夏休みにおすすめの遊びスポット 生駒山上遊園地

Pocket

スポンサーリンク




ケーブルカーに乗って、生駒山上遊園地へ行ってきました。

DSC_0041

ケーブル料金・・・大人360円

子供180円

失くさない自信があれば最初から往復切符を買っておく事で、混雑時もスムーズに帰れます。

(特に夏休みの花火打ち上げの日はすごい人です。)

ケーブルの車内では童謡や子供向けのBGMがかかっていて、既にアトラクションが始まっているような気分。

宝山寺駅で乗り換えるのですが、時間をきちんと確認してから乗車しないと、連絡していない時刻の電車もあるので、次の発車まで20分位待たされたりします。

持ち物

持ち物で忘れたくないのが多めのお茶、水などの飲料。

遊園地内の自動販売機料金はかなり高いです。

(伊藤園のお茶が200円してました・・・。)

それからお弁当やコンビニ弁当を買っておくと、山頂で食べられます。

屋根付きのテラスがありますので、暑い日差しも大丈夫。

まぁ山頂なので結構涼しいんですけどね。

ゴミ箱も設置してくれているのでありがたいです。

チケットを購入

フリーパスを購入するかその都度乗り物券を購入するか悩むところですが、幼稚園児以上の子連れなら断然フリーパスがおすすめです。

DSC_0044

アトラクションが苦手な子でも、ここは幼児向けの乗り物が多いので何かはまる乗り物があると

エンドレスで乗りたがったりします。そうなるとすぐにもとは取れます。

例えばうちの長男は高いところもだめ、速さがあるのもダメ・・・・ で生駒山上で有名な飛行塔さえ乗れなかったのですが、これにはまりました。↓

ウォーターショット。

DSC_0047

 

夏休みでも空いてるので降りもせずに連続6回乗り。乗車料金300円ですので、これだけで既に1800円です。

大人はパパ、ママ2人分買わなくとも、どちらかだけフリーパス という買い方で事足りるでしょう。

幼児達ならユニバーサルスタジオとかに行くより逆に楽しく過ごせるかもしれません。

ちなみに大人の私が満足した乗り物は奥のミュージックエキスプレス ぐらいです。(120センチ以上ないと乗車できません)

DSC_0089

アトラクション

高速で前へ後ろへ駆け回ります。遠心力がすごくて飛んでいきそうになりますので、左端に座るのがおすすめ。

ここのスタッフのおじさん(おじいさん?)がノリノリで、今日一番印象に残っています。

お化け屋敷は娘が入るかどうかをかなり悩み続けていて、見かねたスタッフの方に

「おっちゃんと入るか?」と声をかけられ (冗談のつもりだったと思うのですが・・・)

娘の方は 「うん!」と元気に返事してしまったため、「私」、「娘」、「スタッフのおじさん」 という謎の組み合わせでまわることになりました・・・。屋敷の中はそんなに怖いという事もなく娘もあっけなく出てきました。

さて、生駒山上に来たらみんなで乗っておきたい飛行塔

1台の定員が多いので、親子3世代でも一台で乗れます。

上まで上がる眺めがとてもよく、晴れていたら遠くの海まで見る事ができます。

実はこの飛行塔、戦前からあるそうで、昔は真ん中のエレベーターが上下してしいたのだとか。

この他にも急流すべりや、ぷかぷかパンダなどの乗り物も景色が綺麗で、夜はとってもロマンチック。実はカップルにおすすめなスポットでもあります。

最後に

夏でも涼しいのが嬉しい山頂。

久しぶりの遊園地で、童心に帰ったような一日でした。

ぜひご家族で。素敵な夏の思い出作りに・・・
スポンサーリンク



 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です