母と同じ毒親になってるかも・・・ 子供への言い方を考える

Pocket

スポンサーリンク




久しぶりに母と口論になりました。

学歴について話をしていた時の事です。

母は自分が有名大卒である事、子供達全員に大卒という肩書きを付けた事に何より誇りをもっているような節があって、大学を出ていない人に対してはかなり偏見を持っています。(少なくとも娘である私はそう感じます。)

私はそんな母の話を聞いているとイライラしてきて、嫌悪感を抱いてしまうのです。だから母とこの手の話は避けるようにしていて、始めは関係のない話題だったのですが話が逸れていったんですね。

私は子供達が高校卒業時に大学進学以外にどうしてもやりたい、仕事にしたいと思える事に出会ったなら、その道に進むのだって全然ありだと思うのですが、母は「大学出てからやればいい」、「どんな事情があったって大学は卒業するべき」の一点張り。(Fランと呼ばれるような大学でもいいから卒業するべき、という考え。)

なぜそこまで大学卒業に固執するのか。私には母がそれ以外に何もない人間だからじゃないのか、と思えるのです。

「大学を出ていなくても私よりすごい人はいくらでもいるし、尊敬する人にだって今までたくさん出会っている」

私の反論にも母は、そんなの一握りの人の話だと一蹴し、「周りで大学を卒業していないがためにみじめな思いをしている人をたくさんみてきた。だから絶対にどんな大学でも卒業するべき」と今時の就職事情、会社の内部事情も知らずに自分の時代に見聞きしてきた価値観だけで言うのです。

そしてこの母の言う「みじめな」というのが会社からもらうお給料だったり昇進の話だったりだけではないのです。

しまいには「〇〇(私の弟)の奥さんが大学を出ていなければ結婚を認めていなかった」(ちなみに親に認めてもらえないなら結婚しないという考えの弟でもない)などと言い出す始末。
***
私には到底納得できないのです。昔はお見合いなどが主流でしたから、大卒なら相手も大卒で、なんて考えもあったのかもしれませんが、今は恋愛結婚が主で、実際弟達も共通の趣味を通して出会った仲ですから、相手の学歴がどうのこうのよりも『相手の見た目や中身がどうか』でお付き合いを始めたのだと思うのですが、母に言わせればその「中身」というのが学歴のある人とない人で大きく変わるらしいです。

この辺から私も我慢ができなくなってきて

「その凝り固まった偏見のせいで私は大学でてもコンプレックスだらけだわ!」

「そういう事平気で言えるお母さんの人間性はどうなの?」などと怒りを露わにしてしまい、母もそれに怯むわけではないので長い事言い合いになってしまいました・・・。

こちらの考えに共感する、譲歩するという事を全くしてくれない。自分の価値観を強要し、押し付けてくる母・・・。
なんだから情けないやら悔しいやらで、電話を切った後は泣いてしまいました・・・。

___母のようにはなりたくない!!


いつしかそう思うようになって、私は家庭に入らずバリバリ働いて生きていくんだ!なんて夢見ていた事もあったのですが、大して仕事ができない自分、妊娠するとつわりがひどく、子育てと仕事の両立なんて私には絶対無理だと現実を突き付けられ、いつのまにか専業主婦歴何年目になるやら・・・

結局母となんら変わりがない。こんな風にはなりたくないと思いながらも、早くから「勉強が大事!」と母と同じような事を子供に言って、私の価値観を子供に押し付けているじゃないか・・・。

自己嫌悪に陥ったり感情の起伏が激しい一日でした。

さて、この度読んだ本はこちら。

*子どもの話にどんな返事をしてますか? 【作・ハイム・G・ギノット 訳・菅 晴彦】


そうだ!子供の話には何より共感する事が大事なんだった と、最近言い訳ばかりの上の子供達にどうお説教するかばかり考えていたのでハッとさせられました。
2歳の次男とかだと「そっか~」「やりたかったよね~」とか言えてると思うんですけどね。
上の子達は普通に会話できる分つい忘れがちに・・・。

読んだ感想としては『こんな返事ができたら理想的だけど、周りの目もあるしここまで徹底してはできないな。でもできるだけ取り入れたいな』と思える内容でした。


さて、ここでまたいつも反対意見の夫の登場です。
「何でここまで子供の言う事に対して深読みしたり、こちらが言いたい事を遠慮しないといけないわけ?とっさに出そうな言葉を我慢して飲み込んで理想的な言葉掛けばかりして、出来上がった親子関係なんてうわべだけの薄っぺらい関係やわ。」

まぁ・・・それも一理あるかもしれません。でも私は短気を起こす人が好きではないし、この本でも言いたい事を何でもかんでも我慢しろと唱えている訳ではありません。きちんと読めば、言いたいとも思わなくなるような言葉をたくさん掛けてきた事に気付きました。

無理かもしれないけど、ちょっと意識して言い替えたい言葉を表にしてみました。


早くしなさい →急いで
ちょっと待って →分かった(orこれが済んだらするね)
さっきも言った(教えた)でしょ →同じ事をもう一度言う
だから言ったのに →何も言わない
ちゃんとしなさい →具体的に言う
偉い!頭いい! →頑張ったね、よく考えたんだね
どうしてこんな事するの?など尋問 →~してしまったね。どうすればいいかな?

 

こうして見ると日頃NGワード言いまくり・・・。またまた反省です。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブ
</p data-recalc-dims=

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です