豆ごはんが食べたくなってくる?豆が主役の絵本たち

Pocket

スポンサーリンク




そら豆、えだ豆、さやえんどう・・・

スーパーにもいろんな種類の豆が並んだり、美味しそうな豆料理がテレビで紹介されたりと、旬の季節になってきました。

我が家はというと、相変わらず食に興味のない長男、長女の気を少しでも引こうと躍起になっていろいろ絵本を読んでいます。

人気のそらまめくんシリーズ

可愛いそらまめくんとその仲間たち。いろんな種類の豆達が登場する絵本です。

私のおすすめ別に紹介していきたいと思います。

*そらまめくんの ぼくのいちにち

シリーズの中で一番ほんわかしたお話ではないでしょうか。

葉っぱにかけられたフェイスタオルとどんぐりコップで朝の支度を済ませたそらまめくん。

土のくぼみにたんぽぽわたげを敷き詰めてベッドにしたり、虹色に染まった水たまりが登場したりと、読んでいるこちらもわくわくしてくるようなそらまめくんの世界が広がっています。

*そらまめくんのベッド

誰に頼まれても貸さない程大切にしていたそらまめくんのベッド。

ある日忽然と姿を消してしまいます。

豆の仲間達は 「罰があたったんだ」 とそらまめくんを責めますが、だんだん可哀想になってきて自分達のベッドを提供してあげようとします。

この辺りの描写、人間の子ども達とよく似ているなって思いました。

最初は色々思ったままきつい事を言う割に、罪悪感が出てきたり相手に同情してくるので前言撤回するんですよね。

果てさてベッドはいずこへ・・・??

*そらまめくんとめだかのこ

自分のベッドをボート代わりに、川遊びを始めた豆の仲間たち。

だけどそらまめくんは自分のベッドを濡らしたくないため、無理矢理ピーナッツくんを説得して同乗させてもらう事に。

ところが重すぎてボートはひっくり返ってしまいます。そらまめくんのせいで迷惑を被ったピ-ナッツくんでしたが、そのおかげでとっても素敵な景色を見られるんです。

他にも

*そらまめくんとながいながいまめ

*そらまめくんのあたらしいベッド

があります。

その他の豆の絵本

*まいごのまめのつる【作・こだまともこ 絵 おりも きょうこ】

豆を育てるのが上手なおばあさんと、豆料理が上手なおばあさん。

二人の仲は悪く、豆のつるを巡ってまたトラブルが発生してしまうのですが・・・

お話にでてくる豆のスープがとっても美味しそうで、いつも読んでもらった後は 「今日お豆のスープがいい」とリクエストしていたのを思い出します。

*まめ【平山 和子】

たくさんの種類の豆が原寸大で出てきます。

「この豆知ってるねー」

「今日はこの豆で晩御飯するよー」なんて言いながら一緒に皮を剥いたりして夕飯作りを手伝ってもらうようにしています。

子ども達も自分達で作った分、いくらか食べようという気になってくれています。

さ、それでは今日もまめまめしく動くとします。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です