に成功するのです。

「ぼくが目になろう」

スイミーの有名なセリフですが、当時の国語の(小学校なので担任の)先生は、それをこんな風に解釈されていました。

「スイミーくん、すっごく勇気があると思いませんか?目って見えなくなると身動きが取れなくなるから、相手から一番攻撃されるところなんですよ。そこに自ら志願するなんて。」

・・・・・・・・・・・・ん?

実はこの解釈未だに疑問を抱いています。

スイミーはそんな事まで考えて目になるって言ったのでしょうか?

単に自分が黒いからってだけでは・・・?

そもそも魚って目を攻撃してくるの・・・?

国語って正解はないし読み手が好きに解釈すればいいようなところのある教科ですが、これには全然納得いってません。

自分のコンプレックスだと思っていた部分は見方によっては武器に変える事もできるし、仲間達と協力する事で無謀な相手にも敵う事ができるというチームワークの大切さ そんなメッセージを私はこの絵本から読みとっています。

お気に入りのお話だけに、先生が未だにそんな解釈を子供達にしているのだとしたらちょっと残念です。(今でも教師であるのかどうかすら知りませんが)

さてこの絵本で個人的に特に気に入っているのは、海の生き物達に対しての独特な表現方法です。

にじ色のゼリーのようなくらげ

水中ブルドーザーみたいないせえび。

ドロップみたいな岩から生えている、こんぶやわかめの林

風にゆれるもも色のやしの木みたいないそぎんちゃく。

思わず潜りたくなるほど、透き通った海の中の景色がどんなに素晴らしいかを教えてくれていて、想像力を掻きたてられます。

絵も涼し気で、夏の暑い季節にピッタリなお話ですね。

スイミーグッズ

グッズも人気です。

こんな可愛いボタン付きの着替え用タオルを発見しました。

女の子用のワンピースも。もうちょっと娘の慎重が伸びたら買おうかな。

他にもミニタオルや化粧ポーチまで。どれも可愛くって財布の紐が緩みっぱなしです。


スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

夏におすすめの仕掛け絵本

Pocket

スポンサーリンク



夏ですから読み聞かせる絵本もどーんと派手に賑やかに!

という事で夏のおすすめは渡辺有一さんの仕掛け絵本

*ねこのはなびや

まもなく日が沈もうとする夕暮れ時。オレンジ色の空がだんたんと黒く染まり、見物客はいまかいまかとソワソワし始める。

一筋の光が天までぴゅーっと勢いよく伸びていったかと思うと

どーーーん

胸に響くような大きな音がして、パッと夏の夜空に大輪の花。

そんな気持ちいいくらいの花火が次々と打ち上がる様子が見事に描かれているこの絵本。

私は子連れで花火って人混みが大変なのであまり行けてないのですが、この絵本があればまるでそこにいるかのうな、夏祭り気分を味わう事ができます。

逆にどうしても本物を見に行きたくなってしまうかもしれませんけどね。

ねこのひけしや

ひけしやというのは今でいう消防隊のような仕事。

こちらも江戸を舞台に熱い仕事人魂が伝わってくる1冊。

実際に江戸時代のひけしや達が行ってきた活動が絵と共に説明されているページも。

仕掛けになっているシーンはこの絵本の主人公「ぶちまる」が『まといもち』(火事場にかけたはしごに登ってうちわをあおぐ)となるシーン。

完全に開ききるとかなり迫力あります。

ダイナミックでこちらも夏に相応しい一冊。

後1冊、上記の2冊と同じように青と黒をバックにした薄暗い表紙に同サイズの絵本 『ねこのでんきや』 があるのですが、こちらは冬が舞台なので今回は省きます。丸い穴の開いてているページがあってこちらも面白いです。

その他にも渡辺さんの絵本は 『ねこ』 と『仕掛け』がキーポイントのものが多く

人気のねこざかなシリーズ

 

