子供の発熱 気を付けた事

Pocket

スポンサーリンク



子供は突然発熱する!気を付ける事3つ

・脱水を引き起こさないよう水分補給をこまめにする

・後頭部を冷やす(脳を熱くして異常を来さないように)

・興奮させない(テレビなどは刺激が強いです)

滅多に病気をしない我が娘ですが、先日幼稚園2年目にして初めて、お迎え要請の連絡がありました。

≪1日目≫

朝は張り切って早めの起床、幼稚園の用意もいつもより早く、元気いっぱいで登園したはずだったのですが・・・。

お昼まで園庭で遊んでお弁当の時間になった時、ご飯に手を付けないので変だなと気づいた担任の先生が熱を測りに行くと38度5分あった との事でした。

まだまともに歩けない次男を連れ、幼稚園は徒歩通園で車も(主人が使用していて)なかったため、ぐったりしていたらタクシーを拾うしかないなと覚悟して行ったのですが、意外にけろっとしていました。

「○○ちゃん大丈夫ー?」「気を付けてねー」

周りのお友達に心配されて悦に入っているようにも見える娘・・・。足取りもしっかりと家路に着きました。この時点で熱は37.8度。

もうすぐ父親参観でパパが来るのを楽しみにしてたから知恵熱かな、 まぁ明日には下がるだろう と水分を多めに補らせて、その日は寝かせました。

≪2日目≫

朝 38度8分

熱が上がっている・・・。昨日より元気もありません。急いで近くの内科を受診。内診をしてもらいましたが特に流行りのウイルス感染でもなさそうとの事でしばらく様子を見る事に もらったお薬は

・カロナール (解熱剤)

・クラリスロマイシン(感染症を治療する抗生物質)

・セネガシロップ(たんを出しやすくする)

・メキダジンシロップ(ぜんそく、アレルギー性鼻炎、じんましんや皮膚炎に伴うかゆみを改善する)

・チペピジンヒベンズ酸塩シロップ(せきを抑えたんを出しやすくする)

でした。

ただ今回のうちの子の場合咳も鼻も出てないので下の3つはいるのかな?とちょっと疑問ではありましたが・・・。

私としては解熱剤をしっかり飲んで欲しいのに 「苦い!」 と全然飲んでくれず・・・

幼稚園行けないよ!みんなと遊べなくなるよ!と脅して無理矢理飲ますも吐き出してしまいました・・・。

一方、クラリスロマイシンの方は飲ませ方が書かれた紙を頂きました。

混ぜると飲ませやすくなるもの

・お茶・牛乳・アイスクリーム・イチゴジャム・プリン など

混ぜると苦くなるもの

・フルーツジュース・スポーツドリンク・ヨーグルト

うちはプリンに混ぜました。先入観の強い彼女なので薬が入っている事は言わずに 「下の茶色いところと混ぜとくね~」 とかき混ぜて渡したら、こちらはあっさり体内に入れる事ができました。

冷えピタも嫌がる

熱の時こそこれなのに、娘は冷えピタも断固拒否です。仕方なく100均で購入した冷却袋に氷を入れて後頭部に当てました。こっちなら冷たかったらちょっと頭から離したりできるのでいいらしいです。

薬を飲んで暫く寝ると、熱はまだ下がらないものの元気はあるようで

「お外行きたい!」「遊びたい!」と騒いだりしてなだめるのが大変でしたが、折り紙、絵本の読み聞かせで凌ぎました。

≪3日目≫

朝 37.7度

37度台まで熱が下がった!と安心してるとお昼前には39

度近くまで上がっていたり、熱の上がり下がりが激しい一日でした。

お昼はおうどん、夜はあまりよくないかもしれまんせんが好物の餃子にしました。食欲がないので、少しでも口に入れようと思える物の方がいいかなと思ったので。

≪4日目≫

36.6度

ようやく平熱まで下がりました。ぶり返したら嫌なのでこの日も家で過ごしましたが。

病気をすると本人ももちろん辛くて可哀想なのですが、看病する方も体力入りますね。

皆さまもこれから夏風邪など、お気を付け下さいね。

*かぜひきさんがテーマの絵本

*かぜひき ころわん【間所 ひさこ】

大人気、犬のころわんシリーズ。注射を打たれて 「きゅん」 と鳴くシーンが、可哀想だけど可愛くってこちらも思わず胸がきゅんっとなるお話です。

*きょうりゅうたちが かぜひいた【ジョイ・ヨーレン】

きょうりゅうって風邪ひくの!?・・・あれ、読んでいるとなんだかうちにもこんな恐竜、いるような・・・?

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です