七五三の写真なら、写真館で前撮りがおすすめ

Pocket

スポンサーリンク




七五三の前撮りは6、7月に

7月某日。七五三の前撮りに行ってきました。

通常七五三というと11月頃になりますが、この時期になるとどこの写真館も混み合いますし、値段も高くなります。

私は前撮りキャンペーンの期間ギリギリ終了前に予約しました。なぜなら

理由1・この時期の子供(特に3歳、5歳)は成長がめまぐるしいため、あまり早すぎると11月の様子と比べ、かなり幼い状態で写ってしまうから

理由2・夏休みに入ってからだと焼けてしまって着物との相性があまりよくないから

理由3・七五三当日に写真もお参りも! というのはかなりハードになってしまうから(子供がグズる可能性大)

写真撮影って、娘の方はばっちりポーズを決めたりしてノリノリなのですが、問題は息子達の方です。

「暑い」 「もう脱ぎたい」 「帰りたい」

着付けてから撮影まで待たされてしまうと、肝心の撮影時にムスッと機嫌の悪い顔しかしなくなってしまう事があります。

それに写真館の方は、もちろんお商売ですから1枚でも多く買ってもらおうと  「レンタル代何着でも無料!」 とたくさん着せてくれようとしますが、乗り気でない子には1着だけ選んで着せれば充分でしょう。特に着物や袴は着替えが大変です。

背景や小物に関しても、どんどん変えて撮影してくれるのはいいのですが、時間がかかりますし選ぶ時にあれもこれも欲しい~!となってしまって決めるのが大変になってしまいます。だからといって全部選ぶととんでもない金額になってしまいますしね。

七五三 写真館の相場は?

私が今回撮影した写真館では3万円プラン、5万円プラン8万円プランがあり、どれもその金額を超えると相応の特典がついてくる設定になっていました。

(例えば3万円プランなら写真入りフレームがついてくるなど)

5万円分購入すれば、今回撮ったデータが全てついてくる特典があると言われ、随分迷いました。欲しいなと思ったアルバムが全部で4万円だったのです。

後1万円分選べばデータがもらえる、う~ん・・・

こういうお祝い事ってついつい1万円の大きさ見過ごしそうになりますが、大きいですからね。1万円!

(スーパーでは毎回104円のやめて80円の豆腐にしてるじゃないか!)

(1万円あれば豪華に外食できるじゃないか!)

(いや、でも七五三の写真とか一生ものだしな・・・)

優柔不断な私はかなり悩み続けましたが、結局やめました。

なぜなら選んでない写真の写りがそんなによくなかったからです。

3歳で男の子の七五三は撮るべき?

一般的には3歳、7歳が 女の子。男の子は5歳です。

が、うちは3歳の時も袴を着せて写真だけ残しておきました。

後で3歳と5歳の袴姿を見比べると、成長が目に見えて感じられ、撮ってよかったなと思いました。

3歳は幼くて可愛い感じに、5歳は幼さもまだまだ残りますがきりっとします。

せっかくの晴れ姿写真 後悔しないために

・写真館の人に遠慮し過ぎない・

服や写真選びの際に こんなに迷ったら迷惑かな なんて思う必要はありません。

それなりの金額を支払うのですから、時間をかけてじっくり選んだ方が後々の満足度も違ってきます。

どうしても気にしてしまう場合は、事前にスタジオを訪れてある程度衣装を見させてもらっておくとスムーズです。

それからよく写真撮影時に、良い笑顔を撮るため、手を変え品を変えスタッフの方達が奮闘してくれるのですが、大きな声や動きにびっくりして逆に泣いてしまう子もいます。

事前に子供の性格を伝えておくとある程度考慮してくれるスタジオもあります。

 

*七五三の絵本

*みんなげんきで七五三【作・寺村 輝夫 絵・いもと ようこ】

この絵本を読めば子供達も七五三のイメージが湧いて当日が楽しみになるはず。出てくる動物達もとっても愛らしいです。

*七・五・三きょうだい 七五三のおはなし【作・なかえ よしを 絵・上野紀子】

3人揃って七五三をするお話。こんな面倒見のいいお姉ちゃん、お兄ちゃんに可愛がられる末の妹。理想的な兄弟だなぁって微笑ましくなるお話です。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です