では、魚が好きなねことねこが好きな魚が好き合ってコラボしちゃった!?結果 まるでねこが魚の着ぐるみを着ているような状態の『ねこざかな』。 ある時は猫が、ある時は魚が活躍し、ハプニングを乗り越えたりするお話。

どれも魚がいるだけに夏らしい絵本となっています。

赤ちゃんや1,2歳ぐらいの子も喜びますが、興奮してすぐ仕掛け部分をダメにしてしまう可能性が高いので要注意です。

「だめだめ」 と取り上げても泣きだしてしまいますし、できればそういう時期の終わった3歳頃からがおすすめです。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

Pocket

夏に読み聞かせたくなる絵本

Pocket

スポンサーリンク




青い海。白い雲。

一面白い波にきらきらした砂浜を横目で眺めながら

母の漕ぐ自転車の後ろで 夏の風を浴びながら過ぎていく毎日。

海で泳いだ後、帰って髪を乾かしながら読んでもらうう絵本が楽しみでした。

そんな昔の記憶が蘇ってくる、大好きな夏の絵本を紹介します。

うみはひろいね おじいちゃん【作・絵 五味 太郎】

おじいちゃんと男の子が海に遊びにいくお話です。

男の子がおじいちゃんに話しかけても、おじいちゃんは難しい本に夢中でちっとも振り向いてくれません。

すると突然男の子の前に不思議な生き物が現れて・・・!?

この絵本、子供の時はただお話に出てくる青くて涼し気なクッキーを

美味しそうだなぁ~

と眺めたり

帰りにパラソルでお家まで帰れたら面白いだろうなぁ~

と想像したりして楽しんでいたのですが、大人になって読み返してみると

おじいちゃんが手にしている本のタイトルに目がいったり

あの青いクッキーがおじいちゃんにインスピレーションが湧かせるきっかになっていたのだと知ったり、新たな発見がたくさんありました。

案の定娘に読んでも

「この青いクッキー私も食べたい」 って、やっぱり親子なんだなぁと実感。

長年楽しませてもらっている絵本です。

すいかのたね【作・絵 さとう わきこ】

庭にスイカの種を植えたばばばあちゃん。

それを遠くから見ていた猫は、何か面白いものを隠したんじゃないかと掘り起こします。だけど出てきたのはもちろん単なるスイカの種。

「なーんだ、つまんない」 と種を元の状態に戻します。

次にそれを見ていた犬が・・・としばらく同じ事が繰り返されます。

つまんないつまんないと言われ続けたスイカの種はとうとう怒ってしまい・・・?

昔から大人気のばばばあちゃんシリーズ。

私もスイカが大好きなので、夏休みに祖父の畑で採れたスイカを縁側で食べてから、絵本を真似て残った種を地面に植え、立派なスイカができやしないかとまめに水をやったりしていました。

サンタのなつやすみ【作・絵 レイモンド・ブリッグズ 訳・さくま ゆみこ】

コマ割りの絵本なので少々漫画チックなのですが、サンタさんって夏はこんな風に過ごしてるのかな と、 サンタクロース=冬 の概念を完全に打ち砕いてくれた絵本。

作者は「スノーマン」でも有名なイギリスの絵本作家、レイモンド・ブリッグズ。

彼の作品は大人になってもずっと側に置いておきたい絵本ばかりです。

 

絵本からも実体験からも、夏ならではの刺激をたくさん受けてほしいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

暑い日 雨の日に 奈良イトーヨーカドー店内にあるアメイジングワールド

Pocket

スポンサーリンク




長い長い夏休み。外は暑いし家は退屈。

気づけば今日はずーっとテレビ付けっ放しだった

なんて家庭も多いのではないでしょうか。

テレビを見させておくと、子供も長時間静かで家事ははかどるし楽なんですが、後々強い自責の念にかられるんですよね。

そんなママ達を救ってくれるのが室内で存分に遊べるスポット

『アメイジングワールド』です。

入場料金

1日(1DAYパス)・・・¥1050

1時間毎・・・¥530

(駐車料金はそこに滞在していた時間分全額もらえます。)

