打つ?打たない?インフルエンザ予防接種

Pocket

めっきり寒くなり公園でも長時間過ごすには厳しい季節となってきました。

子供がいると心配なのが流行性のウイルスですよね。幼稚園や保育園に通っているとなおさらもらってくる危険性は高まります。

予防できるものならなんとしてでも予防したいところですが、インフルエンザの予防接種が効くやら効かないやら色んな話や見解が蔓延していて、どうすればよいのか毎年悩みます。

予防接種を打つ派の人、打たない派の人の意見をまとめてみました。

打つ派の人


・過去にインフルエンザにかかって物凄く辛い思いをしたから

・打ってかかったとしても重症化しないと言われているから

・お金以外に打っておいて損な事はないから

・打って副反応が出る確率よりも打たなくてインフルエンザにかかる確率の方がはるかに高いから

打たない派の人


・過去に打ったのにもかかわらず感染したから

・かかってもタミフルを飲めばすぐに治るから

・効くと保障されていないものにお金を払いたくない

・副作用が怖い

インフルエンザ予防接種にかかる費用はいくら?


料金も気になるところです。子供は中学生まで2回接種ですし、子供が複数人いる場合はそれだけ費用もかかります。

子供の健康のためなら惜しまないという人が大半かと思いますが、病院や小児科によってワクチンの値段は異なります。

同じ受けるなら少しでも安い方よいですよね。

調べてみるとだいたい相場は

大人:3000円~4000円

子供:1500円~3000円

子供の方が病院によって費用にバラ付きがあり、個人病院の内科では子供の予防接種を受け付けていないところもありました。また、個人の内科や小児科よりも市立病院の方が費用が抑えられる傾向にあるようです。

いつから打つ?


毎年受付け開始がだいたい10月下旬から11月頃になりますので、早めに予約しておかないとワクチンはすぐになくなってしまいます。

子供は2回接種で、1度目の予防接種から間隔を2~4週間空けなければなりませんので、遅いと年を越してしまう可能性が。

年末には間に合うように遅くとも11月中旬までには1度めの接種を終えておきたいですね。

子供だけ?親も打つべき?


これもさまざまなパターンの人がいます。

例) 4人家族の場合

大人3500円×2人

子供2500円×2人×2回

全員打つと計1万7000円。軽く家計を圧迫してくる料金です・・・。

・全員打つ派

誰か一人でもかかったら感染しやすくなるので全員が打つ

・子供だけ打つ派

子供は身体も小さいので病気にかかりやすいという考えから。

幼稚園、保育園など菌が蔓延している場所に身を置いているから

・親だけ打つ派

親が倒れたら仕事に行けないし家の事が出来なくなる

子供はかかっても親が看病してあげられるから

優柔不断なため私は毎年ころころパターンを変えていますが、やはり余裕がある場合は早めに全員済ませています。

主人は病院が嫌いでずっと打つのを拒否していたのですが、家族、両家を巻き込んでインフルエンザを移しまくった事があり、それ以来毎年受けるようになりました。一応それ以来かかっていません。

昔はA型打ってもB型が流行ったから意味なかった・・・なんて事もありましたが今はA型、B型共に2種類のワクチンが入っていますので予防できる確率もぐんと上がっています。

打つ派の人も打たない派の人も、手洗いうがいを忘れずに、できる限りの予防に努めて冬を乗り越えたいですね。

病院・注射嫌いな子におすすめの絵本


*かえるのよぼうちゅうしゃ【作・さくら ともこ 絵・せべ まさゆき】

*ノンタンがんばるもんっ【作・キヨノ サチコ】

注射受けに行くよって言うと大泣きする子、病院の扉の前で後ずさりする子、結構いますよね。

私も注射大嫌いで逃れる方法ばかり考えてました。社会人になっても嫌いでした。(妊婦になって検診で注射を打つ機会が多いためすっかり慣れてしまいましたが・・・)

「頑張ったらご褒美に○○買ってあげるから」と物で釣ってしまうのもありだとは思うのですが、上記2作であっさり通えるようになった子も。

毎度お手上げ状態の方は一度読んであげてみて下さいね。

Pocket

胃腸炎はうつる!子供が胃腸炎にかかったら

Pocket

スポンサーリンク




汚い話です。すみません。

鍋焼きうどんを美味しそうにたいらげた日の晩。夜中1時ぐらいでしょうか。隣で寝ていた次男が突然獣のようなおたけびをあげ、おうどんをリバース。その後も1時間おきに吐いてしまうため洗濯も間に合わず、一睡もできないまま朝を迎えました。

病院に連れていくと胃腸炎との事。熱がなくてもかかっているそうです。

吐き気止めとビオフェルミンを処方されました。

吐き気止めって使って良いの?

