託児所などを利用してお買い物

Pocket

スポンサーリンク




こんな事は1年に1度あるかどうかの出来事なのですが、子供達を全員預けて友達と買い物に行ってきました!

何日も前から寄りたいお店のシミュレーションをして、誰かが熱を出すのではないかと当日の朝までソワソワし
荷物こんなに少なくていいの? 終始不安に駆られ、お呼びのコールにびくびくしながら一日を過ごしましたが、無事に買い物を満喫する事ができました。

2歳児を預ける時の事前準備


今回は自分の自宅でみてもらったため、何か持っていくとかはなかったのですが、準備は万端にしておかなければなりません。

・オムツ、おしり拭き
・着替え
・家の鍵(お散歩に出るかもしれないので)
・お昼ご飯の用意、お茶
・お菓子
・お気に入りのおもちゃ、DVD

あまり預けた事のない人に預ける場合は、ベビーカーの使用法や抱っこ紐の装着の仕方も伝えておいた方がいいかもしれませんね。オムツを捨てる場所や着替えの入っている場所も知らせておく必要があります。お菓子はもちろん、子供のお気に入りのモノを☆

お昼ごはんの作り置きは何がいい?


・カレー
・チャーハン
・サンドウィッチ
・丼ぶり物

終日預ける場合はお昼ご飯も用意しておくべきでしょう。食べやすく、与えやすいものの方がみてもらう人に負担をかけません。今回は子供の分だけでいい、との事だったので、お弁当箱に子供の分のお弁当を用意して出かけました。

貴重なショッピングを成功させるために


私はもうこの日を無事に迎えられただけで満足といえば満足だったのですが、せっかく与えられた誰にも邪魔されない買い物時間、思う存分満喫したいですよね。

・電車時刻を確認(店を出る時間、電車の到着時間も確認)
・購入したい物を決める
・絶対に行きたいブランドショップがあれば3つぐらい絞っておき、優先して入店する
・ランチをする場所を決めておく

事前に行きたいお店がどのお店の何階にあるのかをチェックしておき、ルートなども確認しておくとスムーズです。また、自分の分だけでなく、みてもらう人へのお土産も忘れずに購入しておきます。特に相手が夫だった場合は靴下の一足でも買っておくと多少の散財は目をつぶってくれる・・・かもしれません。そして携帯はこまめにチェックしておきましょう。

預ける人に多くは望まない


せっかく貴重な時間を与えてくれた人なのだから、その人の育児に対する多少の不満は我慢するべき、と私は思っています。例えばまだあげてないお菓子をあげる、テレビばかり見させる
など、本来してほしくない行為ですが、それでもこの数時間、子供が機嫌よく過ごしている事の方が第一なので、私はそこまで気にしないようにしています。

託児所に預ける


身内とはいえ無償で子供をみてもらうのは気が引ける、という人は託児所を利用するという手もあります。

阪急キッズ百貨店本店 キッズルーム

以前こちらを利用しました。1歳以上から利用が可能で、2時間までみてもらう事ができます。あっというまですが、阪急での買い物の際にはとても便利です。
おむつは基本的に替えないけれど、うんちをした時のみ交換してくれるそうです。

そして「泣きすぎたり体調が悪そうなら連絡します」との事で、受付時に携帯電話を渡されます。ドキドキしながら過ごしましたが、ありがたい事に鳴りませんでした。
そして利用したい人は早めの予約が肝心です。当日いきなり申込み、はまず入れません。

さてさて、今回はお目当てのものも購入でき、充実した1日を過ごす事ができました。やっぱり買い物は友達と行くに限りますね♡

*くまのコールテンくん【作・ドン=フリーマン】

母の買い物のに付き添ってデパートに出掛ける度、思い出していた絵本といえばこのお話。くまのコールテンくんはデパートにおいてあるくまの人形です。取れてしまった服のボタンを探しに、エレベーターに乗ったり寝具コーナーに行ったりと、デパートの中を探索します。
この絵本のおかげで、買ってもらったぬいぐるみはどれも大事にしてこれたように思います。

次はいついけるのやらさっぱりわかりませんが、またこんなご褒美の日に向けて、毎日育児頑張ります。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です