たくさん川で遊ぶなら 紙オムツより水遊びパンツがお得!

Pocket

スポンサーリンク



水遊び用おむつよりパンツが経済的

水遊び用の紙オムツって高いですよね。3枚セットで250円から300円します。私はこちらを購入しました。

水遊び用のパンツです。価格も1000円前後なのでオムツが一枚100円と計算すると10回履けば元を取れます。

そんなに水遊びしないよ・・・せいぜいシーズンに1、2度 という場合は紙オムツで充分でしょうが、サイズによっては来年も使えますし、スイミングを習う予定がある場合は必須アイテムですね。

ただどちらも水分は吸収しないため、おしっこは流れ出ていきます。

実はこの布パンツ、市販ではあまり売っていないのです。私は赤ちゃん本舗にてようやく置いてあるのを確認し、購入しました。

 

自然と直に触れあえる 川遊びの醍醐味

気温が高くなり、川では水遊びをする人が徐々に見られるようになってきました。

自然のものですからあまりの冷たさにびっくりする事もありますが、それもまた子ども達は 「ひゃーっ冷たーい」 と大喜びです。

長女は1歳前後で初めて川に足を少しつけさせてみたところ、怖がって大泣きでしたが、この前は自らきゃあきゃあ言いながら入水してたのを見て成長を感じました。

川遊びに行く時の持ち物

・帽子

・タオル

・着替え

・履物(できれば踵まで覆う事のできるウォーターシューズがおすすめです。サンダルだとかかとを切ってけがをする怖れがあります。)

・川遊びを更に楽しめる手作りグッズ↓

ペットボトルで水中メガネ

〈用意するもの〉

・底部が長方形よりの大きめペットボトル

・カッター

・絶縁テープ

1.カッターでペットボトルの底から数センチを切り離します。

2.切り離したところを絶縁テープで保護して完成です。

これで顔を水につけることなく川の中を覗く事ができます。

ザリガニ釣り竿

〈用意するもの〉

・魚肉ソーセージ

・凧糸

これはそのまま、ソーセージに凧糸を巻いてザリガニの上に垂らすだけです。

弱る前に川に返してあげましょうね。

川のしくみについて知れる絵本

*かわ【作・絵 加古里子】

川ってなに?海とはどう違うの?

そんな子ども達の疑問が、読んでいるとだんだん解決されていく絵本です。

川の出来始めから海につながるまで、丁寧な絵と共に分かりやすく語られています。

文章に書かれている動物や建物を探しながら読んでも楽しめます。

川遊びは充分気をつけて

冒頭でご紹介した絵本にもありましたが、河原は広い遊園地のようなもの。水遊びの他に泳いだり魚を捕まえたりいろんな遊びができます。

けれども毎年傷ましい事故が起きるのも川なのです。皆少しだけならと目を離した一瞬の出来事です。

幼い子ども達だけで絶対行く事のないように、川の危険性、遊び方などもしっかりと伝えておきたいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です