2時間以上遊ぶならパスがお得になります。多分一時間で満足することってないので、その後予定があるとかではない限り、1日パスにしておく事をおすすめします。

うちは今までかなり利用しているのですが、私と子供一人だけ連れて訪れた時は 「帰りたい」 と途中で飽きてしまった事がありましたが、それでも2時間はいました。

これが兄弟一緒だったりお友達がいると朝から閉店まで余裕でいたがります。

先日もお友達総勢13名と訪れましたがばっちりOPENから最後までいました。

ネックなのは保護者も同じだけ料金がかかるというところですかね。

セキュリティに関しては入口付近と中にもスタッフの方達が何名かいらっしゃるので安心ですが、混雑しているとお友達同士ぶつかったりする事もあります。

子供から目は離さない方がいいです。

赤ちゃんも楽しめる

赤ちゃん~2歳までの優先のスペースもあり、小さい子供や兄弟はこちらにいると安全です。

DSC_4434

ここではボールプールや赤ちゃん向けのおもちゃが多数用意されています。

ベビーベッドやオムツ交換台はもちろん、ミルク用のお湯も入口にいる店員さんに言えばもらう事ができます。

年齢は違ってもそれぞれ存分に遊べるというのがいいですよね。

兄弟の年齢が離れていてお出かけとなると、どうしてもどちらか一方に合わせなければならない事が多いので・・・。

***

それなりに広さもあり、空気で膨らませれた滑り台やトランポリン、人工芝のソリ滑りなど、身体を存分に遊ばせられる遊具から、積み木やマグフォーマーなど、黙々と物作りをして楽しむ事ができるコーナーもあります。

DSC_4449

砂場やお絵かきができるコーナーも。

DSC_4461DSC_4441

施設の奥にはミニシアターがあり、1日に何度かイベントが開催されます。

中は暗いので出たがる子もいますが、頑張って最後までいるとプレゼントが貰える事も。

広場では時間になると曲に合わせてスタッフの方と一緒にダンスを踊ったり、本当にいろんな企画が用意されています。

企画といえば入場時にもらえる用紙があるのですが、スタンプを探して押していったり、なぞなぞの答えを記入していったりできるようになっています。

全て記入して最後の出口で用紙を渡すとくじ引きをさせてもらえます。

うちはまだペーパークラフトやシールしか当たった事ありませんが、外れはありません。

疲れた時には絵本のコーナーもありますよ。

育児に煮詰まった時など、ぜひ利用してみて下さいね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

気をつけて!少なくない子供のエレベーター事故 

Pocket

スポンサーリンク




デパートなどで子供を連れていると、階段はおろかエスカレーターでさえ大変な時、ありますよね。

その点一気に目的の階まで引き上げてくれるエレベーターは早いし便利です。

シースルーエレベーターだと外の景色が見えて子供が喜ぶというのもありますしね。

ですがエレベーターでの悲惨な事故も昔から後が堪えません。

一番多いのは閉まる扉で指を挟んでしまうこと。これはお店の自動ドアでも言える事ですが、子供が小さいとうまく感知しない場合があり、勢いよく閉まってしまう時があります。

更にエレベーターは挟まったまま上下へ動きますから身体の一部を切断する怖れだってあります。

中で先に乗っている人がガチャガチャと閉めるボタンを連打している時も危険ですね。

それでも通常は何かが挟まったりすると安全装置が作動して停止するはずですが、機械ですから常に誤動作を起こしたり故障の可能性はあり、実際にエレベーター会社が安全点検を行った直後に起きた事故もたくさん報道されています。

