我が家の子供用自転車 購入履歴 サイズと種類

Pocket

スポンサーリンク




何歳の時にどんな自転車や3輪車を購入したのか、まとめてみました。

1歳 手押し付き三輪車デビュー

長男1歳の誕生日。プーさん好きだったのもあり(というか意図的に好きにさせたのかも・・・)

水色の風船に乗っかったプーさんの押し手付き三輪車を購入。

今考えてもプーさんは男の子女の子どっちでも対応できるので、2人目を考えている方にもおすすめです。こちらのタイプは日除けがついてるので、帽子を嫌がる次男にも重宝しています。

2歳 ストライダー

ペダルがないため、こぐ必要のない自転車です。実はこの時購入するにあたって

ストライダーにするかへんしんバイクにするのかで、かなり迷いました。

ストライダー・・・ブレーキとペダルがなく、足で地面を蹴って走るタイプ。

重さ:3キロ

へんしんバイク・・・ブレーキ付きペダルなし→ペダルありに変形。

重さ:7.5キロ

価格帯はどちらも15000円前後です。

(*どちらも1歳代だと乗りこなすには少し難しく、慣れるまで親が後ろを持ってあげないといけないため、高さ的にかなり腰に負担がきて辛いです。)

うちは迷った結果、ストライダーに決めました。

1台2役でへんしんバイクの方がお得かな?とも思ったのですが、大きさに限界があるため、この頃は成長が著しいですから結局2年程で買い替える事になるだろうな~と。

軽くて持ち運びしやすいところが決め手となりました。

ただ今もう一度買い直すなら、当時は出ていなかった

スパーキー一択でしょう。

重さ:4キロ

先ほどの2点との違いは、ブレーキスタンドがある事。

価格も6800円とかなりお得です。

ブレーキがないって結構怖いんですよ。見ていてハラハラします。

特にうちの近くは車の往来が激しく坂も多いので。

また、コスパを第一番に考えるなら、コストコの「バランスバイク」がお得。

「安かったから」と義理の両親がコストコの買い物ついでに購入してくれたストライダーの類似商品なのですが、なんと3000円。

乗り心地が微妙との意見もありますが、うちは特に何も言わず喜んで乗っていました。

2歳半 こどもの日 手押し、補助輪付自転車を購入(14インチ)

こちらは長男、長女それぞれ2歳の時に購入しています。

購入時は足がつま先がつく程度でしたが、基本私が手で押しているのと駒があるため倒れる心配はありません。

長男は補助輪を外して駒なしにしたのですが、全然練習してくれず。

しばらく放置していると、管理が悪かったせいもあり色が剥げ落ちしてしまい、金属部分もサビサビな状態になってしまいました・・・。

*5歳 自転車を購入(18インチ)

2歳半の時に購入した自転車では全く補助なしの練習をしてくれない事もあり、新しく購入。

重視したのは軽さと乗り降りのしやすさです。

例えばマウンテンバイクのようなこちらのタイプ。

かっこよくて人気がありますが、サドルのすぐ下の棒のせいで股をかなり広げなければならず乗りにくそうなのと、重さがかなりあります。

当時107センチの息子。足がギリギリ付く程度で不安がっていましたが、べったりアリ足のつく16インチだとすぐに買い替えなければいけないと思い、18センチを購入・

ちなみに学年1大きい身長のお友達(118センチ)は20インチを購入したそうです。

最後に

ネットで購入すれば安いのに、毎回自転車屋さんで買ってしまう我が家。試乗して嬉しそうな子供たちを見ると、ついその場で購入してあげたくなってしまうんですよね・・・

そして後でネット検索し、全く同じ商品が5000円も安く販売されているのを知ったりして落ち込んでいます・・・笑

皆さんは賢く買い物して下さいね~

*じてんしゃにのって【作・笠野裕一】

パパと息子で自転車に乗って、自然を満喫するお話。

爽やかに自転車の素晴らしさを教えてくれるので

補助なしが乗れるようになったばかりの時にピッタリなお話です、

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です