0歳児からのおすすめ絵本 かお

Pocket

スポンサーリンク




安心する顔

赤ちゃんってママが大好きですよね。

まだ目もろくに見えてないうちからママじゃないと泣きやまなかったり、声や体温を感じるだけでもやすらいだ表情を見せてくれたりします。

そんなママの100面相は面白いに違いない!

*かお かお どんなかお【作 柳原 良平】

この本はページいっぱいに顔が描いてあり、怒ったり泣いたり笑ったりしています。

読み手であるママがそれを真似すると、

大喜びで声を出して笑う子もいれば、

真剣にじっとママの顔を見つめる子、

同じように眉毛をへの字に曲げる子もいて、見ているこちらまで思わず笑顔になってしまいます。

退屈なようで忙しい

まだ歩く前やよちよち歩きを始めたばかりの1歳前後の育児の何がつらいって、

時間はあるのに行動できる範囲がやたら狭いとこにあるのかなって思います。

(これは専業主婦の場合であり、仕事をしている人の場合は仕事と育児の両立になりますからまた違ったつらさになるとは思いますが)

私の性格上、別に何時間家にいても苦にならない出不精なタイプなのですが

それでも集中して本が読めるわけでもドラマが見れるわけでもなく

赤ちゃんの相手をしなければなりませんから、自由とは違いこの子といかにして1日やり過ごすかを考えなければなりません。

大きな刺激もないこの時間、だんだん眠くなってきてしまいますね

(でも赤ちゃんが寝たから一緒に寝るというわけにもいかず、ここぞとばかりに家事をしなければならないので寝れない)

ですからママも思いっきりこの絵本を読みながら100面相をしたり、わらべうたや手遊びでコミュニケーションを図るなど、ストレッチ感覚で身体を使うと少し気分転換になります。

NHKの「おかあさんといっしょ」や「いないないばぁ」を一緒に全力で歌って踊るというのもありかなと思います。

ノンタンシリーズからも赤ちゃん向けとしてでています。

*にんにんにこにこ【作・キヨノ サチコ】

ページをめくるとノンタンが色んな表情を見せてくれます。

いつもにこにこ笑顔でいるだけが素敵なママなんじゃなくって

時には怒ったり泣いたり100面相しながら、

あぁ今日は子どもの事あんまり考えてあげられなかったなって

考えてるママの事

子どもは大好きなんですよね

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です