毎回でも子供に言い聞かせておきたいエレベーター乗降の注意点

・駆け込まない

・ドアにもたれない 触らない

・中でふざけない

駆け込みはよく大人でも見かけますよね。ひどいとエレベーターで突っ込んで扉が閉まろうとするのを阻止する人もいます。

次のエレベ-ターを待つ数分を惜しんだために一生後悔する事になるかもしれません。絶対にやめましょう。

乗っている間、ドアに興味を持つ子供も多いです。ドアとドアの隙間をなぞってみたり、疲れていると全体重をかけてよりかかってみたり。

それからふざける子。子供同士一緒だと、特に幼児はテンションが上がってぴょんぴょん跳ねたり手すりにぶらさがったりしたがります。

「閉じ込められて出られなくなるよ!」

「指なくなるよ!」

命に関わる事ですから、ここは怖いぐらいに脅しておいてもいいと思います。

エスカレーターとエレベーターの違い

ところで皆さんは幼い頃からどっちがエスカレーターでどっちがエレベーターなのか、きちんと把握していましたか?

私は完全に逆で覚えていて、意識を変えるのにかなり苦労しました。

先日こんな絵本を見つけました。

*エスカレーターとエレベーター 【作・小輪瀬 護安】

DSC_4470

デパートに買い物にいく親子をモデルに、エレベーターとエスカレーターの乗り方から仕組みまでが、かなり詳しく書かれています。

子供が反対に覚えてしまう前にこの絵本を読んであげておけば、間違う事もないでしょう。

どちらも子供にとってはちょっとしたアトラクション気分で面白いかもしれませんが、危険を秘めている事も充分理解させた上での利用を促したいものです。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

子連れでの宿泊におすすめ ルネッサンスリゾート鳴門

Pocket

スポンサーリンク




いよいよ夏休みに入り、子連れで一泊旅行に行ってきました。

宿泊先は徳島にある ホテル『ルネッサンスリゾート鳴門』

思っていた以上に子連れに配慮のあるホテルでしたので、ご紹介したいと思います。

今回の目的は何よりも 『海』 だったわけですが、こちらのホテル、ビーチに直結しているのです。建物の外へ出るとまず広がっているのがプール。

DSC_4388 (1)

ここでビーチ用のタオルとプール用のタオルの貸出しを行っています。なのでタオルはなくても大丈夫!ビーチ用タオルを借りてまずはここをスル―。

DSC_4390 (1)

看板で男の子が案内してくれている方向へ階段を降りて行きトンネルをくぐると海が見えてきます。

泳ぐだけでなく、トランポリンや滑り台など、子供達が喜びそうな遊具を無料で提供してくれています。

DSC_4360DSC_4400 (1)

トランポリンは4歳から。2つ設置あって、年齢によって分けられているので安心です。

釣り堀は朝一であれば釣り大会が開催されていて、一番大きな魚を釣った人は無料でもらえます。

夕食用に調理してもらうこともできますし、クーラーボックス(有料)にいれて持って帰ることもできるそうです。持ち帰りの分は内臓だけ取ってくれるとのこと。(鱗を取ってしまうと鮮度が落ちるため)

DSC_4346

そう簡単には釣れませんが、30分500円。餌は付け放題。

撒き餌は禁止だそうです。うちは長男が1匹鯛を釣れたのみでした。

ビーチで遊んだ後はプールへ。

ここでかなり有り難いと思ったのが、砂浜から出て階段を上るところに、温水のでるシャワーが設置されていることです!

海に行った時地味に嫌なのがここなんですよね。海の家のシャワーで洗ってもまた駐車場に戻るまでの間に砂がついたりして、結局車の中が砂だらけになるという・・・。

ですがこれなら全くそんな心配いりませんし、ホテルに直結してるので水だけ拭きとったらお部屋に帰ってゆっくりシャワーを浴びて着替えもできます。

それからさっきスル―したプール。

海→プールの順に入れば海水も満遍なく落とされ、水も真水ではないので温度が低い日はプールだけ楽しんでもいいかもしれませんね。端っこにはお湯が張ってあるところもあり、冷えたらここであったまることができます。

子供は海、プールと満喫できて大喜びでした。

夕食は子連れなら「彩」か「海風」という名のレストランになります。

「彩」はバイキング。「海風」は鉄板焼きです。どちらもホテルに宿泊する事が決まったらすぐに予約しておいた方がいいです。

というの今回宿泊日の10日前ぐらいにレストランへ電話したのですが「彩」はもういっぱいで予約ができない、「海風」もかなり遅い時間帯しか空いてないとの事だったのです。

