ママになってもお洒落したい! 髪型編

Pocket

スポンサーリンク




子供がいるとなかなか美容室やネイルに足を運べなくなります。

特に未就園児のいる間は

行けたとしても 「カラーにパーマに・・・♪」なんて、いっ気にお願いしてしまうと3時間はかかりますから、どちらかは我慢するか、2日ぐらいに分けなければなりません。

私はカラーに関してはほとんどリタッチ(根元の黒くなった部分だけを染める)で済ませてます。

楽なのはやっぱり短いショ-トヘア?

お風呂で髪を洗う時間も短くて済みますし、ドライヤーで髪を乾かす時間もそんなにかかりません。

子供に髪をひっぱられる事もないし、首に髪が当たってチクチクしたりするようなうっとおしさもありません。

そんなわけで私は子供が産まれてからずっとショートヘアできたのですが、最近気付いたのが

ショートヘアもそれなりに(スタイリングに)時間がかかる という事です。

長ければ髪をくくるだけで全体をまとめられるのですが、短いと片方だけ変な寝癖がついたりしやすく、それを直すのに時間がかかったりします。

それに、私の周りだけかもしれませんが、ちょっと多すぎるんですよね。短い髪のママが。特に夏はそうです。

みんなと同じがいいけど少し個性も出したい私。

今回はパーマを当ててみる事にしました。

軽いパーマだとまたすぐに当てに行かなければなりませんが

デジタルパーマなら長い期間持たせる事ができます。

しっかりとあてておきさえすれば、髪の結い方は得意ではなくても横にまとめてくくって流しておくだけで、なんとなく手間をかけた感を演出する事もできます。

ショートカットは維持しようと思うと、ちょこちょこまめに美容室に行かなければなりませんしね。

髪の色は?

染めない。これが一番無難で経済的なわけですが、どうしてもやぼったく見える気がして、いつも地毛よりワントーン明るいカラーをお願いしています。

ただこの前夫の実家に帰った際、お姑さんに

「今時のママは(髪の色が)明るいのね」 と言われてしまいました。

お姑さんが気になる程明るくしすぎてしまったのかな と少し反省しているところです。

最後に

育児していると、ふと鏡を見た瞬間まさに 「毎日髪を振りかざして育児」 しているような見た目になってしまっている事があります。(同じ女性としてはいつもバッチリ決まっている人よりも育児頑張ってる感じがして好感持てたりもするんですけどね。)

手抜きはするけど女性らしさも失わないようにしたいところです。

*女の子の髪型に関する絵本 の記事はこちら
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です