大阪で恐竜が見れる博物館と言えば  大阪 市立 自然 史 博物館

Pocket

スポンサーリンク




大阪府東住吉区にある長居公園。の中にある自然史博物館。

公園はかなり広いので、到着しても駐車場から自然史博物館の入り口までかなり歩く事を覚悟しておくべきです。

抱っこ抱っこの子供がいる場合はベビーカー必須です。(博物館では貸出しもされています。)

料金・・・大人 300円

なんと中学生以下の子供は無料です!

さすが市が運営してるだけあります。

さて、恐竜目当てで訪れた場合、子供達が一番喜ぶコーナーはおそらくこちらです。

DSC_2638

等身大の恐竜達。かなり迫力あります。恐竜の足の大きさの型もあって、子供達がすっぽり入れるぐらいの大きさがあります。

人気の空飛ぶプテラノドンもいました。

DSC_2649

2階へ上がる階段からだとよく見えますよ。

恐竜に関してはこんなものなので、それだけ目当てに行くとちょっぴり物足りないかも。

ですがその他にも昆虫の標本や、ボタンを押したり触ったりして遊べるコーナーもたくさんあり、幼稚園児でも結構滞在できます。

_20160816_222012DSC_2656DSC_0005

 

深海魚が好きな子は、リュウグウノツカイもいましたよ。

DSC_0021

今回はお隣の建物で「氷河時代~化石でたどる日本の気候変動~」

というイベントがやっていて、なんとなく氷河時代だしマイナス何度の世界を体験!的なのがあるのかと、涼を求めて400円出しましたが

そんなものは全くやっていませんでした。(・・・って普通やってないか・・・)

幼稚園児にはちょっと難しいかな、この館内は1階のフロアだけで充分だったかも・・・

DSC_0036

 

1階には水槽に魚がいたり野生の猿の鳴き声が聞けたり、なかなか面白かったです。

売店もあり、恐竜グッズやちょっとした軽食(アイスクリーム)なんかも販売してました。

赤ちゃん連れにはベビーベッド、授乳室も完備されています。

気候の良い日は外の広場やアスレチックでも遊べますし、子連れにおすすめのスポットでした。

*恐竜が出てくる絵本の記事はこちら
スポンサーリンク



 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です