仕方なく別のお店に車で移動し、夕食を取りました。(でもこれはこれでホテルよりかなり安く上がったのでありでした)

お風呂は9階にオーシャンビューの拡がる大浴場と、1階の露天風呂。

どちらも行きましたが私のおすすめは露天風呂でした。やはり外気に触れて入るお風呂は気持ちがいいです。

どちらのお風呂もバスタオルとフェイスタオルが用意されているため、こちらもタオルいらずで助かります。

夜は夏場限定ですがプールサイドのテラスで縁日。ヨーヨー釣りやスマートボールが楽しめます。

そしてちょっと遅い時間ですが9時からはビンゴゲームも始まります。(こちらはカード1枚300円かかります)

まだまだ書ききれないほどたくさんのイベントやアクティビティがあったのですが、旅行疲れもあり本日はこの辺で!
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

忘れてしまうと楽しさ半減!?子連れで旅行する時の持ち物チェック

Pocket

スポンサーリンク




明日から家族旅行へ行ってきます。

1歳児がいるので移動手段は車です。飛行機や電車だと泣きだした時に逃げ場がなくて困るのと、赤ちゃんや幼児連れの旅行は荷物がかなりかさばりますからね。

見直しも兼ねて、子連れでの旅行時に忘れたくないアイテムについてまとめていこうと思います。

1.抱っこ紐

これ毎日使ってる癖に車で出かけるとなると忘れてしまいがちなんですよね。いつもは装着して出かけるところを、車だと抱っこしてさっと子供だけ乗せてしまうからでしょうね。

ですが場所によってはベビーカーだと通れない場所だったり長時間抱っことなると、忘れた時本当に不便です。そこらへんで買うわけにもいきませんしね。

2.ベビーカー

抱っこ紐同様、車だと積み忘れがちなもの。旅行中たくさんある荷物をひっかけたり、子供がぐっすり眠ったらここへ移動させたりと、あればかなり楽です。

3.おもちゃ、DVD

長時間の車移動は飽きてきます。気を紛らわせるおもちゃや好きなDVDがあるだけで、子供達のモチベーションも変わってきます。

私は子供の好きなテレビ番組をDVDに録画して車内で見せています。

4.お菓子

まだ新生児や月齢の低い赤ちゃんには不要ですが、離乳食期に突入していれば柔らかいスナック菓子やボウロなど、味が薄めのやつを常備。ご機嫌斜めの時に渡すだけで静かになってくれることも。

5.ビデオ

今しかない可愛い可愛い子供達との旅行の思い出。ビデオカメラにばっちり押さえておきたいですね。

後で見返した時も、静止画とは違いリアリティを感じる事ができます。スマホでも撮影はできますが、後でまとめたりするのが難しい(私だけ?機械音痴なので・・・)ため、荷物にはなりますがビデオの方が残しやすい気がします。今はかなり小型化されていますしね。

6.着替え

子供は突然吐いたりジュースをこぼしたり、何かと服を汚す機会が多いもの。余分に何枚が持っていくと寛大な気持ちで見守ることができます。そして当然側にいる私達にも何か液体が降りかかる可能性が高いため、パパ、ママの着替えも多めに用意しておいた方がいいですね。

7・酔い止め・薬

3歳ぐらいになり三半規管が発達してきた頃から、吐く子は車で吐いてしまいます。私もそうでした。一粒を出かける30分前に飲みます。

また、子供はつい先ほどまで元気にしていたのに急に体調を崩したりします。市販の風邪薬や冷えピタもお守り代わりに持っておきましょう。

8・汗拭き お手拭き おしり拭き

この3点は必ずあった方がよいです。よくおしり拭きで全てを済ませている人がいますが、あれはどうなのでしょうか。お尻を拭くもので口を拭くって使われている成分とか大丈夫なの?とちょっと心配になりますが・・・とか言いつつ私もたまにやってしまっています・・・。

