アルファベットの絵本

Pocket

スポンサーリンク




英語 いつから?

最近では早期教育も珍しくなくなりました。

特に英語は幼児期から耳を慣らしておいた方が頭に入りやすいとの考えから人気が高く

まだ日本語もままならないうちから英語教室に通っている子ども達もたくさんいます。

義務教育でも英語が科目として入ってくる学年は年々早まっていて、小学1年生から取り入れられている地域もあります。

私も幼い頃からネイチィブのカナダ人講師の元、英会話を勉強してきたのですが、週に1回1時間授業を受けているだけですから、

ただただ、ちんぷんかんな時間が流れていたという印象しかなく

実際に英語習得に関して手応えを感じたのは、学生の頃海外へ留学した時でした。

なので私はあまり子ども達に早くから英語を勉強して欲しいという気持ちは強くなく、そんな事よりもまずは日本語の奥深さを知ってからの方がいいかな、という考えです。

というか、長男が言葉が遅く英語とか以前の問題だったんですよね。

市の検診にも引っかかり毎日もやもやしていました。

そこへこどもちゃれんじEnglishから営業の電話がかってきたものですから

「それより日本語の言葉が出ないんですよ~もう心配でどうししたらいいものか・・・」

と相談を持ちかけてしまい困らせてしまった経験があります。

今ではあの時の悩みが嘘のようにおしゃべりな子ですが、やはり一人目は何かと心配が尽きないものですね。

そしてここまで書いておいてなんですが、娘は英語教室に通っています。

英語習得のために通わせているわけではなく、単に英語の教室って歌ったり踊ったりがたくさんあって子どもが習いたいというので通っているという感じです。

ABCの絵本

発音はさておきアルファベットぐらいなら、絵本を繰り返し読むだけでも充分覚えられます。

*アメリカワニです、こんにちは ABCのほん―ちいさなちいさなえほんばこ―【作・モーリス・センダック 訳 じんぐうてるお】

リズミカルに面白おかしくアルファベットが紹介されていて、読んでいる方も飽きません。

*ABCのえほん【いもとようこ】

*ABCのほん【絵・堀内誠一】

*ならべてあそぼうABC【作 いしかわこうじ】

こちらはアルファベットのピースが入っているしかけ絵本です。

うちはこんなのも持ってます。

ABCドミノ TY-0419

価格:3,024円
(2016/3/14 23:33時点)

並べている端から次男に倒されていますが・・・。

英語でもなんでも幼時期は楽しんで覚える、楽学が理想ですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です