寝る前 眠る時に おやすみなさいの絵本

Pocket

スポンサーリンク




「子どもの数だけ未来があるよね」

ファミレスでご飯を食べている最中、

隣のテーブルに座っていた方の話声が聞こえてきました。

それは本当にその通りで、想像すると楽しみなのですが

子どもの数だけ不安もあります。

この子は引っ込み思案だけど大丈夫かな

この子の好き嫌いはなおるんだろうか

平等に愛せているかな

全員分きちんと貯金できるかな

などなど 挙げるとキリがありません。

そして歳が近いと喧嘩も頻発します。

特に車や布団、居間のソファなどでは壮絶な陣地争いが繰り広げられています。

私も過去にやりましたが、3人以上いると

お母さんの横で寝れるのも

お母さんと手を繋ぐ事ができるのも

2人までなんですよ。

お父さんがいる時はいいのですが

誰か一人は我慢しないといけない。

2人目が生まれた時も、寝る順番をどうのようにすればいいのか本当に悩みました。

最初は私が赤ちゃんと寝て、上の子はパパと寝てもらおうと思ったんです。

夜泣きもあるので同じ部屋だとみんな熟睡できないだろうし

上の子はかなりのパパっ子なので別に問題ないかな と思っていました。

ところが里帰りを終え自宅に帰って来た初日

別々に布団を敷いて「おやすみ」と言うと息子は

「こんなの眠れない。みんな一緒じゃないと嫌だ」

と切ない表情を見せるので結局みんなで寝る事に。

ですが私は下の子に母乳をあげるため添い乳している状態ですので

どうしても長男に背を向けてしまうのです。

私と息子で赤ちゃんを挟み、2人の方を向ける配置はどうかと考えたのですが

それも気に入らない様子で、結局私は夜中中右向いたり左向いたりしながら

組体操の扇の端っこの人みたいな状態(分かりますかね・・・)

で寝ていました。

今では

「私が今日お母さんの横!」「今日は僕!」

熾烈な戦いにあまり首を突っ込まないようにはしているのですが

そろそろ譲り合いの精神を学んでくれる事を切に願っています・・・。

気持ちを寝るモードにする絵本

*おやすみおやすみ

【作・シャーロット・ゾロトウ 絵・ウラジーミル・ボブリ】

鳥や魚、生き物の眠りにつく時の様子が書かれています。

紺色の背景で静けさに満ちた絵本です。

*おやすみなさいおつきさま【作 マーガレット ワイズ ブラウン】

部屋の中にある物1つ1つにおやすみなさい のあいさつをしていきます。

言い終える頃には自分もむにゃむにゃ・・・

*ねむい ねむい おはなし

【作・絵 ユリ・シュルブィッツ】【訳・さくま ゆみこ】

お部屋にあるもの達みんなが眠たそうにしているのですが

どこからか 「楽しい調べ」 が聞こえてきて・・・

この 「楽しい調べ」 という言い回し、気に入っています。

こういった言葉って絵本を読んでいないと日常生活であまり耳にしないので、知る機会も少ないんですよね。

そんな 「楽しい調べ」 一体どんな曲なんでしょう

優しいバイオイリンの音色で奏でられる幻想的な曲が聴こえてきそうです。

 

寝る前に興奮している時は、これらの絵本でいったん落ち着かせ

上質な睡眠を提供してあげたいですね。

その他 「寝る」 がテーマの絵本

寝かしつけ ねんねの絵本

寝かしつけに効果がると人気の絵本 おやすみロジャー
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です