ふ~っくら*         パンがでてくるおすすめ絵本

Pocket

スポンサーリンク




子どもの離乳食が完了してから、パンには本当にお世話になっています。お箸もフォークも使わずに食べる事ができて、持ち運びが楽で。

初めて発した言葉が「ママ」でも「パパ」でもなく「パン」だった、なんて話もよく聞きますね。

私も子どもの時からデパートのパン屋さんに並んでいるパンが大好きで、食べるのはもちろんですが、その香ばしい匂いを嗅いだり、さまざまな形をしたパンを見て回るのが楽しくて楽しくて。

そしてトングでパンを掴んでトレーに乗せる作業!子どもの時はしたくてしたくてたまりませんでしたが

大人になると、子どもには本当にさせたくないですね。

お仕事としても特に女の子は憧れる子が多く、いつの時代も“子どもがなりたい職業ランキング”では概ね3位以内にランクインしています。

いろんな種類のパンが載っている絵本

0、1歳~

*ぱんだいすき【作・征矢清 絵・ふくしまあきえ】

パン屋さんに入ると、美味しそうなパンが所狭しと並んでいます。さて、今日は何を買うのかな?食パンにクロワッサン、フランスパンも。
あんぱんやさくらんぼのパンはトングに挟んで、全部トレーに収めたら、お家に帰ってパンのパーティー。いただきまぁす!


*どれどれパン【作・真木 文絵 絵・石倉ヒロユキ】

おいしそうな焼きたてのパン。それぞれ中身はどうなってる?
例えばお布団みたいな白くてふわふわの食パンに野菜達を挟むと・・・あっというまにサンドイッチの出来上がり!


*ぽんちんぱん【作:柿木原政広】

ページをめくると、同じパンに穴が開いていて、顔の形になってます。
パンの絵と一緒に「ぽんちんぱん」、子供の好きな破裂音を楽しむ絵本です。


*パンどうぞ【作・有坂有紀 絵・もりといずみ】

「パンどうぞ」「ぱくっ」「がぶっ」の繰り返し絵本。
ハンバーガーにフレンチトースト、デニッシュなどおしゃれなパンがたくさん登場します。
絵のタッチも他よりお洒落で、表紙だってこんな感じですから、お部屋に飾っておいてもいいかも。
ページをめくるとパンがかじられているのが、子供達にはうけていました。


*チョコレートパン【作:長 新太】


チョコレートの池に、足の生えたパンがトコトコ歩いてやってきました。そして温泉のごとくどっぷり浸かった後・・・
チョコレートパンとなってみんな去っていきました。
そこまではいいのですが(いいのか?)それからいろんな動物や車までチョコレートの池に浸りたがって・・・?

長新太ワールド炸裂の1冊!


*しろくまちゃんぱんかいに 【作:わかやまけん】

子供達に大人気のしろくまちゃんシリーズ。
今回はしろくまちゃん、お母さんとお買い物に。果物や、パン屋さんでフランスパンも買ってくれたけど、大きなケーキは買ってくれませんでした。グズグズ泣いてしまったけど、その後は公園ですべり台ができたのでご満悦。

余談ですが、この前ユニクロに行ったらしろくまちゃんのベビー用肌着が売っていて、思わず購入してしまいました。
そんな小さい子いないのにどうすんの?・・・という感じなのですが、仲良しのお友達の赤ちゃんにプレゼントしようかなと思っています。

大人も子供もみんな大好きなパン。
子ども達と一緒にどのパンが食べたい?お母さんはこれ~!なんて言いながら、一緒に眺めるのも楽しいですね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です