夫婦喧嘩 子供への影響が心配

Pocket

スポンサーリンク




この間おもむろに子供達の前でやってしまいました。夫婦喧嘩を。

しかも立て続けに2回・・・。

喧嘩の原因は私が携帯に出ないから。

車でお店に到着し、私だけが降りて中で用事を済ませている間の事です。

ほんの10分気付かなかっただけなんですよ。かけ直しても、もう既に怒っているわけです。

「何のための携帯だ!」

「出ないからもう放って帰ろうかと思った」

いやいや、そんな急用なら店に入ってくればいいじゃないか。だいたいこちらもそんな短時間の間に電話がかかってくるなんて思ってないから気にしてないし。

病院帰りで携帯音がサイレントのままの設定になってたんですよね。で、結局夫は何の用事だったのかというと

「車の駐車場所を変えた」 というだけ。

え、それLINEでよくない?

さっきの場所にいないと思ったらこちらから電話するんだからそれでいいんじゃない?

電話をブチ切りされた私は、買い物を終わらせて車に乗り込むなり怒りに任せてそんなような事を言いました。

でまぁ喧嘩の応醜が始まったわけです。

狭い車内でいつもパパ贔屓の息子には 「お母さんが悪い!」 「お母さんが悪い!」 とひたすら夫に加担される始末でちょっとへこみましたが、

娘は 「どうしたの?どうしたの?」 と泣きだしてしまいました。

4歳の娘にとって、今まではちょっとした喧嘩ならしていてもよく分かっていないような感じだったのですが、この度は私と夫がいがみ合っている という事態は呑み込めていたようで、本当に可哀想な事をしてしまいました。(もちろん息子にも)

それからというもの、私と夫が話している途中、(盛り上がって)少し大きな声になるだけで

「これ喧嘩じゃないよね?」

「もう喧嘩しないでね?」

と心配そうな顔をするようになってしまったのです。

なぜ子供の前で夫婦喧嘩がよくないのか?

一般的に挙げられる理由は以下です。

1.精神的ダメージを受ける(情緒不安定になる)

2.自己否定に走る(自分が原因だと思い込む節があるため)

3.不安から睡眠不足になり身体に悪影響

4.乱暴になる

今回娘の怯える様子を目の当たりにして、子供の前で揉めるのはよくないという事は痛感したわけですが、こちらだってできることならしたくない喧嘩。それでもおこる時はおきてしまいます。

一度も喧嘩のなかった両親

私の両親は全く喧嘩をしませんでした。というか私は二人が喧嘩をしているのを見る事も聞く事もありませんでした。

これ、かなり珍しいんじゃないでしょうか。

別に夫婦間が冷めきっているというのではなく、父が母の事を大好きで、多少我が儘でも何でも聞いてあげるし折れてあげる といった態度でいるからです。

一方夫の方の両親は今時珍しい完全な亭主関白なお義父さんと、何も言わずに従うお義母さん。

夫は自分の母親が父親から理不尽に怒られ、可哀想で見ていられないと思ったことも何度かあるそうです。

そんな家庭環境でしたが、私から見て夫は強靭なほどメンタルが強いです。

「何かで落ち込んでる」 なんて姿見た事ありません。それに引き換え何かにつけ打たれ弱い私。仕事でトラブルがあった日なんて2、3日は引きずってうじうじしていました。

自分もあまり叱られずに育ったというのもあり、慣れていないんですよね。怒っている人を見ると怖くて少々パニックになってしまいます。

なので一概に夫婦喧嘩を見せると悪影響ばかりかといえばそうではなく、その子達それぞれの性格や受け止め方によって大きく左右しそうな問題ですね。

喧嘩後のフォローが大事

喧嘩はある程度までは我慢できても、それ以上は自分で抑えがきかないこともあります。

私は子どもにきちんと悪いことをした時は謝ってほしいし、謝っておけば済むものを意地になって謝らない子にもなってほしくないので

私は喧嘩の後子供達の前で夫に謝りました。

「大声出してごめんなさい」

「嫌な思いさせてごめんなさい」

不本意ではありましたが、夫は昔から悪びれはしても絶対口に出して 「ごめんなさい」 が言えない人なので、私が言うしかないかなと・・・。

そのあとはもちろん子供達にも。

「怖い思いさせてごめんね」

「本当はパパの事大好きなんだよ」と伝えておきました。

不本意ですけどね!

夫も夫ですが私ももうちょっと「寛容さ」 とか 「包容力」を身に付けたいものです・・・。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です