1歳児が喜んだおもちゃベスト5 男の子編

Pocket

スポンサーリンク




せっかく高価なおもちゃを買い与えても全然遊ばなかったり、逆にこんなものでいいの?と言いたくなるような家にある物で満足したり。

あくまでうちの子達の例ですが、買ってあげて長く遊んだおもちゃをベスト5まで紹介します。

1位 アンパンマンキッズドライバー

ハンドルだけでなくアクセル、ブレーキ、レバーと本格的な機能が兼ね備えられたこのおもちゃ、もともと従妹の家にあったのをえらく気に入っていたのでうちも購入したのですが、男女問わず大人気でした。

レバーをドライブに入れないとアクセルを踏んでも音が鳴らないという、幼児向けのおもちゃにここまでのリアルさが必要であるのかは謎ですが・・・。

特にアンパンマンが好きというわけでもなかったのですが、かなりはまっていました。料理中、キッチン横に置いておくと機嫌よく乗っている事も多かったです。

2位 森のうんどう会

動物が描かれた、可愛らしい木製の車をレールの上に乗せて、カタン、カタン・・・と滑り落ちていくのを楽しむおもちゃです。

この時期の子ども達って、物を落としたり、落ちる物を見るのが大好きなんですよね。

長男はDVDのプーさんがはちみつを取りに行って木から落ちていくシーンを何度も再生しては爆笑していました。

以前NHK番組 「すくすく子育て」 のバックに同じ物が飾られているのを発見しましたが、インテリアとして飾っておいても可愛いですね。

3位 ロディージムすべり台

まだしっかり歩けないつかまり立ちの頃から大活躍しました。

ちょうど柱を持って歩く練習をするのにちょうどよかったですし、背が低めなので危なくありません。

雨で公園に行けない日も、これがあればお家の中でアクチィブに動けました。

4位 アンパンマンおしゃべりいっぱい言葉図鑑DX

またまたアンパンマンのおもちゃの登場です。別にうちとしてはアンパンマンでなくてもいいので価格を下げてもらいたいくらいなのですが。

こちらはペンでタッチして遊ぶ知育の要素が入ったおもちゃです。

切り替え一つで英語バージョンにすることもでき、1歳のうちはわけがわからないとは思いますが、ペンを持ったり、ペンでタッチすると音が鳴ったりするのを、結構集中して楽しんでいました。

これとよく似たトミカプラレール音図鑑も購入したのですが、アンパンマンの方が遊んでいました。(汽車の名前には詳しくなりました)

5位 トミカ峠山道ドライヴ

こちらは、男の子のお友達の家へ遊びに行くと大抵置かれてる人気のおもちゃです。

うちは1歳のお誕生日にプレゼントしたのですが、しばらくは道路の組み立て部分を破壊したりトンネルを投げたりと、まともに遊べるようになったのは2歳前でした。

山道ドライブがトミカビルか

うちは後で合体できるトミカビルも買い足したのですが、長く遊んでいるのは山道ドライブの方です。

ただ、私が気に入ってるのは トミカビル です。

山道ドライブはエスカレーター部分の音がね・・・うるさいんですよ。

このベルト部分に小さな物を入れたりするとすぐ壊れますし、先ほど述べたように、道路に体重を少しでもかけるとすぐ外れてしまって直さなければならないので少々めんどくさいです。

それに引き換えトミカビルは予め電池を抜いておいて手動でエレベーター部分を動かす事ができますし、駐車場にトミカを並べられるので、片づけにも使えます。

難点はよくエレベーターにトミカが詰まる事です。普通の乗用車などはスムーズに入るのですが、ちょっと形の変わった車や背の高いトラックなどを乗せると取るのが大変です。

以上、今回挙げたおもちゃは全てそれなりの値段がかかりますので、プレゼントしても最適です。

*おもちゃを大切にする絵本*

*いちにちおもちゃ【柵・ふくべ あきひろ】

男の子が一日おもちゃになってみる絵本です。

おもちゃの気持ちを考えたり、お片づけをしようと思える絵本です。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です