とっても可愛い♡そらまめくんシリーズ絵本

Pocket

スポンサーリンク




人気のそらまめくんシリーズ

そら豆、えだ豆、さやえんどう・・・
スーパーにもいろんな種類の豆が並んでいますが、この絵本のシリーズも主人公のそら豆くんを筆頭に、たくさんの豆たちが登場します。
色鉛筆で優しく描かれたそら豆くんの世界は、可愛くって大人も癒されます。

4冊出ているそらまめくんシリーズ。おすすめ別に紹介していきたいと思います。


*そらまめくんの ぼくのいちにち【作・絵 なかや みわ】

シリーズの中で一番ほんわかしたお話ではないでしょうか。
葉っぱにかけられたフェイスタオルとどんぐりコップで朝の支度を済ませたそらまめくん。
土のくぼみに、たんぽぽのわたげを敷き詰めてベッドにしたり、虹色に染まった水たまりが登場したりと、素敵な自然いっぱいの中でのそらまめくんの日常。思わず絵本の中に入っちゃいたくなりますね。


*そらまめくんとめだかのこ
【作・絵 なかや みわ】

長く続いた雨もようやく上がると、いつもの遊び場には大きな水たまりができていました。
自分達のベッドである豆の皮をボート代わりに、川遊びを始めた豆仲間たち。
だけどそらまめくんは自分のベッドを濡らしたくないため、無理矢理ピーナッツくんを説得して同乗させてもらう事にしました。
ピーナッツくんは嫌々乗せてくれたけど、重すぎてボートがひっくり返ってしまいます。
そらまめくんのせいで迷惑を被ったピ-ナッツくんでしたが、そのおかげでとっても素敵な景色を見られました。
そこには迷子のめだかさんもいて・・・?


*そらまめくんのベッド
【作・絵 なかや みわ】

誰に頼まれても貸さない程大切にしていたそらまめくんのベッド。ある日忽然と姿を消してしまいます。
豆の仲間達は 「罰があたったんだ」 とそらまめくんを責めますが、だんだん可哀想になってきて自分達のベッドを提供してあげようとします。

果てさてベッドはいずこへ・・・??


*そらまめくんとながいながいまめ【作・絵 なかや みわ】

ながいながい豆とは、さんじゃくまめのこと。大きな水たまりだって、さんじゃく豆の長い皮を使えば向こう岸まで渡れます。
ところが渡っている途中、末っ子のさんじゃくまめが落っこちてしまって・・・?


*そらまめくんのあたらしいベッド
【作・絵 なかや みわ】

浮かない顔のそらまめくん。ご自慢の大事なベッドがへたってしまって困っている様子。
さやえんどうさんやえだまめくんのアドバイスで、そらまめくんはまたベッドをフカフカに戻すため、綿のなる“綿の木”を見つける旅へ出発!
いうものメンバーとはしばしお別れ。故郷を離れて旅に出ると、新しい仲間達が待っていました。

***
主人公のそら豆君、ちょっと我が強い気がしてならないのですが・・・ 笑 仲間達もあきらかに不満気な顔をしているし。
それでも毎回なし崩しな感じでいつのまにかみんな仲よく笑ってたり、眠ったりして終わるところがこのストーリーの良さなのかなと思っています。
子ども達もそうですよね。あんなに喧嘩してたのに、すぐまたくっついて遊ぶのは
大人にはない純粋さだなといつも感心させられます。

さ、それでは今日もまめまめしく動くとしますか。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です