オムツはどのメーカーがいいの?比較と使ってみた感想

Pocket

スポンサーリンク




何の知識もない1人目。赤ちゃんのいる友人がみんなメリーズを使っていた事から、とりあえず里帰りの準備品の一つとして揃えたオムツのメーカーはメリーズでした。

一人目を待ち望んでいた私は、(このオムツをもうすぐ履かせる日が来るのかぁ♡)なんてパッケージのうさぎさんを眺めながらうっとりしていたわけですが、産院ではパンパースが使われていました。

小さめ赤ちゃんにおすすめのオムツ 【パンパース】

 

一人目は3000グラムに満たず小さめで、メリーズはよく腰あたりから漏れてきました。

そこで産院で使っていたパンパースを使う事に。

フィットしてとってもいい感じでした。パッケージの中についているシールを集めるとプレゼントももらえます。(ただこれ相当頑張って集めないと貯まりません。うちは途中で他のメーカーに浮気したせいもありますが3人目にしてようやく欲しいものと交換できました。)

大きめ赤ちゃんにおすすめパンツ 【メリーズ】 【グーン】

反対にパンパースがきつい、股の部分が赤くなっている といった場合はメリーズかグーンがおすすめです。

(最近はパンパースも改良されLサイズが大きくなったので、大きめの次男も問題なく履けています)

ただ私の個人的な感想として、グーンはちょっとごわごわしているように感じました。まぁそのごわごわのおかげかなのか、長男はグーンを履かせているとおしっこをあまりオムツでしなくなり、トイレに行きたいアピールをするようになったんですけどね。

結果、2歳前にしてあっさりオムツが取れました。

コスパを考えるなら 【ムーニー】 【マミーポコ】

 

ムーニーもマミーポコも、どちらもユニチャームという同じメーカーが出しているオムツですが、より安いのはマミーポコです。(サイズはMサイズからしかありませんが。)

価格が安い分、マミーポコは肌触りも劣ります。

うちは娘がおむつかぶれをおこしましたし、 「お尻が真っ赤になっていた」 という話も聞きます。

もちろん全く何も問題なく履いている子もいますし、これは本当にその子の体質によるものなので、一度試してみない事には分かりません。

かぶれたりトラブルがないなら安いものが何よりですからね。

テープ式からパンツ式へ

テープタイプの方が安くはあがりますが、立っちできるようになるとパンツ式が本当に楽です。

消耗品だしできるだけオムツは単価を安く!とも考えがちですが、私は育児中は数十円の安さよりも自分の手間やストレスフリーを重視したいので、布おむつなども全然挑戦できていません。

                  ***

赤ちゃんの体質によってどのオムツが合うのかは違ってきますので、迷われている場合は全て試してみるのが一番手っ取り早いです。

出産した病院でのお土産にいくつかオムツのサンプルが入っていましたし、赤ちゃん用品の専門店なんかに行くと、よく試供品が置かれてます。メーカーサイトで直接応募できる事もあります。

オムツの柄(描かれているキャラクター)

パンパース:しまじろう

メリーズ:白いうさぎ

グーン:NHKいないいないばぁ(うーたん わんわん) おかあさんといっしょ

ムーニー:プーさん

GENKI:アンパンマン

自分の気に入った柄だと、オムツ替えも少し楽しくなりますね。

私はパンパース推しですが、オムツ代えで一番テンションあがるのはムーニーです。

最後に

オムツ交換を煩わしいと思ってしまえばそれまでですが、くすぐったりキスしたりと、スキンシップのできる貴重な時間でもあります。

オムツを履いているこんな時期も、振り返ったらきっとほんの一瞬。

可愛いオムツ姿をしっかりと 目に焼きつけておきたいと思います。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です