触りたい!好奇心旺盛な赤ちゃんに

Pocket

スポンサーリンク




*さわらせて【みやまつ ともみ】

うちの実家には中型の犬がいます。母が勤めていた職場の玄関に段ボールに入れられ、捨てられていたのを拾って飼う事にしたのです。

見た目は柴犬とよく似ていますが雑種です。くるっと巻かれたしっぽが子供達には魅力的なようで、現在は1歳の次男が触りたくて仕方がない様子。

でも犬の方はしっぽを触られるの嫌なんですよね。

頭や背中を撫でられるのは大好きなので、よしよしすると嬉しそうに目を伏せます。

そんな気持ちを考えられるようになるまで、もう少しかな?

犬嫌いを克服するには?

うちは全員物ごころがつく頃には身近に犬がいましたので、特に怖がるという事もなく、通りすがりの犬に吠えられたとしても

「どうしたのかな?お腹すいてるのかな?」 などと見当違いな事言ってますが

嫌いな子にとっては、犬を飼っているお家があれば進路を変えたくなるほど深刻な問題です。

特に大きい犬ですと身体も鳴き声も子ども達の倍以上ですからね。

怖いなら怖いで近寄らなければいいのですが、ママとしては毎回どこかへ出かける度に遠回りさせられるとあっては犬嫌いも考えもの。

嫌いになった理由として多いのは

・ママ、パパなど身近な人が犬嫌いである

・噛みつかれそうになるなど過去にトラウマがある

といった事が聞かれます。

克服する方法としては、(ペットショップなどで)小さい子犬に触れさせてもらう、という方法が一番有効なようです。

犬の写真や本も良いかもしれませんが、やはり本物とは違いますからね。可愛らしい犬の体温を直接肌で感じる事ができたら、案外苦手意識が消え、興味が湧くのかもしれません。

赤ちゃんが触って感触を楽しめる絵本

ぴよちゃんシリーズのおすすめ

*ピヨピヨごあいさつ【作・いりやま さとし】

おひさまにごあいさつするところから、ぴよちゃんの一日は始まります。

「おはよう」 「こんにちは」 「さようなら」 基本の挨拶が登場します。

語尾に「ピヨピヨ♪」と付いているのでここでピヨちゃんのお腹を押してあげます。

ピヨちゃんのお腹、フワフワだしピューっと音もします。

絵本の構造上どんどんお腹がパンパンになっていくピヨちゃんがちょっと笑えますが・・・

DSC_3767DSC_3768

 

おやつを食べたのでお腹が膨れたんだという事で私は納得しています。

セット販売もあります。

*ぴよちゃんとさわってあそぼ!

「ふわふわ だあれ」

「めくってばあ!」

「ふわふわほんとはね」

の3冊が入っています。価格¥2340と、ちょっとしたプレゼントにも嬉しい価格ですね。

でも何より喜ぶのは、お母さんの肌の感触でしょうけどね。

*その他のおすすめ記事*

*こちょこちょくすぐってスキンシップ

*赤ちゃんにおすすめ 1歳の子が笑った絵本

*赤ちゃんに反応のあった絵本 ぱぴぷぺぼ
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です