9・お湯 粉ミルク

ミルク育児の赤ちゃんには必須ですよね。できれば出かける前にパーキングエリアの位置と、そこではお湯があるのかどうか、また、ベビールームが設置されているかどうかを確認しておく事をおすすめします。

10・お茶 水筒 

いつでもどこでも喉が乾いたら飲めるように。でもあまり飲ませ過ぎるとおしっこが頻回になって、高速で渋滞にはまったりするとそれはそれで大変です。心配な方は携帯トイレも積んで置いた方がいいですね。

11・帽子

夏は忘れると少し外に出るだけで頭がかなり熱くなってしまいます。

うちは一度かぶらず公園で遊んでいて体調を崩した事があります。嫌がる子も多いかもしれませんが、根気よく説明して分かってもらいたいですね。

最後に

車で旅行に出かける場合、前日乗せられる荷物は乗せてしまっておく。これでかなり 「あっ忘れた!」を未然に防げます。

後は当日にしか用意できないものをバタバタして忘れないよう、メモしておくと間違いがないですね。

*関連記事*

ドライブ絵本で長旅も楽しく
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

気になる赤ちゃんの便秘

Pocket

スポンサーリンク




うちは子供達みんな便秘で悩まされているのですが、この度NHKの番組 「すくすく子育て」 で赤ちゃんの便秘について取り上げられていたので、先生方のお話を基にまとめてみたいと思います。

Q.便秘であると判断されるのは何日出なかったら?

A。週2日以下

これには少し驚きましたが、週2回という事は3日間出ないとやばいという事ですもんね。長男は放っておくと余裕で1週間とか出ません。

なので3日目には麺棒刺激をしたり、いちじく浣腸を使用しています。

ちなみにこのいちじく浣腸、半分の量だけであれば新生児から使えます。(残った分は不衛生なので次に取っておいたりせず捨てて下さい。)

次男は毎日出ています。それもオムツを見る度に というレベル。

それでも産院の看護師さんには退院時、「お腹がよく張っていて便秘気味、注意してみてあげてね」と言われました。

その時もらった冊子にも、便秘かどうかは赤ちゃんによって個人差があるので単純に回数だけでは判断できないという内容が書かれていました。

Q.赤ちゃんの便秘のサインは?

・苦しそう

・お腹が張っている

・ずっとご機嫌斜め

・食欲がない

・ミルクやおっぱいを飲んでもすぐに吐く

うちは泣いてばかりだったので、抱っこをしたり母乳が足りていないのかとしょっちゅう飲ませていたのですが、今思えば逆効果だったかもしれませんね。

お腹が張って苦しい時に更に飲ませていたのだとしたら・・・

ごめんねみんな。

麺棒刺激の仕方

先端にワセリンを塗り麺棒を挿入。ゆっくり円を描くように。すぐに出なくても数分後に出る場合もあります。

それからこれは知らなかったのですが、麺棒は大人用を使う。

ずっと子供用の細くて小さなタイプのものを使ってきましたが、折れやすくてよくないそうです。

そう言われると確かに。ポキポキ折れる事に煩わしさを感じながらも長年使ってきました。

便秘に効果のある食べ物

便を柔らかくする食べ物・・・バナナ・りんご・いちご・みかん

便のかさを増す食べ物・・・ブロッコリー・キャベツ・かぼちゃ・青菜類

特に離乳食を始めたばかりの頃は便秘をしやすくなりますが、するっと出すためにはバターや油を足してみてもいいそうです。

Q・薬は使っていいの?

