どうやったら入るの?子供のやる気スイッチ

Pocket

スポンサーリンク




お着替えめんどくさい

歯磨きめんどくさい

幼稚園行くのめんどくさい

とにかく面倒くさがりの長男。幼稚園の年少から既に 「めんどくさい」 を連発していました。

思春期はどうなることやら・・・

 

子供にもお着替えをするべき理由

歯磨きをするべき理由

何でもすべき物事には理由付けをして説明する事で、一応ノソノソと行動し始めてはくれますが、もうちょっとハツラツとやってくれないものか。

悩んでいるとこんな絵本を見つけました。

*ゆうちゃんとめんどくさいさい【作・西内ミナミ】

あらすじ

なんでも 「めんどくさい」 が口癖の、めんどくさがりやの男の子ゆうちゃんは、歯磨きもせずパジャマまのまま、家を飛び出してしまいます。

歯磨きをせずにほったらかしにしてた口の中からは、するどいキバが。

それでも一向に気にしないゆうちゃんは、オオカミの子供達に交じって楽しそうに遊びます。

おやつを食べにオオカミのお家へお邪魔する事になったものの

ゆうちゃんはまためんどくさがって帽子を脱ぎませんでした。

すると今度は頭からツノが。

「ツノがある子は鬼さんとこの子におなり!」

お母さんオオカミにそう言われてもゆうちゃんは平気です。

オオカミ家を離れ、今度は鬼さんの仲間入り。

だけどここでもめんどくさがったゆう君は追い出され、とうとうめんどくさがりのサイがいる家に。

このサイは今までとは反対に、ゆうちゃんに何もするなと言うのです。

めんどくさいサイのお家は汚くてすすだらけ。

だんだんゆうちゃんは身綺麗にしたくなってきて・・・?

子供のあまのじゃく精神を利用したら案外うまくいくのかもしれません。

うちの子はめんどくさいサイがちょっぴり怖かったのか、読んでしばらくは何も言わずとも色々ときっちりこなすようになり、

おぉ、絵本効果てき面だ!なんて思っていたのですが

気付けばまだダラダラやる気のない息子に。

そんな時は

「お着替えしないで。服は汚くて臭いままでいいよ。」

「歯磨きしないで。ばい菌さんが喜んでご馳走食べに来るかも」

なんて言ってみると

「わ~嫌だ、お着替えする」

「歯みがきしたい~」とつられてくれる時もあります。

まぁ私も人の事は言えないめんどくさがりやなんですけどね。

毎日のお弁当、掃除、洗濯、もう育児がめんどくさいわって時も・・・。

だけどやるしかないので半ば強制的にやれているわけです。

子供だってやる気のでない日もありますよね。

「しないとなんだか気持悪いな」 と思えるぐらい早く習慣化してくれるといいのですが。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です