恐竜博2016

Pocket

スポンサーリンク




終りがけに行ってきました。

恐竜好きの息子のために軽い気持ちで出掛けたのですが、しっかりした博物館で見応えありました。

場所 大阪文化館・天保山
大人:1500円
小・中学生: 800円
未就園児: 無料


天保山付近は駐車場の料金が高くて海遊館とか気軽に行けないのが難点なのですが、ちょっと道を逸れると案外安い駐車場がある事を発見♪30分無料でお得に止められました。

写真撮影はOKとの事でした。(フラッシュ、三脚は禁止です。)

恐竜博の入口です。骨をイメージしてるのかな?

お昼すぎに到着しましたが、並んだのは10分程度でした。

まず中に入るとオープニング映像が。
もしも今の街中を恐竜が歩いた場合のイメージ映像が流れてて面白かったです。
私には思ったより小さく思いましたが・・・。

先に進むと植物の化石。

そしてティラノサウルスとスピノサウルスの骨が飾られてましたが、大きくて迫力ありました。

歯を実際に触ってみたり鳴き声を聴けたり初めての体験も多く楽しむ事ができました。

帰りにお土産コーナーで恐竜を買わされ。(結局これが一番の目当てだったっぽい)

正直私は息子が生まれるまで恐竜に興味を持った事が一度もなかったので、本来なら素通りしそうな催しですが、息子のおかげで否応なしに恐竜の知識がついてますので、ちょっと興奮気味に見学する事ができました。

男性陣からするとこれほどのロマンが分からないとは!って感じらしいですが、実際発見されたのは化石なわけだし、過去にこんな大きな生物本当にいたの?とにわかに信じ難いんですよねー・・・。

帰ってさっそくMOVEでおさらいです。

*恐竜 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)

【小林 快次】


こういった博物館などで初めて知った恐竜がいたりすると、写真を取っておいて後で図鑑で索引から探しても面白いですよ。

1年生の息子にはどうたったでしょう、まぁそれなりに楽しんでたという感じですかね。水族館ほどの食いつきはなかったような・・・。化石発掘とかをしてみたいらしいですので、次は体験が出来るところへ行ってみようと思います。

↓こういった化石発掘のキットなども販売されています。

小さいタイプのものなら100均でも販売されていますが、毎度机の上は砂だらけです・・・。

恐竜が出てくる絵本はこちら

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です