字に興味がある 字を覚えさせたいと思ったら

Pocket

スポンサーリンク




アラサー、3児の母。

座右の銘にしている四字熟語は 「一期一会」です。

今日ももうすぐ終わり、ほどなくして明日がやってくるけれど

今日という日はもう二度と来ない。

「ママ、一緒に遊んで」

今日はそう言ってたけれど、明日からは言わないかもしれない。

そんな事をたまに思いながら

子どものかまって攻撃を無理矢理にでも有り難がって日々の育児をこなしている私です。

子どもが字に興味を持ったら

平仮名が全て載っている絵本の中からご紹介

動物好きさんにおすすめ

*あいうえおのえほん いきものしゃしん

左に平仮名が大きく一文字ばーんと書かれており

右側にその一文字を頭文字とする動物の写真が。

書き順や、そのページの生き物についての解説まで詳しく載っています。

虫好きさんにおすすめ

*むしのあいうえお【今森 光彦】

こちらはタイトル通り虫好きさんにおすすめ。

ページ毎にむしがでてくるのですが

見開きには5・7・5の俳句。

一番最後のページには虫の解説が載っています。

やはり勉強をするには興味のある物に関連していると

とっつきやすいかなと思います。

*あっちゃんあがつくーたべものあいうえお【作・さいとう しのぶ】

こちらはあいうえおの絵本の中でも断トツ人気の絵本です。

顔は食べ物、胴体は人間のおかしな生き物達が毎ページ登場するのですが、その独特な世界観がまた可愛いのです。

読んでいるとある日、突然字を読めるようになっていました。

美しい字体

そしてここで問題になるのが字の綺麗さなんですよね・・・。

字についての苦い思い出といえば

小学生の頃、満点を取れるはずだったテストの解答用紙に書いた

「フィリピン」という字が汚すぎて 「フィリプン」に見える と減点された時ぐらいで

会社勤めをしていた期間であっても、職業柄か手書きで丁寧に書かなければならないシチュエーションなんて、何かをやらかした時の始末書ぐらいだったようには思いますが・・・。

年賀状も携帯が普及するにつれ出す枚数は減っていき

学生の時なんて仲の良い友人に携帯で

「あけおめ、ことよろ」 と打つだけで済ませていた時もあったような。

ですが家庭に入って親になって、いつのまにか人の字が気になるようになっていたのです。

この前も某引っ越し屋さんの書いた手書きの見積もり書の字があまりにも汚くて頼むのやめようかと思いましたし

去年の娘の幼稚園の担任の先生は

新任の先生でありながらも、字体を見るとかなりの達筆だったため

安心感があり、好感度も高かったです。

と、同時に「人の振り見て我が振り直せ」

ちょっとしたメモを渡すにしても何枚も書き直さなけれなならない事態に・・・

まぁ気にしない人は気にしないんでしょうけど、せめて丁寧に書こうと思うようにはなりました。

字は人となりを表すともいいますしね。

汚くてもいい、正確に、心を込めて を教えているところです。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です