子連れでディズニーを楽しむ

Pocket

スポンサーリンク



1週間程ブログをさぼっていたのは、ディズニー旅行が控えていたため浮かれていたからです。そして帰ってきて燃え尽きていました・・・。
一時期は年パスを所持していたほど通い詰めいていたディズニーですが、関西に住んでから行くのは年に1度。結婚してからは3年に一度とかなりのビッグイベント化しています。
さて、今回子供連れでディズニーを訪れるのは3度目なのですが、まだ脳内ではエレクトリカルパレードが流れているため、赤ちゃん、子連れに負担なく回れるディズニー(ランド中心)のポイントなど、記事にまとめたいと思います。

ランド、シーどちらか(できればランドだけ)にする

遠方からであればどちらも回りたいのが本音・・・ではありますが、移動時間だけでもかなりの疲労感を蓄積している子供達。できればゆとりをもった日程で計画したいところ。
1日目と3日目は移動のみ。2日目に1日パーク内を満喫する、というプランがおすすめです。
できればランドだけ、としたのはランドの方が子供向けに出来ているからです。更にシーは敷地内も広く移動にかなり時間がかかってしまい、子供の足には結構負担がかかります。

子供中心に計画を立てる


数年ぶりという事で今回かなりよくばって計画を立てた結果、ほぼ乗りたいアトラクションには乗れたのですが、子供達には少々無理をさせてしまったかな、と反省しています。
ランド内の「TOON TOWN」が子ども向けのエリアになってしますので、こちらを中心にショーを鑑賞したりゆったり過ごすディズニーでも充分楽しめたかな、と。こちらにはベビールームも完備されていて、そこにキャストの方も常駐されています。
(シーなら「マーメイドラグーン」というエリアになりますが、暗がりが苦手な子には注意が必要です。)

新幹線で行く


交通手段としては夜行バス、新幹線、飛行機、車のいずれかがありますが、おすすめは断然新幹線です。料金は少し割高になりますが、赤ちゃんが泣いたり子供がぐずったりした時に席を離れたりと逃げ場がありますし、移動時間が短いのもポイント。距離によっては車もおすすめですが、パパが長時間の運転となると到着後に力尽きてしまう可能性が・・・。

子供中心のアトラクションのまわり方


まずはパパかママ、どちらか二手に分かれ、一人が全員分のチケットを持ってプーさんのファストパス取得へ。
「ハッピー15エントリー」(ランドホテル、ミラコスタなどに宿泊でもらえる)で早くにパークに入れる場合は、モンスターズインクのファストパス発券機へ並びます。こちらは唯一開園15分前でも発券機の前に並べるのです。

次の発券可能時間が記載されていますので、時間になれば何をおいてもすぐ、もう一方のファストパスを取りに行って下さい。

モンスターズインクのファストパス取得後近隣にある子供向けアトラクション
・バズ・ライトイヤーのアストロブスター
・スティッチエンカウンター

プーさん取得後近隣にある子供向けアトラクション
・イッツアスモールワールド
・ピーターパン
・ミッキーのフィルハーマジック
・ダンボ
・アリスのティーパーティー
・キャッスルカルーセル

(下の3つはわざわざディズニーでなくても・・・と私は思ってしまうので子供が乗りたがらない限り並びませんが)

後は先ほど述べたようにTOONTOWN内でミッキーに会いに行ったり、チップとデールのガジェットコースターなどを乗りつつ、ショーに備えています。

子供用品を販売しているお店


パークに入りシンデレラ城を抜けると右手に「ベビーマイン」というコウノトリが目印のお店があります。
もし子供が服を濡らしてしまったらベビーサイズの洋服が揃っていますし、オムツも販売されています。
オムツは店頭に置かれているわけではありませんので、レジの方に尋ねると販売してくれます。
(ちなみにディズニーパッケージのマミーポコかなと思ったら、全然関係ないGOONでした。)

子供が喜ぶ絵本などのグッズ


園内に入るとすぐアーケードがありますが、その左手側に「ハウス・オブ・グリーティング」というお店があって、こちらに絵本やシールブックなど子供達が喜ぶ商品が揃っています。買っておいてアトラクションやショーの待ち時間潰しに使えて便利です。お土産にもなりますしね。

宿泊するならランドホテルへ


高いけど・・・高いけどやっぱり便利です。ランドの目の前ですから。
キャラクタールームに泊まれば子供達も疲れを忘れてはしゃいでくれます。
エントランスもそこらじゅうにキャラクターが飾られていて、ホテル内でもディズニー気分を満喫できます。
(私がツボだったのはこちらの絵画。ピーターパンに出てくる海賊船を上空のから見た図です)

コンビニのようなお店も入っていますし、1階にはディズニーリゾート内で販売されているお土産屋も販売されていますので、パークで買い忘れた分はこちらで購入できます。(11時まで)
ちなみにパークで買ったお土産は、レジの方に言えばホテルに配達してくれます。持ち歩いたりコインロッカーを探したりなしなくて良いのでかなり助かります。

まだまだ書き足りないのですが、興奮冷めやらぬうちに記事にしてみました。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です