よく吐き気止めや下痢止めって、体の中の悪い菌を出そうとする体の作用を止めちゃうからよくないんじゃないかって話にもなるのですが、かかりつけの先生がおっしゃるには使った方がいいそうです。

先生によると吐いたら栄養も出ていってしまうし、下痢なども体内の大事な体液など全て出てしまうので余計に弱っていくそうです。

処方された吐き気止めの座薬は、吐いたら直後すぐに使って下さいと言われました。

吐いた後の食事のはじめ方

吐いてばかりいると一番怖いのが脱水です。だけど飲んだら吐いてしまう。先生に食事の始め方をお聞きしました。

1.しばらく食事はストップ。お茶も水もできるだけやめて、経口飲料やポカリスエットをスプーン大さじ1ずつ、5分おきに飲ませる。

2.数時間吐かずにお腹がすいているようならまずは重湯→おかゆ

この時味付けは塩のみ

3.問題なさそうならおかゆに卵の白身→黄身

こんな感じで普通の食事に戻していくと良いそうです。2日吐かなかったら一先ず安心して幼稚園などに出席しても良いとの事。

脱水の見分け方

吐いて一番怖いのは脱水です。

・お腹に張りがなくしわになっている

・手の爪を押してみると白くなったままピンク色に戻らない

・意識がもうろうとしている

・痙攣を起こしている

上記の場合はすぐに119番です。

判断に迷ったら#8000

私も何度か利用しているのですが、看護師さんが丁寧に話を聞いてくれてアドバイスしてもらえます。今から診てもらえる病院も案内して下さいます。

そして困るのが嘔吐した後の布団の処理なんですよね。うちは次男に続いて長男、長女も感染し、1週間ほど夜は嘔吐祭りでした・・・。

子供は一度吐くと癖になりやすいんですよね。上の子達は桶を渡しておけばその中に吐いてくれるのでなんとかなるのですが、1、2歳児に求めてもまずうまくいきません。

そこでおすすめなのは介護シーツです。

安価ですし、吐いたら捨てるだけでいいので夜中に洗濯物を回す必要もなく、かなり楽になります。

私もうつりかけだったのかしばらく胸がの辺りにむかつきがあったので危険を感じていたのですが、市販の漢方薬↓を飲みなんとかやり過ごす事ができました。

体調が悪い時はテレビも疲れるのでやめておいた方が無難です。

だけど子供は吐いたって熱がでたって元気。そんな時こそ絵本の出番です。

*ワニくんとパーティにいったんだ【作・ジュディス・カー】

この絵本の主人公も、体調が悪く一緒にお出かけできなかったからふてくされちゃった男の子。だけどワニが遊びに来てくれて・・・

男の子をおいてでかけていった家族のみんなよりも
断然楽しい時間を過ごせたようです。

これからぐんぐん寒い季節に突入していきます。体調には充分気をつけて下さいね。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

クリスマスがもっと楽しみになる絵本

Pocket

スポンサーリンク



「クリスマス」 もうその響きだけで胸のワクワクが止まらないアラサ―主婦ですが、この時期になると家の中はツリーで華やかになり、外はイルミネーションで光り輝いています。寒くても重ね履きをしまくり外に出かけてたくなってしまう気持ちがあるのは、きっと心がまだ10代なのでしょう。

大人にとってクリスマスは大好きな人と甘く過ごせる時間だったり、恋人ムードを盛り上げてくれるイベントなのですが、子供達にとって楽しみなのはやはりサンタさんからの贈りものですよね。人気の品だと早くからサンタさんに予約を取り付けておいてもらわないと間に合わないかもしれません。

私は子供が生まれたらクリスマスにはいつも絵本を贈りたいという夢があったため毎年渡しているのですが、3歳にもなると子供達も欲しいものがはっきりしてきて「絵本」より「おもちゃ」を欲しがります。

サンタさんからなのに私があげたい物を押し付けるのもなんだか違う気がして、ある年を境に絵本は私からのプレゼントとして渡す事にしました。なので選ばせたりもせず完全に私の趣味で渡しています。

おすすめのクリスマス絵本はこちら

*まどからのおくりもの【作・絵 五味太郎】

あらすじ

サンタさんが窓を覗いて、中で寝ている子にピッタリのプレゼントを配っているのですが、その動物を毎回勘違い。ちょっとずれたプレゼントになってしまいましたが、朝起きたみんなはサンタさんからの贈り物に大喜びです。

子供の頃大好きだった絵本です。仕掛け絵本ですので年中問わずページをめくって楽しんでいました。3歳頃から楽しめます。

*クリスマスのふしぎなはこ

僕がみつけた不思議な箱。中を開けるとなんと!サンタさんがどこか遠くでクリスマスプレゼントを準備している様子がうつっているではありませんか。

そんな、水晶玉のような箱の物語です。

「サンタクロースなんてほんとにいるの?」

「煙突ないのにどうやって入るの?」

疑い出す子は幼児から色々聞いてきたりしますよね。

そんなクールで現実的な子にも興味を持ってもらえそうな絵本です。

*さむがりやのサンタ【作・レイモンド・ブリッグズ】

とあるサンタクロースがクリスマスにお仕事をこなしている様子を描いたお話。ちょっと愚痴っぽいサンタさんですが、愛嬌があって憎めないキャラクターです。絵もお洒落で、コマ割りになっていますので漫画のように読み進められます。

絵本が苦手であまり興味を示さない子にも向いています。

*おたすけこびとのクリスマス【作:なかがわちひろ】【絵:コヨセ ジュンジ】

乗り物好きで細かい絵が好きな子にはぜひこれを。

たくさんの乗り物と小人達が登場します。文字は少なく絵が多めなので、2歳になったばかりの次男も喜んで見ています。

最後に・・・

子供達も少しずつ年齢を重ね、5歳にもなれば「え、そんなおもちゃすぐ飽きるからやめときなよ~」なんて助言も
「お母さんには頼んでないでしょ。サンタさんにお願いするんだから」などと減らず口を叩くようになってしまいました。
(これも成長成長・・・)と自分に言い聞かせております。

いつまでもサンタクロースを信じて欲しいわけではないけれど、大きくなっても夢のある人でいてほしいなぁ
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket