美味しそうなパンがたくさん出てくる絵本

Pocket

スポンサーリンク




子どもの離乳食が完了してから、パンには本当にお世話になっています。

お箸もフォークも使わずに食べる事ができて、持ち運びが楽で。

初めて発した言葉が「ママ」でも「パパ」でもなく「パン」だった

なんて話もよく聞きますね。

私も子どもの時からデパートのパン屋さんに並んでいるパンが大好きで、

食べるのはもちろんですが、その香ばしい匂いを嗅いだり、さまざまな形をしたパンを見て回るのが楽しくって。

そしてトングでパンを掴んでトレーに乗せる作業!

子どもの時はしたくてしたくてたまりませんでしたが

大人になると

子どもには本当にさせたくないですね。

落としそうで冷や冷やします。

お仕事としても、特に女の子は憧れる子が多く、いつの時代も‘子どもがなりたい職業’ランキング、概ね3位以内にランクインしています。

あの長い帽子をかぶったコックさんを初めて目にするのも、パン屋さんが一番多いかもしれませんね。

いろんな種類のパンが載っている絵本

0、1歳~

*ぱんだいすき【作・征矢清 絵・ふくしまあきえ】

*どれどれパン【作・真木 文絵 絵・石倉ヒロユキ】

*パンどうぞ【作・有坂有紀 絵・もりといずみ】

2、3歳頃~

*からすのパンやさん【作・かこ さとし】

*ノラネコぐんだんパンこうじょう【作・工藤 ノリコ】

パン作りの工程を題材にしている絵本

*どんぐりむらのぱんやさん【作・絵 なかや みわ】

*へんてこパンやさん【作・絵Goma】

パンといえばNHKのおかあさんといっしょ でたまに放送されている

「パンパパ・パン」

歌のお兄さん、お姉さんが個性豊かなパンのかぶりものをかぶって登場するのですが、中でもお兄さんが

「♪サンドイッニーパン!!」

と自分で自分のおしりを思い切り叩いて歌う姿を見た時は、さすがに衝撃が走りました。

子どもと一緒どのパンが食べたい?お母さんはこれ~!なんて言いながら一緒に眺めるのも楽しいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です