子どもの預け先に困ったら 一時預かり保育を利用する

Pocket

スポンサーリンク



急な用事や体調不良が起こると、一番気がかりなのは子供の事ですよね。

既に幼稚園や保育園に入園していれば、保育時間を延長してもらうなどのサービスもありますが、そうでない未就園児や、延長サービスのない園であれば他の預け先を探さなくてはなりません。

両親に預ける

自分の両親が近隣に住んでいれば一番安心な預け先となるでしょう。子どもも慣れている事が多いでしょうし、何かあれば連絡を取りやすいですしね。

義理の両親でも関係が良好であれば、血の繋がっている孫ですからしっかりと見てくれるでしょう。私もよく預けています。

ただこちらはトラブルもよく耳にします。たとえば

・まだあげていないお菓子(ジュースやチョコなど)を与えていた

・子どもにけがを負わせた

・なんでもかんでも買い与える

このような事が起こっても義理の両親だとはっきり注意できない場合があります。

けがを負わせてしまうのは、普段から見てもらう機会を作っていなかったという事例が多いです。

階段やすべり台から落ちてしまうなど、見慣れていない分予測が難しいんですよね。

ママ友を頼る

こちらはあまりお薦めしません。何かあったらお互い気まづい思いをするし、それだけでは済まない事態だって起こりかねません。

それでも結局は預けたこちら側に責任がありますから、よほどの事がない限り避けた方が無難です。

私はどうしてもの時には迷わず一時預かり保育を利用しています。

一時預かり保育って?

一時預かり保育とはそのを保育園に普段は通っていなくても、希望する日にち、時間帯だけ子どもを預ける事ができるシステムです。

基本的にどんな事情でも対応してくれる園が多いです。

(発熱など病気の場合は病児保育があります。)

ただしその日に空きがない場合、その日の朝の急なお願いは聞いてもらえない可能性もあります。

また、預けるには事前準備が必要です。

一時預かりに必要なもの(一例です)

・オムツ

・着替え

・タオル

・お箸・スプーン・フォークのセット

・コップ

・ガーゼ

・ミルク

これらの物には全て名前を記入しておきます。

必要書類

・健康診断書

・健康保険証・医療証のコピー

・問診票

これらは園によって異なりますが、当日や前日の夜に用意できるものではないので、予め都合の良い日に幼稚園で受取り、病院での診察も済ませておくとスムーズです。

だいだい料金相場は

1日 約 ¥3000~¥5000

半日 約¥2000前後 でした。

 

子どもがぐったりしていると代わってあげたいと思う程心配になりますが、実際は育児期間中にママ自身が倒れてしまう方がよっぽど大変なんですよね。

とにかく病気しないよう健康に普段から気をつけたいところですが

寝不足は続くし毎日無理をしてしまっているのが本当のところ。

特に用事はなくでも

たまには気分転換で預けてみるのもいいかもしれませんね。

保育園が舞台の絵本

*ほいくえんのいちにち【作・丘 修三 絵・上条 滝子】

*こぶたほいくえん【作・中川 季枝子】

*きのこほいくえん【作・のぶみ】

ずっと一緒だったお母さんと離れるのは不安でいっぱい。

保育園ってどんなところだろう、面白いのかなって 少しでも良いイメージを持ってもらえますように・・・
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です