忘れてしまうと楽しさ半減!?子連れで旅行する時の持ち物チェック

Pocket

スポンサーリンク




明日から家族旅行へ行ってきます。

1歳児がいるので移動手段は車です。飛行機や電車だと泣きだした時に逃げ場がなくて困るのと、赤ちゃんや幼児連れの旅行は荷物がかなりかさばりますからね。

見直しも兼ねて、子連れでの旅行時に忘れたくないアイテムについてまとめていこうと思います。

1.抱っこ紐

これ毎日使ってる癖に車で出かけるとなると忘れてしまいがちなんですよね。いつもは装着して出かけるところを、車だと抱っこしてさっと子供だけ乗せてしまうからでしょうね。

ですが場所によってはベビーカーだと通れない場所だったり長時間抱っことなると、忘れた時本当に不便です。そこらへんで買うわけにもいきませんしね。

2.ベビーカー

抱っこ紐同様、車だと積み忘れがちなもの。旅行中たくさんある荷物をひっかけたり、子供がぐっすり眠ったらここへ移動させたりと、あればかなり楽です。

3.おもちゃ、DVD

長時間の車移動は飽きてきます。気を紛らわせるおもちゃや好きなDVDがあるだけで、子供達のモチベーションも変わってきます。

私は子供の好きなテレビ番組をDVDに録画して車内で見せています。

4.お菓子

まだ新生児や月齢の低い赤ちゃんには不要ですが、離乳食期に突入していれば柔らかいスナック菓子やボウロなど、味が薄めのやつを常備。ご機嫌斜めの時に渡すだけで静かになってくれることも。

5.ビデオ

今しかない可愛い可愛い子供達との旅行の思い出。ビデオカメラにばっちり押さえておきたいですね。

後で見返した時も、静止画とは違いリアリティを感じる事ができます。スマホでも撮影はできますが、後でまとめたりするのが難しい(私だけ?機械音痴なので・・・)ため、荷物にはなりますがビデオの方が残しやすい気がします。今はかなり小型化されていますしね。

6.着替え

子供は突然吐いたりジュースをこぼしたり、何かと服を汚す機会が多いもの。余分に何枚が持っていくと寛大な気持ちで見守ることができます。そして当然側にいる私達にも何か液体が降りかかる可能性が高いため、パパ、ママの着替えも多めに用意しておいた方がいいですね。

7・酔い止め・薬

3歳ぐらいになり三半規管が発達してきた頃から、吐く子は車で吐いてしまいます。私もそうでした。一粒を出かける30分前に飲みます。

また、子供はつい先ほどまで元気にしていたのに急に体調を崩したりします。市販の風邪薬や冷えピタもお守り代わりに持っておきましょう。

8・汗拭き お手拭き おしり拭き

この3点は必ずあった方がよいです。よくおしり拭きで全てを済ませている人がいますが、あれはどうなのでしょうか。お尻を拭くもので口を拭くって使われている成分とか大丈夫なの?とちょっと心配になりますが・・・とか言いつつ私もたまにやってしまっています・・・。

9・お湯 粉ミルク

ミルク育児の赤ちゃんには必須ですよね。できれば出かける前にパーキングエリアの位置と、そこではお湯があるのかどうか、また、ベビールームが設置されているかどうかを確認しておく事をおすすめします。

10・お茶 水筒 

いつでもどこでも喉が乾いたら飲めるように。でもあまり飲ませ過ぎるとおしっこが頻回になって、高速で渋滞にはまったりするとそれはそれで大変です。心配な方は携帯トイレも積んで置いた方がいいですね。

11・帽子

夏は忘れると少し外に出るだけで頭がかなり熱くなってしまいます。

うちは一度かぶらず公園で遊んでいて体調を崩した事があります。嫌がる子も多いかもしれませんが、根気よく説明して分かってもらいたいですね。

最後に

車で旅行に出かける場合、前日乗せられる荷物は乗せてしまっておく。これでかなり 「あっ忘れた!」を未然に防げます。

後は当日にしか用意できないものをバタバタして忘れないよう、メモしておくと間違いがないですね。

*関連記事*

ドライブ絵本で長旅も楽しく
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です