使って分かった!ベビーカーの選び方

Pocket

スポンサーリンク




たくさん種類があり過ぎて迷ってしまうベビーカー

いったい何を基準に選べばよいのでしょうか?

現在、毎日とあるメーカーのベビーカーを使用していますが、満足している点もあれば、不満な点もあります。

そんな私が次に購入するとしたら、どんな機能に注目して購入するのか、まとめてみました。

1.片手で押せる

今使っているベビーカーは片手で押すとすぐ左右どちらかに寄っていってしまいます。

片手で押すことなんてある?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、うちの場合

上の子と手をつなぐ時

雨で傘を差さなければならない時

後少しの距離を抱っこして歩きたいな、という時などに不便を感じています。

2.軽さ

私はこれを一番重視して購入したので、その点は満足しています。

肩から担げる紐もついていて、女性でも軽々持ち上げる事ができます。

特に坂道の多い地域に住んでいる人は、重いとベビーカーを押すのも相当大変ですから、気にした方がよいポイントと言えます。

難点は、フックに重たい荷物をかけているのを忘れてふいに子供を抱き上げたりすると、ひっくり返ってしまう事ですね。

実際何回かやらかしましたが、子供を降ろす時に前後の重さに気を付けていれば大丈夫です。

3.開閉しやすい 自立しやすい

うちのは取っ手のようなものが後ろについていて、きゅっと引き上げることでベビーカーを畳む事ができます。

広げっ放しでも邪魔にならないくらい玄関が広いなら気にしなくても良いかもしれませんが、ベビーカーってかなり場所を取るため、コンパクトに自立して片隅に置いておける方が、すっきりしますよね。

4.対面式に切り替えられる

うちはこれもできなくて、まだ子供が月齢の低い時は私の顔が見れないために泣いて泣いて、全然使えませんでした。

逆に気分によっては外の様子を見たい時もあるでしょうし、どちら向きにも対応している物が安心ですね。

5.座面の高さがあるものを選ぶ

今はどれもある程度の高さが確保されていますが、少しでも地面から離れさせ、地熱の影響を受けにくくするためです。

その他にも立って抱っこしていないと泣いてしまうような子は、高さがないとそれだけで嫌がって、全くベビーカーに乗ってくれない可能性もあります。

≪ベビーカーと合わせて購入しておくと便利なもの≫

ベビーカー用レインカバー

子供の足元までしっかりカバーしてくれるものを選びます。

「雨の日は抱っこするからいらない」

と考える人もいると思いますが、ある程度の体重になると、抱っこはかなり腰や肩に負担が出てきます。

そこに手荷物も・・・となると、ある時次第に増加していく子供の重さに耐えかねて結局購入する事になった  なんて話もよく聞きますので、それなら最初から購入した方が損はないかなと思います。

ベビーカーに取り付けるおもちゃ

ベビーカーに乗せようとするとグズグズ・・・。でもお気に入りのおもちゃがあればそちらに気が入ってスムーズに乗せられる事も。

人気のオーボールや音のでるハンドルなどが人気のようです。

それらをぶら下げておく紐も忘れずに。

 

最後に

どのベビーカーも一度は子供を乗せて実物を試してみるのが一番です。お店で色々と体験したら、同じものをネットで購入!(かなり価格差が出ている場合もあります。)

見た目のかっこよさも気になりますが、赤ちゃんの性格と照らし合わせて、満足する一点を探してみてくださいね。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です