赤ちゃんの水分補給の目安とおすすめマグ

Pocket

スポンサーリンク




赤ちゃんはまだ何も言葉で主張してこないため忘れてしまいがちですが、水分が身体に必要な分だけ摂れているか、常に気にしてあげる必要があります。

水分が足りているかどうかの目安は、数時間ごとに取り換えるおむつがしっかりと濡れているかどうか。

個人差がありますから心配な方は一日のおむつ交換の時間と濡れ具合を毎日チェックしておけば、異変にすぐ気付く事ができます。

ここまでしなくても、いつものタイミングでなんとなくオムツを変えようとした時に全然濡れていなかったり、なんだか元気がなくグズグズしている時は、脱水も一つの可能性として考えてみて下さい。

赤ちゃんにお白湯は必要?

たまにお風呂上りに湯冷ましを奨められる事があります。長男長女は嫌がって飲みませんでしたし、昔の話(失礼)ぐらいに思っていたのですが、次男の時には大活躍しました。

身体が大きめの次男、とにかく量を飲むためミルクの時間が全然3時間も開かず困っていたところ、お白湯を飲ますと落ち着く事が多く、泣きだした時にはあげるようにしていました。

何より夏の暑いこの時期は、母である自分の脱水症状にも気を配らなければなりません。

夏場は忘れず持参したい赤ちゃん用飲み物

生後半年ぐらいまではまだ身体も小さく母乳やミルクで充分水分補給ができますが、7か月あたりからは使えるマグも出てきますので、お茶や飲料水の入ったマグを鞄に入れておいてあげましょう。それでご機嫌がとれる事もあります。

テテオマグセット

成長に合わせてマグの形を3段階変えられるようになっています。一人目はこれをずっと使ってきました。

漏れにくく気に入って使ってきましたが、(これはどのマグにも言えることなのですが)パッキンに茶渋が残ってすぐカビてくるんですよね。

何度もゴムのパッキン部分を買い替えましたが、少し不経済だったかなと・・・。

そこで、ストローが飲めるようになってからのおすすめマグは・・・

ピジョンプチストローバトルです。セール時は500円代の時もあって、値段も大きさもお手頃。汚れたら買い替えるというスタンスで気楽に使っていました。

ただ量がそんなに入らないため、1歳をすぎたあたりからはこちら

ペットボトルストロー

とにかく楽さを求める私・・・そうです、もうマグを買うのやめました!ペットボトルのお茶を箱買いし、キャップ部分を外してこのストローに変えてます。

楽で経済的な上に衛生的!いうことなしです。

ペットボトルのお茶はもちろんノンカフフェインを選んでくださいね。

喉が渇いた時ではもう遅いと言われている脱水。自分も赤ちゃんも労わって、こまめに水分補給していきましょう。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です