A・使っても良い

下剤や浣腸などの薬、小さな体に多様するとくないような気もしますが、それよりも快便でない事の方が問題であるため、気にせず使っていいそうです。

最後に

うちは長男がようやく便秘から解放されつつあります。特に何をしたというわけでもないのですが、野菜は少し量を食べられるようになってきました。

ただ成長を待つしかない部分もあるのかもしれませんね。

以下は番組で紹介されていた絵本です。

*みんなうんち【作・絵 五味太郎】

*うんこ【作 サトシン】

うんこちゃん【作・絵 のぶみ】

お腹すっきり、元気いっぱいで遊んでほしいものですね。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

 

 

 

 

Pocket

夫婦喧嘩 子供への影響が心配

Pocket

スポンサーリンク




この間おもむろに子供達の前でやってしまいました。夫婦喧嘩を。

しかも立て続けに2回・・・。

喧嘩の原因は私が携帯に出ないから。

車でお店に到着し、私だけが降りて中で用事を済ませている間の事です。

ほんの10分気付かなかっただけなんですよ。かけ直しても、もう既に怒っているわけです。

「何のための携帯だ!」

「出ないからもう放って帰ろうかと思った」

いやいや、そんな急用なら店に入ってくればいいじゃないか。だいたいこちらもそんな短時間の間に電話がかかってくるなんて思ってないから気にしてないし。

病院帰りで携帯音がサイレントのままの設定になってたんですよね。で、結局夫は何の用事だったのかというと

「車の駐車場所を変えた」 というだけ。

え、それLINEでよくない?

さっきの場所にいないと思ったらこちらから電話するんだからそれでいいんじゃない?

電話をブチ切りされた私は、買い物を終わらせて車に乗り込むなり怒りに任せてそんなような事を言いました。

でまぁ喧嘩の応醜が始まったわけです。

狭い車内でいつもパパ贔屓の息子には 「お母さんが悪い!」 「お母さんが悪い!」 とひたすら夫に加担される始末でちょっとへこみましたが、

娘は 「どうしたの?どうしたの?」 と泣きだしてしまいました。

4歳の娘にとって、今まではちょっとした喧嘩ならしていてもよく分かっていないような感じだったのですが、この度は私と夫がいがみ合っている という事態は呑み込めていたようで、本当に可哀想な事をしてしまいました。(もちろん息子にも)

それからというもの、私と夫が話している途中、(盛り上がって)少し大きな声になるだけで

「これ喧嘩じゃないよね?」

「もう喧嘩しないでね?」

と心配そうな顔をするようになってしまったのです。

なぜ子供の前で夫婦喧嘩がよくないのか?

一般的に挙げられる理由は以下です。

1.精神的ダメージを受ける(情緒不安定になる)

2.自己否定に走る(自分が原因だと思い込む節があるため)

3.不安から睡眠不足になり身体に悪影響

4.乱暴になる

今回娘の怯える様子を目の当たりにして、子供の前で揉めるのはよくないという事は痛感したわけですが、こちらだってできることならしたくない喧嘩。それでもおこる時はおきてしまいます。

