レゴランド大阪 新アトラクションを体験

Pocket

スポンサーリンク



レゴランド大阪3回目。新しくできたアトラクションを体験してきました。

マーリンアプレンティス

まるで飛んでるみたい!ペダルをこいでぐんぐん風を切るアトラクション

DSC_3820 (2)

<乗車できる人>

・身長120㎝以上

・18歳以上の保護者と同伴で身長90㎝以上

大人同士で乗ったり、妊娠中の人は乗車できません。

入場してすぐ目につきました。以前テーブルやイスが置かれていた休憩スペースがこのアトラクションに代わっています。

平日なので空いていて乗り放題でした。自転車をこぐ要領で、こげばこぐ程(一定の高さまで)高くなります。

私は乗り物大好きなのでいくらでも付き合う気でいたのですが

うちの幼稚園児達は一回乗ったらもう満足したようで、その前にあるソフトプレイエリア(アスレチック)の方がかなりの時間いました。

DSC_3849

こちらは靴下を履いていないと入場できませんので、特にサンダル履きが多くなる夏は忘れないように持参して下さい。(¥350で購入可能)

レゴニンジャゴートレーニングキャンプ

DSC_3844

こちらは入って左奥、シューティングアトラクションの出口横に出来ていました。

左右から出ているレーダーに当たらないように進んでいき、最後に赤いボタンを押してタイムを競います。

こちらもガラガラだったので、子ども達は何度もタイムアップに励んでいました。

他にも光るボタンを早押ししてどちらがたくさん押せたかを競うゲーム

DSC_3843

や、昔放送されていたウッチャンナンチャンの番組 ‘これができたら100万円’に出てきたイライラ棒の小型版(?)とかありました。

DSC_3840

少し部屋全体が薄暗く不気味な雰囲気もあるので怖がっている子もいましたが。

新アトラクションの設置により、軽食を食べたりできるスペースは奥のフードコートのみとなりました。

DSC_3814

サンドイッチやゼリー、パックの飲み物などが販売されています。

飲食の持ち込みは禁止されています。

レゴ教室

さて、今日のレゴ教室はハチさんでした。

DSC_3833

レゴ教室とは、部屋の一室で一人ひとりにレゴのセットが配られ、教壇のお兄さん、お姉さんに教わりながら一つの作品を完成させるイベントです。

無料ですが予約制ですので、入場してすぐ教室前にある用紙に名前を記入しておけば、時間が来ると点呼してもらえます。

レゴ教室がいったん始まると部屋は閉め切られ、後から中に入ったりする事はできません。4歳児以上であればお話を聞きながら、一人でそれなりに作成できるようです。

帰り際にもらう用紙を出口のレゴショッップで見せると同じ物を購入できます。うちは記念に毎回購入しています。

混雑状況

2015.6月時点

土日はまだまだ人が多いようですが、平日はかなり空いてきている様子。今日は男の子の多さが目立ちましたが、レゴ作りには興味がないという子も、映画やアトラクションだけで充分楽しめる施設となっています。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です