京都での川遊びなら キャンプもバーベキューもできるアクトパル宇治

Pocket

スポンサーリンク




夏休みも後半に入り。旦那もいる日曜の朝から子供達が

「イオン行きたいイオン行きたい」 と連呼するので

川へ遊びに行く事に。

そりゃあイオンは涼しいしゲームできるし大人にとっては何でも揃ってるしいいんですけど、何も買う物ないのにわざわざ日曜の朝から行く事ないでしょう。

いつもとはちょっと違う場所をと考えて、京都の宇治まで行く事にしました。

奈良から下道で1時間半。最後は山の中なので、かなりぐねぐね曲がった道を走り、車酔いする私にはきつかったです。

酔い止め飲んどけばよかった・・・。

本日川遊びに持って行った持ち物

・虫カゴ

・魚とり網

・子供達の水着

・バスタオル3枚

・凍らしたお茶4本

・ハンドタオル3枚

・ポップアップ式テント

朝の11時過ぎに到着しましたが、既に車はいっぱいで第2駐車場へ。(第2駐車場からもすぐです。他に臨時駐車場も用意されていました。)

到着してまずは建物内の受付へ。

DSC_4600

・名前 ・住所(市町村まで) ・目的 まで記入。館内には売店も食堂もありました。虫カゴや網も置いてましたよ。

建物を出て目的地の川へ。

DSC_4593

川べりにテントを張って子供達は全員水着。

私も上はTシャツ、下は水着の半パンにサンダルです。

自分はそこまで水に浸かるつもりがなくても、ずぶ濡れの子供を抱っこしなきゃいけなかったりして結局濡れるんですよね・・・。

川には小魚、カエル、サワガニがいて、みんなカゴと網を持って必死に生き物達を探していました。

うちはカエル一匹、サワガニ一匹の捕獲に成功。

ただカゴは一つしかなく・・・

先に捕まえた大きなカエルを長男が何の躊躇もなく川へポイっと戻していて、彼(カエル)にはかける言葉もありませんでした・・・。

(ちなみにカエルの方はすごい飛躍力で逃げていきました。)

サワガニは大きな岩をそっとめくると結構いました。

2時過ぎ辺りから川はかなり混みだし、生き物も捕まえにくくなってきました。

やはり行くなら朝ですね。

今回は川遊びが目的でしたので真っ直ぐ「川の広場」へ向かいましたが、建物を出てすぐにゴルフ場がありましたし、キャンプも楽しめます。

一通りの調理器具は貸し出しが行われていて、バーベキューも可能だそうです。

川で遊んだ後はアスレチックへ。川の方で体力使いすぎてしまいちょっとだけでしたが、大きなローラー滑り台があり、1歳児から小学生まで大満足でした。

帰り道、またあのぐねぐね道を耐える自信はなかったため京滋バイパスを使う事に。

210円かかりましたが早いし真っ直ぐだし行きも使えばよかったです。

とっても楽しく遊びきれなかったので、次は泊まりで行こうかなと思っています。

さて、今回はカニの絵本をご紹介。

*かにのニカ【作・絵 野坂 勇作】

ニカニカニカニカ

カニのニカ。

読む方は噛んでしまいそうなでだしですが。

何でもかんでも切ってしまい、みんなから嫌がられていたカニのニカ。

ある日いつものように切ったら 「ありがとう」 とかえってきて・・・?

*カニ ツンツン【作・金関 寿夫】

カニ ツンツン ピイ ツンツン ツンツン ツンツン・・・

もけらもけら同様大人にはちょっと理解し難い(?)、リズムを楽しむような絵本。1歳の子供がゲラゲラ笑い、気に入っていました。

その他の川の記事はこちら

川での水遊びをもっと楽しく
スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です