一度も喧嘩のなかった両親

私の両親は全く喧嘩をしませんでした。というか私は二人が喧嘩をしているのを見る事も聞く事もありませんでした。

これ、かなり珍しいんじゃないでしょうか。

別に夫婦間が冷めきっているというのではなく、父が母の事を大好きで、多少我が儘でも何でも聞いてあげるし折れてあげる といった態度でいるからです。

一方夫の方の両親は今時珍しい完全な亭主関白なお義父さんと、何も言わずに従うお義母さん。

夫は自分の母親が父親から理不尽に怒られ、可哀想で見ていられないと思ったことも何度かあるそうです。

そんな家庭環境でしたが、私から見て夫は強靭なほどメンタルが強いです。

「何かで落ち込んでる」 なんて姿見た事ありません。それに引き換え何かにつけ打たれ弱い私。仕事でトラブルがあった日なんて2、3日は引きずってうじうじしていました。

自分もあまり叱られずに育ったというのもあり、慣れていないんですよね。怒っている人を見ると怖くて少々パニックになってしまいます。

なので一概に夫婦喧嘩を見せると悪影響ばかりかといえばそうではなく、その子達それぞれの性格や受け止め方によって大きく左右しそうな問題ですね。

喧嘩後のフォローが大事

喧嘩はある程度までは我慢できても、それ以上は自分で抑えがきかないこともあります。

私は子どもにきちんと悪いことをした時は謝ってほしいし、謝っておけば済むものを意地になって謝らない子にもなってほしくないので

私は喧嘩の後子供達の前で夫に謝りました。

「大声出してごめんなさい」

「嫌な思いさせてごめんなさい」

不本意ではありましたが、夫は昔から悪びれはしても絶対口に出して 「ごめんなさい」 が言えない人なので、私が言うしかないかなと・・・。

そのあとはもちろん子供達にも。

「怖い思いさせてごめんね」

「本当はパパの事大好きなんだよ」と伝えておきました。

不本意ですけどね!

夫も夫ですが私ももうちょっと「寛容さ」 とか 「包容力」を身に付けたいものです・・・。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

どちらがいいの?何が違う?学研と公文式 

Pocket

スポンサーリンク




できれば習い事は勉強、スポーツと偏りなくやらせたいなと思っているのですが、時間的な事や経済的な事で頭を悩ませる日々です。

私自身は小学3年生の頃から公文に通い始め、中学生で塾に切り替えました。

公文式か学研か。散々悩んだ挙句現在子供達は、学研に通わせています。

まだまだどうなるのか分からない年齢ではありますが、私なりにネットや周りで通わせている人達の話を基に、違いをまとめてみました。(※内容は変更される可能性があります)

料金【幼児 3歳 4歳 5歳】


学研 公文式
週1回(算数・国語) ¥6480 ×(事情によりOKな教室も)
週2回(算数・国語) ¥8640 ¥12960
週2回1教科    × ¥6480
入会費 ¥5400   無料

価格だけでみてみると、1教科だけなら公文式、2教科習わせるなら学研の方がお得という事になります。

ねらいの違い


学研・・・小学校の授業に沿っていて、1年間先取りする。途中何度か復習も行う。

公文式・・・算数なら計算力、国語なら読解力と、基礎を固める。実力より簡単な内容から始め、スラスラ解ける事で自信をつけていく。学校の授業には沿わないそうです。

市販のプリントではだめなの?


公文式のプリントも学研のプリントも、本屋さんで普通に販売されています。内容もそんなに変わりありません。料金はプリント代だけですから、自宅学習だけにした方がかなり安くあがります。

うちでも購入した事がありますが、楽しそうにやっていました。

正直、家できちんとプリントができるならわざわざ教室に通う必要もないと思います。
ただそれが難しいんですよねー(–,)

下の子がいれば邪魔されますし、素人が教えるとなるとイライラして子供を余計勉強嫌いにしてしまう可能性があります。

そして何より教室に通うメリットは、毎週宿題があるので必ずやるきっかけができるということ。今現在では1日プリント1枚が目安なのですが、ノッている時には一気に全部やってしまう事もあります。

でもこれが家で市販のものを・・・となると期限がないためダラダラとやってしまったり、いつのまにか全然手を付けなくなっていたり・・・。

通信教育と違うのもこの点かな、と思います。強制的に勉強する癖付けができます。

なぜ学研を選んだのか


私が学研を選んだ理由は、あくまで私の子供達の学力に対しての希望が 『学校の授業についていける程度の力をつけてほしい』 というハードルの低いもの(たぶん)だからです。

よく 「天才児を育てるなら公文!」 とも聞きますが、蛙の子は蛙でしょうから多くは望んでいません・・・。

ただ学校の授業が面白くないと学校そのものに行きたくなくなってしまうかもしれません。算数なんて特に積み重ねですから一度分からなくなると、どんどん嫌いになってしまいますよね。

選ぶポイントは先生


結局は学研を選ぼうが公文式を選ぼうが、教室を経営する先生によって差が出てくるような気がしています。

実際近所に公文式の教室が2か所ありますが、方針も全然違いました。

子供と先生の相性というのもありますから、あまり行きたがらない 不安がありそうだ という場合には他の教室を検討してみた方がいいかもしれないですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

Pocket